ユーザー名
  • instagram

話題

2017.05.08

働くママに朗報!送迎タクシー代も無料!子どもの急病時にお迎え代行サービス開始、千葉県船橋市

働くママに朗報!送迎タクシー代も無料!子どもの急病時にお迎え代行サービス開始、千葉県船橋市

保育園で子どもが急に体調悪化。でも仕事中ですぐには迎えに行けない…。この4月に職場復帰したというママの中にも、こんな悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。

そんなママに朗報! 千葉県船橋市は、保育園などに通う子どもが体調不良となった場合、親に代わって病児保育施設の職員が迎えに行き、パパやママが来るまで預かるというサービスを始めるそうです。その内容とは!?

どんなサービス?

船橋市では、市の北部の三咲地区の診療所に、病気で保育園に通えない子どもを一時的に預かる“病児保育施設”を新設します。

それに伴い始める今回の事業は、市内にある90の保育園などを対象に、子どもの急病時には施設の保育士か看護師がタクシーで迎えに行き、施設で診察したあとに子どもをそのまま預かってくれるというもの。

利用の対象となるのは、船橋市内在住で、市内の保育園や認定こども園、幼稚園などに通園している子どもで、事前登録を済ませておく必要があります。

このサービスがあれば、ママやパパは子どもが体調不良になっても仕事を急に切り上げずに一段落してから迎えに行くことができます。

しかも保育園は病気などの子どもを保護者が来るまで預かる必要がなくなり、さらに子どもは専門的な病児保育を迅速に受けることができるという、まさにみんなにとってありがたいサービスなんです!

利用代金は?

施設の職員が子どもを送迎してくれる際のタクシー代は、市が施設に補助するため、保護者は無料!

ただし、その後病児保育施設で預かってもらうための診察料と預かり代金がかかります。預かり代金は1日利用2,000円、5時間以内で1,000円です。

同様の事業を行っている自治体は?

同様の事業は東京都板橋区と東大和市が行っています。

西武拝島線沿線のベッドタウンである東大和市は、都市部まで1時間~1時間半程度に位置しています。病児・病後児保育のお迎えサービスを2015年7月に開始しましたが、人口85,000人、就学前の児童が4,500人ほどいる中、サービスの開始から2016年3月までの9ヶ月間でのべ16人が利用したそうです。

とってもありがたいサービス…でも注意点は?

この4月に保育園に入園した子どもは特に、環境変化などで体調不良になりやすいですよね。保育園からのお迎え呼び出しが多く悩んでいるママは多いと思います。そんなママたちの救世主となるこのサービスですが、いくつか注意点も。

第一に、自宅への送迎は行わず、あくまで施設への送迎であること。そして、送迎サービスは保育園などに知らない大人が迎えに来るというものであり、体調を崩している子どもには負担が大きくなる可能性があること。また、入院や治療が必要な場合にはサービスを利用できないこともあります。

注意点はありますが、職場と保育園が遠くてすぐには迎えに行けないママや、どうしても仕事で抜けられない場合など、本当に助かるサービス。上手に利用できたらいいですね。

4月時点では事前の登録のみ行い、実際の開始日は平成29年5月8日(月曜日)からとのこと。ママにとってうれしいこのようなサービスがどんどん広がっていくといいですね!

PHOTO/Iatsenko Olga/Shutterstock
参照/ 船橋市公式ホームページ「送迎サービス付病児保育事業について」
東京新聞「船橋市 体調不良の園児送迎 県内で初、4月から」
毎日新聞「病児保育施設:働くパパママ手助け 千葉・船橋が予算計上」

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    働くママに朗報!送迎タクシー代も無料!子どもの急病時にお迎え代行サービス開始、千葉県船橋市

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    あなたにオススメ