ユーザー名
  • instagram

話題

2017.01.10

妊婦さんや授乳中のママに朗報!スタバの定番メニューに”ディカフェ”が新登場

妊婦さんや授乳中のママに朗報!スタバの定番メニューに”ディカフェ”が新登場

スターバックスコーヒーが2017年1月11日より、全国の店舗で“ディカフェ”の新サービスをスタートします! これまでドリップコーヒーのみだった“ディカフェ”が、すべてのエスプレッソメニューでもカフェインを気にせず楽しめるように♪ 妊娠中や授乳中でスタバコーヒーを我慢していたママにはうれしいニュースですね!

すべてのエスプレッソビバレッジに“ディカフェ”が新登場!

“ディカフェ”はこれまで一部店舗にてドリップコーヒーのみ提供されていました。11日からは、スターバックスラテをはじめとし、アメリカーノ、カプチーノ、カフェモカ、キャラメルマキアートなどエスプレッソビバレッジがすべて“ディカフェ”でオーダーできます。価格は据え置きのものもありますが、平均して数十円アップするようです。

ディカフェ スターバックス ラテ

latte

出典:Starbucks Coffee公式サイト

Short ¥380/Tall ¥420/Grande ¥460/Venti® ¥500

ディカフェ キャラメル マキアート

caramel

出典:Starbucks Coffee公式サイト

Short ¥430/Tall ¥470/Grande ¥510/Venti® ¥550

ディカフェ モカ

mocha

出典:Starbucks Coffee公式サイト

Short ¥450/Tall ¥490/Grande ¥530/Venti® ¥570

ディカフェ カプチーノ

cappucchino

出典:Starbucks Coffee公式サイト

Short ¥380/Tall ¥420/Grande ¥460/Venti® ¥500

ディカフェ アメリカーノ

americano

出典:Starbucks Coffee公式サイト

Short ¥350/Tall ¥390/Grande ¥430/Venti® ¥470

そもそも“ディカフェ”とは?

ディカフェとは、コーヒーからカフェインを除去したもの。カフェインレスやカフェインフリーなどとも呼ばれています。日本のディカフェ市場は、コーヒー消費量の1%程度で、海外と比べると市場規模はまだまだ小さいそう。

通常はカフェインを90%以上除去したものをカフェインレスと呼びますが、スターバックスのディカフェメニューは特殊な製法で豆本来の風味はそのままに、カフェインを99%以上除去しています。コーヒーの選択肢を広げ、ライフスタイルをより豊かにすることが狙いだとか。

カフェインが苦手な人、妊婦さんや授乳中でカフェイン摂取を控えたい人、夜遅い時間にコーヒーを楽しみたい人におすすめ! カフェインを気にせず飲めるのはうれしいですね♪

スタバのディカフェを家庭でも!『ディカフェ ハウス ブレンド』も新登場

日本でも長年人気ナンバー1の『ハウス ブレンド』(豆)にもディカフェが新登場! こちらもカフェインを99%以上除去しており、自宅でもカフェインレスが楽しめますね♪ 店舗・オンラインストアで購入できます。

ディカフェ ハウス ブレンド

house

出典:Starbucks Coffeeプレスリリース

250g/¥1,240

体に優しいディカフェは、さまざまなシチュエーションで選ばれそうですね。話題性抜群のスタバだけあって、日本のコーヒー市場に影響を及ぼすかも!? 妊婦さんや授乳中のママ、夜遅く会社帰りに立ち寄る方は、ぜひ試してみて!

参照/
Starbucks Coffee「プレスリリース(2017/01/05)」
Starbucks Coffee「公式サイト」
gooニュース「スタバ、全エスプレッソメニュー“デカフェ”化」

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    この記事が気に入ったらいいね!してね

    妊婦さんや授乳中のママに朗報!スタバの定番メニューに”ディカフェ”が新登場

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ