ユーザー名
  • instagram

肌トラブル激減!『布製母乳パッド』でふわふわおっぱいを手に入れる!

肌トラブル激減!『布製母乳パッド』でふわふわおっぱいを手に入れる!

母乳育児をしている人にとって欠かせないのが、母乳パッド。頻繁に取り替えるものだから、使い捨ての母乳パッドだと意外にコストがかかるものですよね。また、乳房周辺がかゆくなったり、荒れてしまったり…という肌トラブルも起きやすいもの。

そこでおすすめしたいのが、『布製の母乳パッド』なんです!

布製は肌にも地球にもやさしい!

使い捨ての紙製母乳パッドに比べて、布製を使うメリットは何でしょうか?

肌にやさしい

何よりも、肌にやさしいのが一番の特徴。産後のママの肌はとってもデリケートです。母乳パッドをこまめに取り替えていないと、ムレてしまって乳房まわりがかゆくなり、赤くただれてくることも。 その点、布製の母乳パッドはオーガニックコットンを使用しているものも多く、肌への負担が少ないので、おっぱいまわりのトラブルが激減します。

『経皮毒』の心配がない

経皮毒とは、人間が皮膚から吸収する『経皮吸収』によって、有害な物質が体内に取り込まれてしまうことです。普段使用しているシャンプー、化粧品、洗剤など、さまざまな日用品の中に含まれている有害な化学物質が体の中に入ると、排出されにくいのだとか。

使い捨ての紙製母乳パッドには高分子吸水材(吸収ポリマー)が含まれていて、体を冷やす原因とも言われています。布製なら、そんな経皮毒の心配もなく、ママの体にも安心です。

繰り返し使えてエコ!

布製の母乳パッドは、左右1セット1,000円前後のものが多く、洗って繰り返し使えるので、とっても経済的。ママと赤ちゃんだけでなく、地球にもやさしいのが『布製の母乳パッド』なんです。

洋服にまでしみてこないための選び方のポイント

bonyupad

母乳の量が多い人は、布製だとしみ出てきてしまうのでは?と心配になるものですよね。その場合は、洋服側に防水加工してある布、肌に触れる側はオーガニックコットンの布を使用しているものを選ぶのがおすすめです。

マチ付きの立体パッドを使用しているものを選べば、授乳用ブラにもしっかりフィットしてズレにくいですよ。いつのまにか母乳パッドがズレて、洋服にまでしみてきた!なんてことも防げます。

使い方のコツは、毎回の洗濯とこまめに取り替えること!

布製の母乳パッドを長く快適に使うためには、ちょっとしたコツがあります。

洗濯の仕方

当たり前ですが、使い終わったら毎回お洗濯を! 母乳には栄養成分が含まれているので、使用後はなるべく早く洗うのがベター。生地に母乳が残っていると、カビの原因になるため注意が必要です。 水かぬるま湯で軽く手もみ洗いをしてから、洗濯機で洗うと汚れが落ちやすいですよ。洗濯機を使う場合は、洗濯ネットに入れるのを忘れずに!

取り替えるタイミング

母乳を吸収すると、だんだんと母乳パッドが重くなってきます。また、長時間使っているとニオイが気になることも。母乳量が多い人は、一日に何回か取り替えると安心です。外出しているときは紙製を、家にいるときは布製をと使い分けるのもおすすめですよ。

筆者も、三人目の今回は特に、使い捨ての母乳パッドで乳房が赤くただれてしまい、かゆいし痛いしでとても辛かったのですが、布製の母乳パッドに変えてからトラブルもなく快適です。いつもふわふわおっぱいだから、赤ちゃんの肌に触れても安心! おっぱいトラブルに悩むママは、母乳パッドを布製に変えてみてはいかがですか?

参照/ Business Journal 「シャンプーや洗剤、体内に蓄積されがんや脳疾患の危険?恐ろしい経皮毒に気を付けろ!」

水谷 花楓

水谷 花楓

東京の出版社で雑誌広告営業を7年間、その後、結婚して大阪に移転、リフレクソロジーの資格取得、受付嬢、社長秘書とやりたかった職種はすべてクリア!現在は、パンダで有名な和...

詳しくはこちら

「ねえこれ知ってる?」
友だちにも教えてあげよう♪

この記事が気に入ったらいいね!してね

肌トラブル激減!『布製母乳パッド』でふわふわおっぱいを手に入れる!

この記事が気に入ったら
いいね!してね

mamaPRESSの最新情報をお届けします

関連キーワード
あなたにオススメ