ユーザー名
  • instagram

present

2017.04.24

【キッズサングラス『delieb』プレゼント】大人になってから影響が出ることも…子どもの目の紫外線対策はなぜ重要?

【キッズサングラス『delieb』プレゼント】大人になってから影響が出ることも…子どもの目の紫外線対策はなぜ重要?

GWは家族で旅行やお出かけを予定しているというママ、紫外線対策の準備は万全ですか? 5~8月の紫外線量は冬場の2倍以上! 本格的な紫外線対策は、日差しの強まる5月から必須なんです!

紫外線対策といえば、日焼け止めや日傘、帽子で肌や頭を守るのが定番ですが、忘れがちなのが“目”の対策。ママはサングラスの準備もばっちり? いえいえ、むしろサングラスが必要なのは子どものほうなんです!

意外にも子どもの目のほうが、紫外線ダメージを受けやすいって知ってました?

大人になってから病気リスクも…!?子どもにこそ、目の紫外線対策を!

キッズサングラス delieb

実は大人よりも紫外線に弱い子どもの目。目の水晶体は15歳ごろまで紫外線を通しやすいことから、大人以上にダメージを受けやすいんだとか!

子どもの目に受けた紫外線ダメージは、大人になってから緑内障や白内障など、視神経の障害や失明にも関わる病気となって現れるといいます。しかも世界保健機関(WHO)によると、生涯のうちに浴びる紫外線量の半分は18歳までに浴びるというから、これは見過ごせません!

つまり、夏でも外遊びなどで長時間外に出ることの多い子どもにこそ、目の紫外線対策が必要なんです!

キッズサングラス、選び方のポイント3つ

キッズサングラス delieb

紫外線対策アイテムとして、海外ではもはや子どもでも定番のサングラス。日本では海外ほど定着していないから、選び方がよくわからない…というママも多いのでは?

キッズ用サングラスを選ぶときは、次のような3つのポイントをチェックしてみましょう。

1.紫外線カット率

『紫外線カット率』とは、その名のとおり“どれだけ紫外線を通さないか”を示す指標のこと。

数値が高いほど性能が良いということになりますが、これとは別に『紫外線透過率』という指標で示されている場合もあるので要注意! こちらは“どれだけ紫外線を通すか”を示す指標なので、数値が低いほど性能が良くなります。

つまり、“紫外線透過率1.0%以下”であれば “紫外線カット率99%以上”と同じということなんですね。

気をつけなければいけないのは、紫外線カット機能のない、単に色が濃いだけのサングラスをかけること。目は、暗いところでは瞳孔を大きく開いて光をたくさん取り込もうとしてしまうので、かえって紫外線ダメージを受けることになってしまいます。必ず紫外線カット機能のあるものを選びましょう!

2.フィット感

きちんと顔にフィットするかも重要です。鼻が低めの日本人は、とくに子どもだとすぐにずり落ちてしまうことも。鼻の高さや顔の形に合ったサングラスで、紫外線が入り込むスキマをできる限り作らないことがポイントです。

3.壊れにくさ

さらに、サングラスを振り回して遊ぶなど扱いが乱暴になりがちな子どもの場合、落として踏んでも簡単には壊れない耐久性にも気にかけたいところ。レンズやフレームの素材・作りに、衝撃への強さや柔軟性などの工夫がされているとよいですね。

強力UVカットで性能も抜群!日本人の子ども向きに開発された『delieb』に注目!

キッズサングラス delieb

日本人の子どもにぴったりのキッズサングラスとして注目なのが、こちらの『delieb』。

紫外線カット率99%以上の高性能はさることながら、人間工学に基づいて日本人の子どもの骨格に合わせたフレーム設計がされているという、めずらしいサングラスです。

壊れにくさもばっちりで、フレームはゴムのようなプラスチックでできているから、ほらこのとおり、子どもがこんな風にビヨーンと広げても、折れにくいんです!

キッズサングラス delieb

レンズも耐衝撃性にすぐれた素材が使われているから、このサングラスはハンマーで叩いても壊れないんだとか!

カラーは、Black・Black White・Navy Mint・Mint・Pinkの計5種類。サイズはワンサイズで、対象年齢は3~12歳となっています。

キッズサングラス delieb

ポップなカラーとトレンド感のあるウエリントン型のデザインは、ファッションアイテムとしても◎。小顔効果で、子どもの顔をさらにかわいく見せてくれます♪ また、ボストンタイプのニューモデルも近日発売予定だそうですよ!

商品はES TOKYO通販サイト全国の取り扱いショップで購入可能!

今年3月からは髙島屋6店(新宿/玉川/日本橋/横浜/大阪/京都) 子ども用品売り場でも取り扱いスタートし、4/26(水)からは阪急百貨店うめだ本店子供用品売り場でも展開開始予定と、全国各地で販売拡大中です♪

キッズサングラス『delieb』を抽選で4名様にプレゼント!

キッズにおすすめのサングラス『delieb』を、抽選で4名様にプレゼントします!『ピンク』と『ネイビーミント』の2種類から、1つ選んでご応募ください。
※プレゼントは1名様につき1種類のみのご応募になりますのでご了承ください。

1.『delieb』ピンク (2名様にプレゼント)

キッズサングラス delieb

商品の詳細はこちら

2.『delieb』ネイビーミント (2名様にプレゼント)

キッズサングラス delieb

商品の詳細はこちら

応募期間は終了しました。

※応募期間:2017年4 月24日(月)~2017年5月8日(月)
※当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

公式/IEDGE「delieb」
参照/ いこーよ「紫外線のピーク到来! 子どもにもサングラスは必要?」
メガネスーパー「眼科専門医が教える。紫外線対策にサングラスは必要? 目への影響とその防ぎ方」
のびのびネット「緑内障・白内障」

11月30日まで限定!<br>平田牧場の豚肉ロースなどが無料でもらえるキャンペーン申込み受付中!

11月30日まで限定!
平田牧場の豚肉ロースなどが無料でもらえるキャンペーン申込み受付中!

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら

「ねえこれ知ってる?」
友だちにも教えてあげよう♪

【キッズサングラス『delieb』プレゼント】大人になってから影響が出ることも…子どもの目の紫外線対策はなぜ重要?

この記事が気に入ったら
いいね!してね

mamaPRESSの最新情報をお届けします

関連キーワード
あなたにオススメ