ユーザー名
  • instagram

ママ友

2015.09.12

ママ友同士のトラブル、裁判に発展した例も…!

ママ友同士のトラブル、裁判に発展した例も…!

テレビドラマにも取り上げられたり、と近年何かと話題のママ友トラブル。スマートフォンやLINEなどSNSの普及によって、さらに身近な社会問題となっています。 トラブルで済んでいるうちはまだいいものの、裁判沙汰になれば時間やお金がかかるのはもちろん、精神的にもかなり辛い思いをすることになりますよ…。

実際にあった!ママ友トラブルの裁判例とは

実際に、ママ友トラブルで裁判になったという例もあります。有名な仙台地裁の判例では、度を超えた陰湿な陰口から引越しを余儀なくされた被害者に対して慰謝料が支払われる結果に。加害者の行為が「名誉毀損行為」に該当する、という評価がくだされました。

「こんなことで?」と思わず、弁護士に相談するのも手

気をつけていても巻き込まれてしまうことのある、ママ友トラブル。もし、実際にママ友トラブルで悩んでいるのであれば、身近な人にまずは相談することです。 「自分だけが我慢すればいい」と思っていると、知らず知らずのうちに家族に迷惑をかけてしまうことにもなりかねません。

トラブルがこじれてしまった、という場合には弁護士に相談するのも解決の糸口になるでしょう。 自治体がおこなっている、無料の法律相談などを利用するのもおすすめですよ。

あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    ママ友同士のトラブル、裁判に発展した例も…!

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします