ユーザー名
  • instagram

フード

2019.08.07

飲む?それとも食べる?コージーコーナー『ストロージェリー』は、タピオカ×フルーツの“飲めるスイーツ”!

飲む?それとも食べる?コージーコーナー『ストロージェリー』は、タピオカ×フルーツの“飲めるスイーツ”!

お手頃ながらもご褒美感を与えてくれるワンコインスイーツは、家事に育児に仕事…と慌ただしい日々を乗り切るための、私の貴重な活力源だ。

長かった梅雨が明けて、今日も暑い…。こんな日はついタピオカミルクティーが飲みたくなって、急ぎ足で近所のタピオカドリンク店へ。…が、あいにく今日は部活帰りの学生たちで長い行列ができていた。

仕方ない、お腹も空いてることだし、今日はおやつがてら、最近見つけた穴場のタピオカスイーツに切り替えることにしよう。コージーコーナーの『ストロージェリー』だ。

『ストロージェリー』とは

今やドリンクのみならず、アイスやコンビニスイーツにも広まっているタピオカブーム。最近ではなんと、あの『銀座コージーコーナー』にもタピオカを使ったスイーツが登場しているのをご存知ですか?

コージーコーナーのタピオカスイーツはそこらのタピオカスイーツとはひと味違って、“スイーツだけどストローで飲める”のが特徴。カップスイーツとドリンクを掛け合わせたような、新感覚スイーツなんです!

味の種類は『マンゴーパッション』、『苺&ブルーベリー』、『ピーチ』、『マスカット』の全4種類。価格はすべて378円(税込)です。

飲んで・すくって楽しめる専用ストローつき!

コージーコーナー『ストロージェリー』

私が今回購入したのは『マンゴーパッション』と『マスカット』。本当はマンゴーだけ買うつもりが、マスカットもラスト1個だったのでついで買いしてしまいました(笑)

この商品は“飲めるスイーツ”というのもあって、なんと先端がスプーン状になった専用ストローがついてきます。

コージーコーナー『ストロージェリー』

『ストロージェリー』はどの種類も上段がゼリー・下段がタピオカ入りムースの2段構造。こちらの『マンゴーパッション』は、上段が角切りのマンゴーコンポートが入ったパッションフルーツゼリーで、下段はタピオカ入りのココナッツムースになっています。

コージーコーナーの店員さんにおすすめの食べ方を聞いたところ、「はじめはゼリー部分とムース部分をそれぞれすくって単体で食べてから、最後に全体を混ぜて食べる(飲む)のがおすすめです」とのこと。

コージーコーナー『ストロージェリー』

さっそくゼリー部分を付属ストローのスプーン部分を使って食べてみると、酸味の効いた甘酸っぱさ! ゼリーだけだと、マンゴーというよりは柑橘系の味が強いです。

コージーコーナー『ストロージェリー』

マンゴーコンポートは思ったより大ぶりで、たっぷり入っています。ゼリーとマンゴーが合わさると、甘酸っぱさがマンゴー独特のまろやか&コク深い味わいに格上げされてテンションUP!

コージーコーナー『ストロージェリー』

下段のココナッツムースは、ココナッツ特有のまったりとしたコクはあるもののくどさはなく、どちらかというとヨーグルト寄りのさっぱりした味わい。タピオカとも絶妙に絡み合って相性抜群です!

コージーコーナー『ストロージェリー』

タピオカの弾力はやわらかめで、ストローでも吸えるよう小ぶりサイズですが量はたっぷり! ココナッツムースの中にゴロゴロ入っています♪

1 2
mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    飲む?それとも食べる?コージーコーナー『ストロージェリー』は、タピオカ×フルーツの“飲めるスイーツ”!

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    あなたにオススメ