ユーザー名
  • instagram

専業主婦でも投資家に!話題の『NISA』って何?

専業主婦でも投資家に!話題の『NISA』って何?

CMで最近良く聞く『NISA
剛力彩芽も「投資家デビュー!」
とか言ってるけど一体何?



投資なんてお金持ちの道楽?いえいえ『NISA(ニーサ)』(※1)のおかげで私達も投資家になれるかもしれないのです!「でも難しそうで結局スルーしちゃいそう…」

そこで、編集部がわかりやすく解説しちゃいます♪

(※1)株や投資信託(投信)などを運用して得た利益や配当金を一定額非課税にする制度



 専業主婦でも投資家に!話題の『NISA』って何?_1

イギリス発祥で成功した
個人貯蓄口座の日本版

上限100万円まで

非課税で投資が可能

銘柄によっては毎月

数万円から投資可能!



専業主婦でも投資家に!話題の『NISA』って何?_2


運用されている資産は
なんと23兆円!
イギリスの事例をおさらい

本家イギリスの『ISA(アイサ)』は、1999年に国民の資産形成・貯蓄を促進する目的で導入された制度で、その利用者は国民の約4割!


税率優遇があり、引き出し制限もないので気軽に利用できます。しかも、その投資家たちの年収は約半数の人が年収300万円以下なのだそう。

庶民でも資産運用がしやすい『ISA』の日本版が『NISA』なのです。




日本在住の20歳以上
の人なら誰でも口座開設
ができるんです!

2013年12月に株式投資信託等の配当や売買益等にかかる10%の軽減税率が廃止になりました。つまり、今後は配当金を受取る際、20%の税金がかかるることになります。

そこで登場したのが『NISA』です。『NISA』の口座を利用すれば、最長5年間100万円まで非課税で取引ができます。
例えば、100万円の投資をしたとして配当金が100万円になったとしたら20万円もおトクに!

住民票があれば口座は開設できますが、1人当たり1口座しか口座開設ができないので自分に合った口座をじっくりと比較検討しましょう。






投資には変わりないので
もちろん“元本割れ”の
リスクは伴います

イギリスでは貯蓄代わりに利用されている『(N)ISA』ですが、もちろん投資に変わりはないのでリスクは伴います。“元本割れ”(※2)する可能性だってあるのです。でも、ハイリターンを期待できるのもまた事実!

イギリスでは当初7年間の期間限定だったそうですが、あまりに成功したので継続することになったそうです。日本もそうなるといいですね♪


(※2)国債・地方債・社債や投資信託などの価格が、投資金額を下回ること


専業主婦でも投資家に!話題の『NISA』って何?_3


何だか難しそうな“投資”ですが、子どもの進学のためにも、自分たちの老後のためにもお金は必要です!私も、ちょっと興味がわいてきました★


貯蓄と投資をうまく使い分けて、賢くお金を増やしましょう!


 



参考サイトはこちら




文/小野喜子(mamaPRSS編集部)



 【この記事を読んだママに人気】
ママであり、『社長』という道を選ぶこと!
ポイント・保証・優待…★厳選お得なクレジットカード

【話題になっている注目記事】
懐かしい!あのクレパスが香り付き消しゴムで発売!
ノンシリコンで健やかな髪!『ラ ブルーボトル』をレポ


 


あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    専業主婦でも投資家に!話題の『NISA』って何?

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード