ユーザー名
  • instagram

話題

2017.03.29

ママたち待望!横浜市に『紙おむつが買える自販機』が誕生!

ママたち待望!横浜市に『紙おむつが買える自販機』が誕生!

外出先で、急きょ紙おむつが必要になった!…でも近くにドラッグストアは無いし、大きなおむつを持ち歩くわけにもいかない…。
ママなら誰しもこんな経験があるのでは? 
そんなママたちに朗報です! 横浜市に、“飲料と紙おむつが一緒に買える自動販売機”が設置されました。いったいどのような自販機なのでしょうか? 詳しく見てみましょう! 

紙おむつの自販機設置のきっかけは“あるパパの一言”

横浜市にあるイオンスタイル東戸塚に日本で初めて設置された、紙おむつと飲料が同時に購入できる自動販売機。
開発のきっかけは、“育児に必要なモノ”をテーマに意見交換するワークショップでのとあるパパの意見でした。

3姉妹のパパである池田浩久さんは、外出先でおむつを忘れたことに気づきますが、近くに売っているお店は無く、ようやく見つけたおむつは大きい袋に入ったものだけでした。
この経験に多くの人が共感し、さまざまな企業が連携し約1年をかけて開発されました。

気になる自販機の構造は?

自販機には、飲料、紙おむつそれぞれの取り出し口がついています。

紙おむつのサイズは2種類あり、2個入りで200円です。使用後に入れるビニール袋とセットで販売されています。
実際に使うママの目線で作られていますね♪ 

Twitterでもママから喜びの声が!

紙おむつの自販機設置を喜ぶ声がTwitterにもあがっていました。

今後の自販機の展開にも期待が持てますね!

 

自販機ならいつでも買うことができるので便利ですね! 

パパとしてもかなりうれしいニュースです。外出先に自販機があれば、うっかり忘れてしまっても安心ですね♪ 

まさにママにとっては夢のような自動販売機! 横浜から日本全国に広がって欲しいですよね!

 

PHOTO/Odua Images/Shutterstock
参照/カナロコ「紙おむつ、自販機で イクメンの提案実現」

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら

「ねえこれ知ってる?」
友だちにも教えてあげよう♪

ママたち待望!横浜市に『紙おむつが買える自販機』が誕生!

この記事が気に入ったら
いいね!してね

mamaPRESSの最新情報をお届けします

関連キーワード
あなたにオススメ