ユーザー名
  • instagram

フード

2018.10.08

【簡単!おいしい!ポリ袋レシピvol.2】和食のおかずをもう1品!『イカ大根』の作り方

【簡単!おいしい!ポリ袋レシピvol.2】和食のおかずをもう1品!『イカ大根』の作り方

家事に子育てに仕事にと忙しい日々、毎日の料理もできるだけ“手早く”かつ“おいしく”作れるといいですよね。そんなママたちの救世主になってくれるのが『ポリ袋』を使ったレシピ。

そこで、当連載では『魔法のポリ袋レシピ』の著者、makoさんのおすすめレシピをご紹介。今回は『イカ大根』の作り方をお伝えします。makoさんのレシピなら「お夕食にもう1品ほしい」と思ったときも、本格的な和食のおかずがパパっと作れちゃいますよ。

『イカ大根』のレシピ

作るのが大変そうなイカ大根も、ポリ袋を使うとあっという間。10分湯煎にかけるだけで、しっかりと味がしみ込みます。

材料:2~3人分
イカ(スルメイカなど)……1杯
大根……中1cm分
しょうゆ……大さじ1
砂糖……大さじ1
片栗粉……小さじ2分の1

【作り方】

  1. イカは胴体をもって足を引っ張り、はらわたと中の骨を取り除いて軽く洗う。ポリ袋を広げ、イカをハサミで1cm幅に切りながら入れていく。
  2. 大根は皮をむいて5mm幅のいちょう切りにし、調味料とともにポリ袋に入れてよく揉み込み、袋に空気を入れて振り、なじませてから口を縛る。
  3. 鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら弱火にし、2を入れて10分湯煎する。
  4. 完成!!
ポリ袋レシピ

ポイント
イカを切るときは、最強の時短アイテム“ハサミ”が活躍。ハサミで材料を切りながらそのままポリ袋に入れるので、まな板を汚さなくて済むのもいいですね。

ポリ袋レシピ  

(番外編)タッパーでできる『白和え』レシピ

今回はポリ袋レシピの他、タッパーを使った『白和え』のレシピもご紹介します。下ごしらえした材料をタッパーに入れてシャカシャカするだけ! ポリ袋レシピと同じくらい手軽にできますよ♪

材料:2~3人分
木綿豆腐…2分の1丁(150g)
ほうれん草(ざく切り)…2分の1束
にんじん(千切り)…4分の1本
めんつゆ…大さじ1
砂糖…大さじ1
すりごま…大さじ1

【作り方】

  1. 豆腐は水切りしておく。ほうれん草はざく切り、にんじんは千切りにして、茹でて水を切る。
  2. ロック式のタッパーに材料をすべて入れて、フタをしてよく振る。
  3. 完成!
ポリ袋レシピ

ポイント
タッパーは必ずロック式を。豆腐の水切りはキッチンペーパーで包んで600Wの電子レンジで1分加熱して行えばさらに時短になりますよ。

ポリ袋レシピ

難易度が高そうな和食のおかずも、ポリ袋やタッパーなどのアイテムを使ったら楽に作れそうな気がしませんか? ヘルシーな和食のおかずを1品追加することで、栄養バランスもUPしそうですね。

今回のレシピの出典はこちらの本♪

魔法のポリ袋レシピ

伝説の家政婦mako 魔法のポリ袋レシピ
mako・著/株式会社ワニブックス

『沸騰ワード10』『ヒルナンデス!』(ともに日本テレビ系)で紹介され、問い合わせが殺到したレシピがこの一冊に! ローストビーフも豚の角煮もイカ大根も、あっという間にできちゃいます。「ポリ袋の魔術師」の異名を持つ、makoさんのワザを盗んじゃってください!

著者紹介

魔法のポリ袋レシピ

mako
栄養士・ハウスキーパー。現在は、フードコーディネーターとしても活躍中。日本テレビ系『沸騰ワード10』『ヒルナンデス!』に伝説のギャル家政婦として出演。3時間で26品も作り置きを完成させる、超速ワザが話題に。Instagram公式HPも随時更新!

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    【簡単!おいしい!ポリ袋レシピvol.2】和食のおかずをもう1品!『イカ大根』の作り方

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ