ユーザー名
  • instagram

話題

2016.07.26

大人気『ポケモンGO』!我が子を危険から守るためにママが注意したい6つのこと

大人気『ポケモンGO』!我が子を危険から守るためにママが注意したい6つのこと

先週末の22日、とうとう日本でもリリースされた『ポケモンGO』。街のあちらこちらで、スマホを片手にプレイを楽しむ人を見かけます。読者のお子さんの多くもプレイを楽しんでいるのではないでしょうか?

安全にゲームを楽しむプレイヤーがいる一方で、車やバイクを運転しながらポケモンGOをプレイし検挙されるケース、プレイしながら歩いていてひったくり被害に合うケースなど、物騒な事件も相次いでいます。
子どもが危険な目に合わないよう、ママが注意したいポイントをまとめました。

そもそもポケモンGOってどんなゲーム?ママが知っておきたい基礎知識

『ポケモンGO』は、実際の風景にスマホをかざしてポケモンを探し、見つけたポケモンをゲットしていくスマホゲーム。リリース初週のダウンロード数はAppStore史上最多、まさに爆発的な人気です。

ポケモンGOの舞台は、現実の世界。ですので、基本的に家ではなく、実際に公園や道端など外に出て遊ぶゲームです。

また、ポケモンGOでプレイするには、Googleアカウントか『ポケモントレーナークラブアカウント』を作る必要がありますが、13歳未満の子どもはGoogleアカウントを作れないため、必然的にポケモントレーナークラブアカウントを作らなければなりません。…が、現在こちらもサービスが混雑しているので、13歳未満の子どもは保護者のスマホで一緒に遊ぶのが望ましいでしょう。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

ポケモンGOの基本が分かったところで、子どもが危険な事件・事故に巻き込まれないためのポイントを見てきましょう。

ポケモンGOを安全に遊ぶためのポイント6つ

ポケモンGOが大ブームになる一方で、危険な事故や事件も起こっています。今後、ポケモンGOを悪用した誘拐や交通事故などが発生し、子どもが危険な目にあう可能性もあるかもしれません。

子どもを危険から守るために、ママが子どもと確認しておきたい6つの注意点をご紹介します。

1.熱中症に気をつけよう!

ゲームに夢中になるあまり、子どもが炎天下を長時間歩き回り熱中症になってしまうかもしれません。これから迎える夏本番、熱中症対策は何より大切です。ポケモンGOで遊ぶときは、帽子や日傘を使う、こまめに水分補給をとる、ときどき日陰で休憩させるなどを徹底しましょう。

2.歩きスマホは絶対ダメ!

ポケモンGOをプレイする子どもに一番強く言い聞かせておきたいのは、“絶対に歩きスマホをしないようにということ”。子どもがゲーム画面に釘づけで、周囲をよく見ずに車や自転車にひかれてしまう…。考えただけで恐ろしいですよね。ポケモンを探すときは、必ず立ち止まって周囲の安全を確認するにしましょう。

3.危険な場所には立ち入らないで!

日本に先駆けてポケモンGOが配信された国では、プレイしていて車にひかれた、池に落ちた、ヘビにかまれたなどの恐ろしい事故が多数起きています。夏は子どもの水難事故も多いですし、川や池の近くでプレイするときは、大人も一緒についていき、目が届くようにしておくと安心ですね。

4.予備のスマホ電池を持っていこう!

ポケモンGOはGPS機能を利用するゲームなので、電池の消費が激しいです。道に迷ったり事故に巻き込まれたりしたときなどに連絡しようと思ったら、電池が切れていて電話が使えない…なんてことも起こり得ます。念のため、予備のバッテリーを持たせておきましょう。

5.予備の連絡手段を確認しておこう!

スマホの電池がなくなってしまって、しかも予備の電池まで使いきってしまった…という場合にそなえ、公衆電話などの予備の連絡手段を確認しておきましょう。今の子どもたちは公衆電話に馴染みがないため、使い方を事前に教え、テレホンカ-ドや小銭を持たせてあげるといいですね。

6.ゲームにかこつけて声をかけてくる人に注意!

ポケモンやゲーム内アイテムを誘惑手段に使い、「いいものあげるからついておいで」などという誘拐が起こる可能性があります。ゲームの話題で近付いてこられると子どもは親近感を抱いてしまうかもしれません。知らない人に声をかけられても絶対に応じないよう、改めて子どもに教えてあげてください。

ポケモンGOのおかげで子どもが外で遊ぶようになって、ママとしては喜ばしい反面、危ない目に合う心配もあります。
子ども一緒に、事前に安全に遊ぶためのルールを確認して、正しくゲームを楽しみましょう。

参照/
ポケモンGO公式サイト
東京新聞「「ポケモンGO」 ながら運転6件 ひったくり被害や高速道立ち入りも」
NISC「ポケモントレーナーのみんなへおねがい♪」
ITmediaニュース

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    大人気『ポケモンGO』!我が子を危険から守るためにママが注意したい6つのこと

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ