ユーザー名
  • instagram

話題

2019.07.22

離乳食作りをラクにする裏技も!Twitter『#離乳食めんどくさい協会』が参考になる♪

離乳食作りをラクにする裏技も!Twitter『#離乳食めんどくさい協会』が参考になる♪

子どものために毎日キッチンで離乳食作りを頑張っているママたち、いつもお疲れ様です! でも、日々献立を考えたり、下処理をしたりと、やることが多くて負担に感じることだってありますよね。

そんなときは、Twitterのハッシュタグ『#離乳食めんどくさい協会』が参考になりますよ! 離乳食作りをできるだけラクにする裏技、使いやすい食材などをママたちが投稿してくれています。今回はその中から、離乳食作りをラクにする時短レシピや裏技をご紹介!

豆腐の水分がいい仕事してくれます

お湯で溶くタイプのベビーフードや野菜フレークを豆腐と混ぜるだけ。良質なたんぱく質を摂りたいときに使いたいのが豆腐ですが、豆腐の水分でちょうど良い感じに混ざり合うので手間いらず。忙しいときにも数秒で完成です。

ペースト作りは、市販の粉末を使っても◎

原型をとどめないほど食材をドロドロの状態にすりつぶす離乳食初期。だったら最初から粉末のものを購入してしまえばとっても楽チンですね♪ 長期間の保存もできるのでまとめ買いしてストックしておくと◎。

ただし、初期はまだ食べられる食材が少ないので、ベビーフードや粉末のものを使う場合は、原材料が子どもの食べられるものかどうかを予めチェックするようにしましょうね!

炊飯器に入れてスイッチを入れるだけ

薄切りのリンゴをそのまま炊飯器に入れてスイッチオン! 砂糖を使わずに甘~いクタクタリンゴの完成です。これは大人が食べてもおいしそう♪ 火も使わずスイッチひとつで調理ができる炊飯器は、離乳食作りでも重宝しますね。

ご飯を炊くついでに加熱しちゃう

離乳食用にわざわざ加熱するなんて面倒。大人のご飯を炊飯器で準備するついでに、離乳食の食材にも火を通しちゃいましょう。耐熱の瓶を使えば一緒に炊くことができますよ! 

出汁を取ったらそのままポタージュに

野菜の出汁を取ったら、残った野菜を使ってポタージュに♪ 栄養たっぷりのスープはぜひ食べさせたい一品ですね。トマトを入れればミネストローネ風になるし、いろいろアレンジができそうなのも◎

大人が子どものメニューに合わせる

大人のメニューから取り分けるのではなく、大人が敢えて離乳食を食べると言う逆の発想です。比較的ヘルシーな食材を使って作られる離乳食はもちろん大人が食べたって何の問題もありません。

お腹の満足度はちょっと低そうですが、調味料を足したら意外といける!? 気になる人はお試しあれ。

お刺身はチンして子どもにもおすそ分け

離乳食の定番『白身魚』はお刺身をチンして加熱調理。サイズ感が離乳食にピッタリです。爆発しやすいそうなので、ラップをかけて、様子をみながら慎重に加熱しましょう。

手抜き大賛成の声に救われる

離乳食を手抜きで作ることに罪悪感を覚えるママへ。このひと言は勇気を貰えますね。今は便利なものが簡単に手に入るんです。後ろめたさなんて感じずに堂々と活用しましょ♪

料理が苦手なママにとって離乳食を毎日手作りするのはなかなか大変。料理上手なママだって、たまには手抜きしたくなるものです。

初めて食べる食材やアレルギー、食べさせてはいけないものさえしっかりおさえておけば大丈夫! ちょっとラクをしたところで子どもへの愛情が減るわけじゃありません。便利な裏技を使って時短しちゃいましょう♪

PHOTO/sixninepixels/shutterstock

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    離乳食作りをラクにする裏技も!Twitter『#離乳食めんどくさい協会』が参考になる♪

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ