ユーザー名
  • instagram

仕事

2015.12.14

次世代認定マーク『くるみん』『プラチナくるみん』ってなに?

次世代認定マーク『くるみん』『プラチナくるみん』ってなに?

みなさん『くるみん』って知っていますか? ここで初めて『くるみん』という言葉を聞いた、という人もいるかもしれませんね。

この『くるみん』とは、『くるみんマーク』『くるみん認定マーク』『次世代認定マーク』『次世代育成支援認定マーク』などと呼ばれるものの愛称名のことです。では、このマークいったいどこでどのように使われているのでしょうか。今回は『くるみん』について詳しくご紹介いたします。

くるみんマーク・プラチナくるみんマークとは

kurumin-1

出典:厚生労働省

『くるみんマーク』とは、次世代育成支援対策推進法に基づいて、『子育てサポート企業』として認定を受けた企業の証のことです。また『プラチナくるみんマーク』は、くるみんマークを取得している企業のうち、厳しい基準を満たした企業特例認定を受けた場合に表示できるマークのこと。

カラーバリエーションも12色あり、起業のイメージで色を選ぶことができます。『くるみん』という愛称には、赤ちゃんが大事に包まれる『おくるみ』と『職場ぐるみ、会社ぐるみ』で仕事と子育ての両立支援に取り組もうという意味が込められています。

次世代育成支援対策推進法とは?

次世代育成支援対策推進法とは、日本の急激な少子化の進行に対応して、次代の社会を担う子どもの健全な育成を支援するために平成17年に施行された法律です。
職場ぐるみで子育てをサポートする、仕事と子育てを両立できる職場を目指す目的があります。

くるみんマークを取得するとどうなるの?

くるみんマークを取得すると、企業は子育てをサポートしていることを外部にアピールすることができるほか、以下のように使うことができます。

  • 自社製品に認定マークを表示し、一般消費者や流通業者に子育て支援商品であることをアピール(食品製造メーカー)
  • 病院の入口に認定マークを表示し、来院者に子育て支援に積極的であることや看護師の人材確保のために働きやすい職場であることをアピール(小児科病院)
  • 店舗に認定マークのポスターを表示し、社用車や配送トラックにシールを貼りつけ、両立支援企業であることをアピール(流通小売メーカー)
  • 保育ママやベビーシッターを養成する企業として、子育て支援に積極的な企業であることをアピール(教育サービス会社)

認定マークは、自社の商品やその広告、企業の封筒や名刺、ホームページなどに表示することが可能です。

くるみんマークは就活にも役立つ

今後、子育てをしながら就職を考えている人もたくさんいることでしょう。もちろん、以前勤めていた会社に復帰する人もいれば、一から就職活動をする人もいるはずです。特に、一からの就職活動の場合、子育てと仕事が本当に両立できるのか不安に思う人も多くいるはず。

新しい職場で、子育てに理解が無ければなかなか長く仕事を続けることが難しくなってしまいます。くるみんマークは子育てをサポートしている企業の目印にもなるので、子育てに優しい企業を探すキーワードとして覚えておきたいですね!

子育てと仕事を両立させたいママにとって、このくるみんマークはとてもありがたいものです。現在大手企業を中心に2,000社以上がこのマークを取得しています。今後、就活をする予定の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

参照/キャリタス就活2017

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    次世代認定マーク『くるみん』『プラチナくるみん』ってなに?

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード