ユーザー名
  • instagram

present

2017.04.28

メイク時間はたったの5分!?ビューティプロダクトプランナー、前島ゆみさんが教えるママがキレイを楽しむ秘訣

メイク時間はたったの5分!?ビューティプロダクトプランナー、前島ゆみさんが教えるママがキレイを楽しむ秘訣

シングルマザーでありながら、ビューティプロダクトプランナーとして多方で活躍されている前島ゆみさん。このたび、新たに『JUMII TOKYO』というネイルブランドを立ち上げたとのことで、子育てをしながらもバリバリと仕事をこなす、その原動力について伺ってきました!

前編では、起業された経緯や、6歳の息子さんのこと、ママを楽しむ秘訣についてお伝えしました。(前編の記事はコチラ

そんな前島さんに、どうやって美容の時間を捻出しているのか聞いてみると、何とメイク時間はたったの5分、ネイルも数分で仕上げているんだとか…。後編となる今回は、今日からマネできるテクニックをお伝えします!

メイク時間は5分!!“やらない”のではなく常に『時短』を意識

――ママでいながらキレイを保つのって、大変だと思うんですが、忙しい中でもそれをこなせるコツはありますか?

子どもが生まれる前は、私もネイルサロンに通ってジェルネイルをしていたんですが、産後、仕事に復帰してからは、本当に時間がなくて…メイクするだけで精一杯という感じでした。

息子が6歳になって、少しは落ち着いたものの、やっぱり手はかかるので、美容は基本的に時短を重視して『ながら美容』を意識しています。

例えば、保湿だったら、息子とお風呂に入ったあと、化粧水の代わりにパックをして、その間に歯磨きをさせ、息子が口をゆすいでいる間にオイルを2~3滴塗って終わりにするとか。

ネイルも、息子がパジャマを着るのに時間がかかるので、その間にパパッと塗って、そのあとドライヤーで息子の髪の毛を乾かすときに、一緒に自分の爪も仕上げに乾かして完成!という感じですよ(笑)。『JUMII TOKYO』のネイルは3分もあれば乾くので、それができちゃうんですよね。

――ネイルまで数分で…!? すごい早わざですね…!! ちなみに朝のメイクの時間ってどのくらいなんですか?

5分くらいですかね。スキンケアを入れても10分はかかっていません。

やっぱり自分にじっくり時間をかけられない分、効率を考えるようになって、常に何かしながらできる方法をとるようにしています。

ママはハイライトでツヤ感を。外出先でちょっと足せるアイテムがGOOD!

――メイクが5分って本当に早いと感じたのですが、簡単でもそれっぽく見せるコツを教えてください!

例えば、この『rms beauty』のリップチークはリップにもチークにも使えるので、ポーチから別々のものを取り出す必要もなく朝のメイク時間の短縮にもなるし、外出する際の荷物にもならないのでかなりオススメです。私はぱきっとした赤を使っているんですけど、これをリップにのせているだけで『メイクしている感』が出るんですよね。

あと、おなじく『rms beauty』のハイライターもオススメです。のせるだけで肌がツヤっぽくなってキレイに見えます。あまり粉っぽいものをつけてしまうと、年を感じさせちゃうので、ママ世代にはこういうツヤっぽいアイテムが良いですよ。

どちらも小さいのでポーチにも入れやすく、外出先で気になったときにちょこっと足せば一気にそれっぽく見えるので、持っておくといいと思います。

前島ゆみ

(↑こちらが、前島さんの化粧ポーチ。本当にスッキリしていますね!)

あとは最近、眉ティントもやっていて、これも、週に1回くらいやれば、朝に眉毛を描く時間を短縮できるし、値段も1,000円くらいで手に入るので、ぜひやってみてください♪

眉ティントについて記事はコチラでも紹介しています。

子どもと一緒に使えるものを選ぶことで親子のコミュニケーションも

――基礎化粧品についても、ママが選ぶ際のコツってありますか?

基礎化粧品は、やっぱり人それぞれの肌質に合ったものを選ぶのが一番なんですけど、私の場合は、化粧水にはあまりこだわらず、それよりも“自分に合うオイル”を選ぶことが重要だと思っています。

子どもがまだ赤ちゃんで、今よりも時間がないと感じていた頃は、お風呂で濡れたままオイルを塗るだけで終わりにしていましたが、それでも自分にあったものであれば、ぐんぐん肌に浸透していって、ちゃんとスキンケアできちゃうんですよね。

あとは、オイルを子どもと一緒に選んだりもしています。私は化粧品を選ぶとき、常に“子どもにも使える安心なもの”を使いたいと思っているので、オーガニックのものを選ぶことが多いのですが、いつも、選ぶ際に息子に「どう?」って聞いて、「いい匂い」とか「つけてみたい」と言ってくれたものを買うようにしているんです。そうすることで、子どもも一緒にスキンケアができるし、スキンケアの時間を、子どもとのコミュニケーションの時間にすることもできるんです。

1 2
mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    メイク時間はたったの5分!?ビューティプロダクトプランナー、前島ゆみさんが教えるママがキレイを楽しむ秘訣

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ