ユーザー名
  • instagram

present

2016.01.26

卒乳後は一気に太る危険性大?!今日から意識すべき3つのポイント

卒乳後は一気に太る危険性大?!今日から意識すべき3つのポイント

大変だった母乳育児も終わって、日々の負担が減ったのはいいけど…。授乳中と同じ量を食べ続けているうちに太ってしまった!なんていう方も多いのでは?

そんな卒乳後の緊急事態を今からでもなんとかしたい!体重増加を止めたい!という方のために、すぐ実践できる簡単な3つのポイントをご紹介します。

まずは妊娠前の食事量に戻していくことから!

食事量

授乳期に必要なカロリーは1日あたり 『非妊娠時+350キロカロリー』だそうで、赤ちゃんに与える母乳を作るために食べる量は今までより自然と増えていくもの。

だから、授乳中から無理なダイエットをするのはおすすめできません。母乳育児中は、脂っこいものや甘いものの食べ過ぎには気をつけながら、バランスよく、しっかりと食べることを意識してくださいね!

ただし、断乳・卒乳後も同じ量を食べ続けていたら…太っていくのは当然です。もし自然と食事量が減らない場合は、『350キロカロリー=おにぎり約2個分』を目安に徐々に摂取する量を調整していきましょう。

また、早食いはダイエットの敵ですが、授乳期は早食いになりがち。いつの間にか、早食いが習慣化しているママも多いようです。
量やカロリーを気にするだけでなく、根菜などをよく噛むメニューを取り入れる、ゆっくり食べることを心がけるなど、食事を見直すことも大事ですよ。

ストレスが溜まってついつい暴飲暴食…そんな方はとにかく気分転換を!

気分転換

とはいえ、いきなり食事を変えようと思うとストレスが溜まり、結局暴飲暴食してしまう…なんていう悪循環にはまる場合も。家にいて時間があると、つい今までのように食べてしまったり…。

そんなときは、日中お子さんと積極的に出かけてみませんか? 外の空気を吸って散歩をするだけでも気分転換になるし、体を動かすことで授乳中に落ちてしまった代謝もアップしていきます。
公園で一緒にかけっこをしたり、思いっきり遊ぶのもいいですね! ママが大好きな街に行ってウィンドーショッピングするのも楽しいのでは?

子どもが寝ている間にできる趣味を持つのもいいかもしれません。ハンドメイドや読書、最近では大人のための塗り絵もはやっていますよね。 自分が大好きなこと・夢中になれることを生活に取り入れていくうちに、自然と食べることから意識がそれていき、ストレス解消にもなりますよ。

授乳期からの便秘は解消するのが必須!

便秘解消

また、授乳中の水分不足や寝不足、運動不足などが原因で、慢性的な便秘に悩んでいるママも多いかもしれません。でも便秘をそのまま放っておいたら、新陳代謝も落ちて体に脂肪が溜まりやすくなるんですって!

そのためにはまず水分をしっかり補給しましょう。糖分の入ったジュースやカフェイン入りのコーヒーや緑茶ではなく、水や麦茶、三年番茶、ハーブティーなどがおすすめ。体を冷やさないように、なるべく常温か温かい状態で飲むようにしたいですね。
食生活は前述したように脂っこいもの・甘いものはほどほどにし、食物繊維が豊富な野菜や発酵食品などを積極的に取り入れていきましょう。

便秘の人の腸はカチコチに緊張してしまっていて、ぜん動運動がうまくできずに便を押し出せていない状態にあります。腸の動きを活発にするためには、『ぞうきんがけ』もおすすめ!
ちょっと最初は体勢がキツイかもしれませんが… 屈伸をしたり全身を動かすことで、腸が活性化され、便秘が改善されていきますよ!

便秘改善と、おなかまわりの脂肪に働きかけてくれるハーブティー

ドイツ・マリエン薬局の『体内脂肪対策ブレンド』は便秘解消や、過剰な食欲を抑える成分が含まれており、産後太りで悩むママにもピッタリ!
さらに、この『体内脂肪ブレンド』は肝臓を保護し強壮するハーブもブレンドされているので、体力が衰えがちな産後にも重宝します。

またハーブの香りは育児で疲れたママの心も体もリラックスさせてくれます。さらに、メンタルを安定する効果のあるハーブも調合されているので、ストレスによる食べ過ぎも防いでくれるんです!

『体内脂肪対策ブレンド』を3名様にプレゼント!

体内脂肪対策ブレンド(ティーバック約45個入り)4,680円

<詳細はコチラ>

LINEtomodachi

公式サイト/
ドイツ・マリエン薬局『体内脂肪対策ブレンド』

参照/
All About Beauty「断乳・卒乳したら、太る人が多いのはなぜ?」 助産師の子育て術「産後便秘とサヨナラする方法」

「ねえこれ知ってる?」
友だちにも教えてあげよう♪

この記事が気に入ったらいいね!してね

卒乳後は一気に太る危険性大?!今日から意識すべき3つのポイント

この記事が気に入ったら
いいね!してね

mamaPRESSの最新情報をお届けします

あなたにオススメ