ユーザー名
  • instagram

present

2016.04.27

ストレスは書き出して発散!環境変化にも負けない方法

ストレスは書き出して発散!環境変化にも負けない方法

4月は環境の変化が多い時期。子どもの入園・入学、転勤、引っ越し、仕事への復帰など、転機となるイベントがたくさんあります。
生活が大きく変化することは、強いストレスを感じる原因ですよね。

ママが大きなストレスを感じる“環境の変化”

ママに影響を与える環境の変化にはどのようなものがあるのか、まとめてみました。
あるある~!」とつい共感してしまう身近なトラブルも一緒にご紹介します!

子どもの入園・入学

入園入学 ストレス

4月の新学期は大きく環境が変わり、子ども自身が大きなストレスを感じる時期。
嫌なことがあった、行きたくないなど、子どものトラブルにママが頭を悩ませることもありますね。

特に幼稚園への入園の場合、子どもが環境の変化に大きなストレスを感じ、おねしょや人見知り、極端に甘えたがるといった、赤ちゃん返りのような異変が見られるケースも。

よくあるケースでは、

  • 幼稚園に通い出してから、いつもより抱っこをせがむようになった
  • これまでは一人で遊ぶことが多かったのに、急にママにベッタリになった
  • 幼稚園から帰ってくると、急いで膝の上に乗って甘えてくる

など、不安を解消しようとするような行動が見られるようです。

小・中学校の場合で気になるのは、いじめなど親の見ていないところで起こるトラブルですね。

  • 成長するにつれて、ママやパパと話したがらなくなる
  • 家族に隠しごとをするようになった

など、このような変化も、子どもがトラブルを抱えているサインだったりします。

子どもに何かトラブルがあるのは、ママにとってもストレスになりがちですよね…。

夫の転勤、引っ越し

ストレス 夫の転勤

夫の転勤、引っ越しの時期でもある4月。知り合いのいない新しい土地での新生活に戸惑い、不安に押しつぶされそうになる人も。

ただでさえつらい環境の変化ですが、

  • 「転勤族と分かってて結婚したんでしょ?」
  • 「子どもや夫の方が大変なのよ!」
  • 「母親なんだから不安がっていたらダメ!」

なんて厳しい言葉を周囲からかけられたら、本当にめげてしまいそうです…。

職場復帰

ストレス 職場復帰

子どもが大きくなって以前より手がかからなくなったからと、休んでいた仕事に復帰するときも、いろいろなストレスが降りかかります。たとえば、

  • 自分がいない間に起こった職場での変化についていけない
  • 仕事のカンが取り戻せず、以前のようにうまくいかない
  • 産休や育休に対して、職場の理解が得られていない
  • そもそも子どもを預ける保育園がみつからない!

などなど、出産や育児の間のブランクを経て、いざ職場復帰! と張り切っていても、思い通りにいかないことが多いようです。

挙げれば尽きないママのストレスですが、少しずつでも解消していくことが大切。ここからは、簡単に始められるストレス発散方法を紹介していきます!

つらいことを書き出して“見える形”に!

ストレス発散

ママだって、つらいものはつらいと言っていいんです!
厳しい環境や周りの意見を一旦置いておいて、自分の心のケアに取り組みましょう。
環境の変化や大きなストレスに耐えられないと感じたときは、つらい気持ちやイヤだったことを、文字にして書き出してみましょう。

この方法は、精神科や心療内科でも使われているストレス軽減の手段です。
文字にすることで、漠然と感じていたイライラやモヤモヤを再認識し、冷静になることができるそう。
書くだけでスッキリするケースもあれば、つらい気持ちや、問題点を客観的にとらえることで、冷静に現状を見つめ直して解決法をひらめいたり、気持ちを整理して誰かに相談したりすることにもつながります。

気持ちよく環境の変化を迎えるためには、ストレスを溜め込むのではなく、外へ吐き出す必要があるんですね。

つらい気持ちの書き出し方

1. 形式にとらわれず、心のままに書く

書くことでストレス発散の意味もあるので、心のままに書くことが大切。人に見せるわけではありません。おもいっきり書いてすっきりしちゃいましょう。

2. どうにかなるもの、ならないものに分ける

つらいことを書き出してみると、『自分でどうにかなるもの』『自分ではどうにもならないもの』があることがわかるはず。
自分でどうにかなるものであれば、糸口がまた見えてくるので、少しずつ取り組むことができます。でも、自分でどうにもならないものは気持ちを切り替えるしかありませんよね。

3. 書くときは時間をきめて

『書き出すのは10分』というように、つらい気持ちを書くのは短めの時間をきめて。
つらいこと、悩みごとは、長い時間をかけても解決できるとはかぎりません。そのぶん短い時間で、思う存分吐き出しましょう。

ストレス解消の定番アイテム!アロマオイル

ストレス解消 アロマオイル

つらい気持ちを書き出したあとは、リラックスして気分を落ち着けることも大事。
自然の力でストレスを和らげるアイテムとして、アロマオイルは今や定番になりつつあります。
ハーブが持つ、ストレス解消や自律神経を整える効果を活かして、体も心もリフレッシュしましょう!

神経の興奮を鎮める“サンダルウッド”や、すがすがしい気分を与える“ベルガモット”など、ストレスケアに最適なハーブをブレンドしたマリエン薬局の『ストレス用アロマオイル』がおすすめです。
混ざり物のない100%ピュアな精油だけを使っているから、安心して使うことができますよ。

『ストレス用アロマオイル』を3名様にプレゼント!

マリエン薬局 ストレス用アロマオイル

マリエン薬局の『ストレス用アロマオイル』を、抽選で3名様にプレゼントいたします!
アロマオイルで癒されて、環境の変化を乗り越えてくださいね。

ストレス用アロマオイル 10ml 2,480円
<詳細はコチラ>

応募はLINEから!

※応募期間は終了いたしました。 LINEtomodachi

公式サイト/ ドイツ・マリエン薬局『ストレス用アロマオイル』
参照/ せせらぎメンタルクリニック「つらい気持ちや体験を書き出すことで得られる意外な効果」

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    ストレスは書き出して発散!環境変化にも負けない方法

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    あなたにオススメ