ユーザー名
  • instagram

フード

2017.01.11

簡単かわいい『デコおかず』レシピ!キャラ弁初心者にもおすすめ♪

簡単かわいい『デコおかず』レシピ!キャラ弁初心者にもおすすめ♪

お弁当作りに悩んでしまうことってありませんか? かわいいものを作りたいけれど、手の込んだものは難しい…。ちょっとあまったスペースをどう埋めていいかわからない…。

今回はそんなお弁当のメニューにぴったりな、かわいいおかずレシピをご紹介♪ あと1品なにか欲しい! 簡単に作りたい! そんなときのお役立ちメニューです♪

お箸でササッと描いて♪ハート柄のたまご焼き

デコおかずレシピ1

出典:楽天レシピ@mamizz

通常の卵焼きと作り方は同じ。最後のひと巻き前、お箸に卵液をつけて小さなハートをたくさん描き、色づいたら巻きます。星柄や水玉、文字入りたまご焼きもできちゃいますよ。卵の数は何個でもOKです。火を止めてから絵を描くので、慌てずに作業できます。

詳しい作りかたはこちら

好きなイラストでOK♪はんぺんの焼き目をかわいく

デコおかずレシピ2

出典:楽天レシピ@さりょ0472

はんぺんをアルミホイルで包み、焼きたい部分のアルミホイルを切り抜き、トースターで焼くだけ! はんぺんは、チーズなどが挟まった丸型のものが扱いやすいです。ハートや星の模様なら、アルミホイルの切り取りも簡単にできますよ。完成をイメージしながら作ってみてください♪

詳しい作りかたはこちら

水玉たまごでポップ&カラフルなお弁当に♪

デコおかずレシピ3

出典:楽天レシピ@ひかりMAM

うずらの卵の水煮を1個、梅干しの漬け汁につけてピンク色に色付けをします。うずらの白身部分をストローでくりぬき、ピンクと白の白身を入れ替えれば完成です。

卵に色がつくものなら、梅干しの漬汁以外のものでもOKです。例えば、ゆかりをお湯に入れたものでもピンク色の漬汁ができますし、カレー粉を使えば卵が黄色になる漬汁ができます。また、時間がないときは、卵を漬汁ごと茹でると早く色がつきますよ。お弁当の彩りにもぴったりな一品です♪

詳しい作りかたはこちら

カクカクのフォルムが個性的♪レゴブロック風サラダ

デコおかずレシピ4

出典:楽天レシピ@mii♪♪♪

材料の大きさを四角に切りそろえ、細いストローでくり抜いて押し出したレゴ風おかずです。きゅうりやにんじん、ベビーチーズ、魚肉ソーセージなどなんでもOK♪ ご自宅にあるストローの太さに合わせて材料の大きさを変えてもいいですね。

柔らかすぎるものは扱いが難しくなりますが、いろいろな材料でブロックを作ってみてはどうでしょう。

詳しい作りかたはこちら

絵が苦手なママもOKです♪誰でも描けちゃう『キャラばなな』

デコおかずレシピ5

出典:楽天レシピ@nana_po

ティッシュにイラストを下書きをしてバナナに巻き付け、その上から針を刺していくと茶色に変色! 使うバナナは、表面が黒くなっていないものがおすすめです。また針は横に寝かせるようにして使うと線がなぞりやすいですよ。

針でうまく線が描けないときは線上に細かく点を打つようになぞればOKです。子どもの好きなキャラクターやメッセージを描いて楽しんでみてくださいね♪

詳しい作りかたはこちら

慣れるとササッと作れるお弁当も、初めのうちは作るのに時間がかかってしまったり、いつも同じマンネリおかずに悩んでしまったりすることも多いもの…。でも、子どもが喜ぶ顔を想像すると、メニューを考えたり作ったりするのも楽しくなりますね!

こちらで紹介したレシピ、ぜひレパートリーに加えてみてはいかがでしょう♪

山下 二子

山下 二子

1984年生まれ。大阪在住。学生時代に医療福祉や情報処理・経理について学ぶ。卒業後は銀行に就職したのち、大手コールセンターへ転職。採用・研修・労務管理等を務めたが転居によ...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    この記事が気に入ったらいいね!してね

    簡単かわいい『デコおかず』レシピ!キャラ弁初心者にもおすすめ♪

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ