ユーザー名
  • instagram

話題

2013.11.12

ママタレ人気度ランキング♪嫌いNo.1は紗栄子!?

ママタレ人気度ランキング♪嫌いNo.1は紗栄子!?

世は“ママタレ”戦国時代!
好きor嫌い? その理由は?
読者に一斉調査しちゃいました♪

 


 


ママタレ人気度ランキング♪嫌いNo.1は紗栄子!?_1


~好感度が高いのはこんなママタレ!~


おしゃれや自分磨きをサボらない


忙しくても家事、育児はきちんと!


“ママ”であることを楽しんでる


 


 


昔はタレントやアイドルとしてテレビで活躍していたあの人も、結婚して今は“ママタレ”として大活躍中!テレビでも最近見かけることが多いですよね。そこで!mamaPRESS読者に「好きなママタレ」「嫌いなママタレ」をメールアンケートと覆面座談会で徹底調査しちゃいました☆ 誰が好きなの?逆に嫌いなママタレは…?気になるランキングを一気に紹介しちゃいます!


ママタレ人気度ランキング♪嫌いNo.1は紗栄子!?_2


▲「ぶっちゃけ、あのママタレのここがちょっと…」なんて意見も出た、ユーザー覆面座談会


 


これぞ憧れのママ像!
好きなママタレBEST5


やっぱり自分を強く持って独自の道を進んでいる人に票が集まりました。読者から高い支持を受けているのはやっぱりこの5人!


1位 安室奈美恵


なんといっても特筆すべきはあの見た目の美しさ!30代に見えないかわいい顔、抜群のスタイル、そして歌もダンスも上手い…天は二物も三物も与えすぎだろ!と思わず舌打ちしたくなるほどです。若くして親の不幸や結婚、出産離婚と経験しているので実は苦労人なのですが、芯がブレずに強く生きるかっこよさがあるというのが人気の理由だそう。 


 


2位 木下優樹菜


現役モデルだけに、「スタイルがよくておしゃれ」の声が多数!!元ヤン(?)だからかハッキリとものを言いサバサバしているのに、実は料理が上手というギャップも好感度アップに一役買っているようですよ♪


 


3位 益若つばさ


「メイクとかダイエットを頑張れば私も同じようになれるかも!」という身近な憧れ、通称・つーちゃん。読者モデル出身ということもあって、モデル然とした人たちよりも親近感が持てますよね。センス、ファッション、考え方など女の子のツボをうまく押さえるカリスマ性があるのかも!


 


4位 小倉優子


ブログに更新される掃除の行き届いた自宅やプロ並みの料理の数々は、出産後も変わらないとの声が多数!離乳食も完璧&レシピ本も出していて、しかもかわいい。まさに理想のママ!?


 


5位 梨花


もともと女性から圧倒的人気の梨花さん。本音トークもできて親近感があるところが好かれる要因かも。加えて、ファッションやインテリア、美容をはじめ流行に敏感でセンスがいいのも憧れられる理由!


 ママタレ人気度ランキング♪嫌いNo.1は紗栄子!?_3


 


イメージダウン続出!
嫌いなママタレBEST5


不人気の一番の理由は、「子どもより自分〝だけ〟を優先しているように見える」からだそう。残念ながら読者から嫌われているのはこの5人でした…!


 



1位 紗栄子


「金の亡者!」とかなり悪いイメージがついてしまい、悲しいことに堂々の1位! 昔から「絶対金持ちをつかまえて結婚する」と豪語しており、妊娠から離婚までが全て計算か?と冷ややかなまなざしを向けられている模様…。離婚後も元旦那さんが汗水流して稼いだお金でセレブ気取り、自分アピール満載のブログは見るのも嫌だ!という声が多数でした。怖い…!


 


2位 神田うの



実際どうかはさておき、「お金目当ての結婚」というイメージが強いみたい! 女性誌で妊婦ヌードを披露したり、産後ダイエットにも成功して本を出すなどママであることを利用してビジネスに邁進する姿は、たくましい一方、意外にマイナスイメージ?


 


3位 長谷川理恵



石田純一との不倫や暴露本の出版などで元々あまり好かれているキャラではなかったですが。30万円以上するブランドバッグをマザーズバッグと紹介して、ますますイメージダウンしちゃったみたい。子どもを産んでも好感度が上がるということはないみたいです。



 


4位 辻希美



26歳の若さで3人の子どもを育て、家事も育児も頑張っているのはわかるけど…「冠婚葬祭での服装などあまりに常識がなさすぎ!」と同世代のママたちもうんざり?ある意味、炎上商法の勝者です。


 


5位 今井メロ



2児の母親でありながらヌード写真集まで出版し、「子育てしていないくせに、子どもを売れるための手段にしているように見える」と冷たい目で見られている様子。娘を施設に預けていたというブログでの告白も痛恨の一撃に。


 


 


出産後も働いたり自分の好きなことをやり続けるのはとてもステキなこと。家事や育児を家族やシッターさんの手を借りて、やりくりしているならイイけど、あまりに“自分中心感”が前面に出ていると反感を買うのですね。一般のママ界でも、この好感度の差は参考になるかもしれません


 


 



文/田中美由記


 


ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    ママタレ人気度ランキング♪嫌いNo.1は紗栄子!?

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ