ユーザー名
  • instagram

子ども

2019.02.22

贈与税対象や引き出せなくなるケースも…『子ども名義』の銀行口座、開設前後の注意点は?

贈与税対象や引き出せなくなるケースも…『子ども名義』の銀行口座、開設前後の注意点は?

子どもがある程度成長して、親戚から七五三のお祝いやお年玉、入学祝いや進級祝いなどをいただくようになると、そろそろ子ども名義の銀行口座の開設を検討するご家庭も多いのではないでしょうか。

子ども用の口座を作っておけば、うっかり生活費として使ってしまう心配もなく、子どものための資金として確実に預金し、将来の教育費など必要に応じて使うことができます。

しかし、そんなメリットの反面注意しておくべきポイントもいくつかあるのをご存じでしょうか。今回は、子ども名義の口座開設にあたって、親が把握しておくべきことをまとめてみました。

親だけでは口座開設できない場合もある

銀行によって異なりますが、子ども名義の預金口座を開設する際、実店舗の銀行では親(親権者)のみならず子どもも一緒に連れて来るよう言われる場合も多いようです。

これは近年預金口座がマネーロンダリングや詐欺などで不正に利用されないための規制が厳しくなっているためではありますが、せっかく子どもを預けて銀行に来たのに無駄足になってしまった…なんてことにならないためにも、事前に確認するようにしましょう。

一方、オリックス銀行、ソニー銀行、セブン銀行、イオン銀行、楽天銀行などのネット銀行であれば、来店不要でWEBや郵送で申し込むことができます。手軽に子ども名義の口座を開きたい方にはおすすめです。

子どもが成人すると、親はお金を出し入れできなくなる

子ども名義の銀行口座を開設後、子どもが未成年の間は、親が代理人となって口座の管理や入出金ができます。しかし、子どもが成人すると原則的には名義人本人しか手続きができなくなるというのも、気を付けておきたいポイントです。

近年はマネーロンダリングや振り込め詐欺などを受けたセキュリティ強化対策として、名義人=子ども本人しか引き出せないようになってきており、中には18歳未満は口座開設不可としている銀行もあります。

お金を引き出すために子どもの委任状を必要とするなど、ゆくゆく手続きが煩雑になる場合もあることを考えると、学費支払いなど子ども名義口座のお金の使用目的によっては、ハナから親名義の口座にしておいたほうが利便性が高い場合も考えられます。

5年以上放置すると、預金者権利を失う!?

銀行口座を入出金しないまま5年以上放置すると、休眠口座扱いになってしまう場合もあります。

休眠口座とは、取引がなくなって5年、または10年以上経った口座のことで、休眠扱いになった場合、法律上は金融機関の収益となってしまい、預金者の権利がなくなってしまうので要注意!

休眠口座扱いになっても払い戻しのできる銀行は多いようですが、手数料がかかってしまうケースもあるので気をつけましょう。

贈与税の対象となる場合も!

贈与税とは、個人から財産を受け取ったときにかかる税金のこと。

たとえ口座への『預金』であっても、子ども名義の口座に振り込めば基本的には『贈与』とみなされ、1年間(その年の1月~12月の間)に受け取った財産の総額が110万円以上あると課税対象になります。

そのため、1年に子どもの口座に入金する額が110万円を超えないよう注意しましょう。

また、仮に110万以下であっても長期にわたって一定金額を預金した場合、贈与税が課せられるケースもあります。例えば、毎年100万円ずつ15年間にわたって口座に振り込んだりすると、税務署が「1,500万の財産を15回に分けて贈与した」と判断することもあるのです。

そのように判断されないようにするためには、毎年の預金する金額や日程を変えたりする工夫が必要になります。

子どものための資金の貯め方はさまざまありますが、どれもメリット・デメリットはつきもの。子ども名義口座の開設を考えている家庭は、今回の記事も参考にメリット・デメリットをしっかり把握して、家庭に合った方法を検討してみてくださいね。

PHOTO/Kues/Shutterstock
参照/ マネータイムズ「子ども名義の口座は意外と面倒?開設から子どもに渡すまでの注意点」
ネット銀行100の活用術「ネット銀行で子供名義の口座は作れる?デメリットも知った上で開設を」
税理士ドットコム「未成年の「子ども名義」の銀行口座・・・親が預金したら「贈与税」がかかるの?」
All About「子ども名義の銀行口座、開き方と注意点」

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    贈与税対象や引き出せなくなるケースも…『子ども名義』の銀行口座、開設前後の注意点は?

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ