ユーザー名
  • instagram

子ども

2017.08.20

子どものジュースや炭酸飲料、緑茶…何をいつから、どのくらい飲ませてOK?

子どものジュースや炭酸飲料、緑茶…何をいつから、どのくらい飲ませてOK?

甘いジュースやカフェインの入った飲み物は、それがたとえ生死に関わるようなことでないとしても、子どもへの多量摂取は控えたいもの。でも、具体的にどの飲み物がどの時期にどのくらい与えていいものなのか迷ってしまいますよね。

そこで、飲み物別に与えても良い年齢の目安や量注意点などをまとめてみました。これを機に子どもの飲み物を一度見直してみませんか?

ジュースは“たまのご褒美”程度に

子どもが大好きなジュース。特に暑い時期には、水分補給も兼ねてついつい多く飲ませてしまうというママも多いのではないでしょうか。しかし、与える量には要注意。ジュースには私たちが思っている以上に多くの糖分が含まれています。

例えば果汁や炭酸飲料に含まれる糖分の割合は10%、野菜ジュースでも8~9%、『ヤクルト』や飲むヨーグルトに関しては18%も! 幼児が1日に摂取しても良いとされる砂糖の目安が5gなので、糖分が10%の果汁飲料の場合には1日に50mlまでということになります。

果汁100%のジュースは離乳食を始めると飲めるようになりますが、それ以外のジュース類は3歳以降、たまのご褒美やお祭りなどの特別なイベントの日などにとどめ、日常的に与え続けるのは控えるようにしましょう。

ちなみに、炭酸飲料は糖分も問題ですが、ガスがお腹にたまって食事が摂れなくなってしまうこともあります。できれば小学生になってから、同じくイベントなど特別な日に限定する良いでしょう。

カフェインは要注意!与える場合もごく少量に

カフェインに関しては、基本的には10歳未満の子どもは控えたほうが良いでしょう。多量に摂取してしまうと、めまいや動悸、イライラ感などの身体の不調や、成長にも悪影響を及ぼしてしまう危険性が高くなります。

大人がコーヒーを飲んで頭がさえる感じがするのは一種の興奮状態にあるからなのですが、これが子どもの場合には興奮作用が効き過ぎて、8時間以上もその影響を受け続けるといいます。

カフェインを含む飲み物といえばコーヒーがよく知られていますが、身近な飲み物にも意外とカフェインが多く含まれているものがあります。

100mlあたりのカフェイン含有量

  • 玉露…120mg
  • コーヒー…90mg
  • 紅茶・ココア…30mg
  • 緑茶・ほうじ茶・ウーロン茶…20mg
  • 玄米茶・コーラ…10mg

ココアやほうじ茶、玄米茶などは普段から子どもに飲ませているという家庭も多いと思いますが、意外と含有量が多いのには驚きですね。

カフェインの摂取に関しては、例えば日本では法律などによって制限されているようなことはありませんが、アメリカでは、6歳の子どもの場合50mg、10歳で80mg、12歳であれば100mgのカフェイン摂取で何らかの中毒症状が出るという報告もされています。

カナダではカフェイン摂取は “4~6歳の子どもは1日45mg、7~9歳の子どもは1日62.5mg”と具体的な基準を設けてカフェイン摂取に慎重になっているようです。

子どもには控えるのが一番ですが、飲ませる場合もごく少量にということを意識しましょう。

中でも『エナジードリンク』は本当に危険!死亡例も…

カフェインを含む飲み物の中でも、とくに子どもに絶対に飲ませてはいけないのが『エナジードリンク』です。

エナジードリンクの中には、一般的なコーヒーの3倍以上もカフェインが含まれている場合があり、実際アメリカでは14歳の少女が、エナジードリンクを2本飲んだことが原因で不整脈を起こし死亡するという悲しい事故も起きています。

また、エナジードリンクにはカフェインと同時に大量の糖分も含まれていることから、肥満や糖尿病のリスクも問題視されています。

子どもには当然エナジードリンクなど必要ありません。間違っても飲ませることのないようにしましょう。

2歳になるまでは『麦茶』を基本に!

小さい子どもの水分補給は、“ノンカフェイン”で“糖分も含まれていないもの”が理想です。となると、最も適しているといえるのがズバリ『麦茶』! これを基本に与えるようにしましょう。

ちなみに牛乳は離乳が完了する1歳くらいからが目安。いきなり大人用のものを与えるのではなく、最初のうちは幼児用のものを選ぶと良いですね。

暑い時期はとくに熱中症対策にも水分補給が欠かせませんが、何をどれくらい飲ませるかには注意が必要。ジュースや他の飲み物を与える場合にも、糖分やカフェインなどの量をよくチェックしてから安全な範囲で飲ませるようにしましょう。

PHOTO/urbans/shuttestock
参照/ AllAbout暮らし「子供の飲み物コーヒーや炭酸飲料は何歳からOK」
いこーよ「ジュースって何歳から飲ませていいの」
HEALTHPRESS「子どもの健康を脅かすと心配されているエナジードリンクが本当に危ないわけ」

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    子どものジュースや炭酸飲料、緑茶…何をいつから、どのくらい飲ませてOK?

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ