ユーザー名
  • instagram

シングルマザーになったら…活用しよう!『公的制度』

シングルマザーになったら…活用しよう!『公的制度』

3組に1組は離婚と言われる時代
シンママになると受けられる
『公的制度』を調べてみた!



シングルマザーになったら…活用しよう!『公的制度』_1


シンママになると
経済的心配はつきもの…
でもママ達を助ける
制度はいろいろある!


死別なら遺族年金、離婚なら
児童扶養手当がもらえる!

市町村独自の制度も狙い目!
各自治体で確認すべし!



■夫と死別した場合■

夫と死別した場合のシングルマザーが受け取れる公的給付の代表が遺族年金です。それでは国民年金(自営業者などが加入)の遺族基礎年金、厚生年金(会社員が加入)の遺族厚生年金について確認してみましょう。


『遺族基礎年金』
▼受け取れる年額
(平成25年度10月分より支給額改定)

子ども1人の場合
→100万2,500円


子ども2人の場合
→122万6,500円


子ども3人の場合
→130万1,100円
(第3子以降は1人につき7万4600円の増額)


▼受け取れる条件
死亡した夫の公的年金に一定期間の滞納がないこと。


『遺族厚生年金』
▼受け取れる年額
遺族厚生年金は遺族基礎年金にプラスされて支給されますが、その額は夫の給料や勤続年数によって異なります。

▼受け取れる条件
厚生年金に加入中に死亡、もしくは老齢年金の受給資格を満たしているなど一定の条件をクリアする事。


◎遺族年金について
    ⇒詳しくはコチラ



シングルマザーになったら…活用しよう!『公的制度』_2


■夫と離婚した場合■

夫と離婚や未婚ママ、死亡だけど遺族年金がもらえない場合に受け取れるのが児童扶養手当です。


『児童扶養手当』
▼受け取れる月額
(平成25年度10月分より支給額改定)

受け取れる額はママの収入によって変わりますが、MAXもらった場合の月額はこうなります。

子ども1人の場合
→4万1,140円


子ども2人の場合
→4万6,140円


子ども3人の場合
→4万9,140円
(第3子以降は1人につき3000円の増額)


▼受け取れる条件
日本国内に住んでいる、里親に委託していない、児童福祉施設に入所していななどの条件をクリアしている事。

◎児童扶養手当について
    ⇒詳しくはコチラ




※『遺族基礎年金』と児『童扶養手当』は子供が18歳に達した最初の3/31日まで(一定の障害の場合は20歳未満まで)が対象。




シングルマザーになったら…活用しよう!『公的制度』_3



■その他の公的制度■

他にもシンママのための優遇制度が色々あるので紹介します。

『ひとり親家庭等
小児医療費助成制度(マル親)』
医療費が安くなる制度。詳しくはお住まいの市町村役場へ。

『寡婦控除』
収入から一定額を差し引いて税金を計算できる税制度。
⇒詳しくはコチラ


 


 『保育園の優先入所や保育料の免除』
保育園に入りやすくなるなど。詳しくはお住まいの市町村役場へ。

『自治体給付』
独自の給付手当など各自治体によってさまざま。詳しくはお住まいの市町村役場へ。

シングルマザーになったら…活用しよう!『公的制度』_4

その他、にもたくさんの制度があります。まずは各自治体に相談。使えるものはフル活用して賢くいきましょう!


シングルマザーになったら…活用しよう!『公的制度』_5



文/薪マキ子


 


【関連記事】
噂の『シングルマザーズシェアハウス』に潜入!!
シングルマザーの夜のお仕事いいところ&悪いところ発表

【注目記事】
意外にも夏よりニオう!? 冬の『体臭』に要注意!
『ユニクロvsブランド服』お得なのは一体どっち!?



あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    シングルマザーになったら…活用しよう!『公的制度』

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード