ユーザー名
  • instagram

フード

2019.04.21

『コーヒー』に“ちょい足し”するとおいしくなるものまとめ【ちょい足しアレンジvol.02】

『コーヒー』に“ちょい足し”するとおいしくなるものまとめ【ちょい足しアレンジvol.02】

紅茶にブランデーを1滴、納豆にキムチを少しだけ…ほんのひと手間、身近にある食材を“ちょい足し”するだけで、いつもの食事や飲み物が劇的においしくなりますよね。

そんなおすすめのちょい足しレシピを紹介していくこちらの連載、第2回目となる今回はママのリフレッシュタイムを彩る『コーヒー』のちょい足しアレンジをご紹介します!

プラス『シナモン』

おすすめちょい足しアレンジ

PHOTO/Valentyn Volkov/Shutterstock

これはもう間違いのない組み合わせ! スッキリとしたブラックコーヒーに、シナモンの香りが冴え渡る素敵なコラボです。シナモンは体を温める効果があるので、「コーヒーを飲むと体が冷えてしまう」という人にもおすすめのちょい足しです。

プラス『マシュマロ』

View this post on Instagram

#マシュマロコーヒー #マシュマロ #コーヒー #ましゅまろ

えみさん(@emi.o29)がシェアした投稿 –

デザート感覚でコーヒーをいただける至極の組み合わせ! コーヒーにじんわりマシュマロが溶けていく様子を眺めるだけでもストレスがやわらぎそう。溶けたマシュマロはフォームミルクのようにフワフワになりますよ。

マシュマロといっしょにチョコレートなどをトッピングしたらインスタ映えも狙えます♪

プラス『ラムレーズン』

おすすめちょい足しアレンジ

PHOTO/Dariia Belkina/Shutterstock

レーズンをラムで漬けた『ラムレーズン』をコーヒーに入れるだけ。香り高いラムの風味と、ほんのり甘いレーズンが、コーヒーをワンランク上の味にしてくれます。コーヒーは普段より薄く入れるのがコツだそうですよ。

お菓子作りなどでラムレーズンが余ってしまったら、ぜひ試してみてくださいね。

プラス『チーズ』

View this post on Instagram

【「緑道ヒュッゲ」~居心地のいい、心地のよい時間を緑道で過ごしませんか?】 最近いろいろなところで耳にする「ヒュッゲ」。 デンマークの言葉で”居心地のいい時間・空間”を意味する言葉です。 北海道弁では「あずましい」に近いとか。 緑道を訪れた方からは、 「緑道は北欧の雰囲気に似ている」 「コペンハーゲンみたい」 との声も聞こえます。 冬が長く寒い、雪の旭川だからこそ、「緑道で暖かい食、暖かい飲み物、暖かい空間の中、ゆっくりとした時間を過ごせたら」という想いから、 ・ジャパチーズJapacheese asahikawa ・ハルニレ カフェ ・ミチヒト の3店で「緑道ヒュッゲ」をはじめます。 第一段は「カフェオスト(チーズコーヒー)」。 カフェオストは、フィンランドのカイヌ地方で飲まれているコーヒーです。 チーズをコーヒーに入れることで、チーズの乳脂肪分がコーヒーに溶け込み、カフェオレのような、ティラミスのよう味わいになります。 最後に底に沈んでいたチーズをパクリ。 コーヒーの味が染み込んで、燻製チーズのような味わいに。 12月24日(日) まちなかぶんか小屋で開催される「クリスマスマーケット」で販売します。 是非、ご賞味ください。 http://www.sanwaryokudou.com/posts/3397054 #hygge #ヒュッゲ #チーズコーヒー #カフェオスト

ミチヒトさん(@michi_hito)がシェアした投稿 –

コーヒーにチーズ!?と、驚いた方! 実はこちらは『カフェオスト』と呼ばれており、フィンランドの中東部ではよく知られた飲み方なんです。砂糖を入れると、ティラミスのような風味を楽しむことができますよ。

プラス『ブランデー』

濃いめのホットコーヒーにブランデーを加えた大人の飲み物。こちらは『アイリッシュコーヒー』と呼ばれ、カクテルの1種として知られています。

生クリームと砂糖も入った甘い味なので、お酒が苦手な人でも抵抗なく飲めちゃいそう。パパとママの夜のリラックスタイムにもピッタリな1杯です。

プラス『スパイス』

おすすめちょい足しアレンジ

PHOTO/Africa Studio/Shutterstock

最初に紹介したシナモン以外にも、コーヒーに合うスパイスは多いんです。たとえば、スパイスの女王と言われる『カルダモン』は、甘い香りだけどさっぱりとした味わいなので、コーヒーの後味が爽やかになります。

また、ピリッとした味わいの『ナツメグ』や『ブラックペッパー』も、コーヒーのアクセントにピッタリ。その他、『グローブ』や『ジンジャー』などをいれてもおいしいですよ。好みのスパイスを見つけてみてはいかがでしょうか。

プラス『塩』

これぞ究極の1杯! ちょっぴり不安な組み合わせですが、これが意外と合うんです。ほんのひとつまみの塩を入れるだけで、酸味と苦味が和らいですごく飲みやすくなるから、コーヒーの苦味や酸味が苦手な人にもおすすめです。

この飲み方はコーヒー発祥の地であるエチオピアではスタンダードなのだとか。ぜひ一度お試しあれ!

普段飲んでいるコーヒーもほんのひと手間加えるだけで、こんなにも多様ないつもと違った味わいを楽しめます。その日の気分にあわせてちょい足しアレンジを楽しんでくださいね!

TOP PHOTO/Africa Studio/Shutterstock
参照/ Coffee mecca「ラムレーズンコーヒーの作り方」
macaroni「徹底解説!甘いカクテル「アイリッシュコーヒー」の正しい飲み方」
たべぷろ「コーヒーコーディネーターおすすめ!寒いときはスパイスを入れて温まろう」
Hack Cofee Beans「塩をコーヒーに入れると意外にイケる!エチオピアの伝統方法」
Coffee mecca「カフェオストの作り方」

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    『コーヒー』に“ちょい足し”するとおいしくなるものまとめ【ちょい足しアレンジvol.02】

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ