ユーザー名
  • instagram

interview

2012.09.20

みんな憧れのセレブママ神田うのさん

みんな憧れのセレブママ神田うのさん

ママライフや育児をもっと楽しく、

もっとラクにするヒントを授かる

【チアママ★インタビュー

大好評のチアママインタビュー第6弾の今回は、みんな憧れのセレブママ「神田うのさん」にインタビューしてきました!2011年10月22日に女の子を出産した神田さん。


プロデュース業やテレビ・雑誌出演にと大忙しで、旦那さまも会社経営と大変多忙のなか、愛情をたくさん注いで育児をしている神田さんの子育て論が聞けちゃいましたよ♪それでは、スタートです!


みんな憧れのセレブママ神田うのさん_1
写真:山口宏之 




子育てはどうですか?

今娘は10か月なのですが、子育てはすごく楽しいです。大変なことはもちろんあるのですが、初めての寝返りやお座り、はいはいができたなどひとつずつ、少しずつできるようになっていって、その少しの成長は子育ての大変さ以上に感動を与えてくれています。


ベビーサインを6か月の頃に教え始めたんですが、まず私が覚えなきゃいけなくて教えるのも大変だし、ベビーサインってその状況にならないと教えられないので、根負けして一度中断していたんです。でも7か月の頃からもう一度教え始めて、なんとついさっきベビーサインが返ってきたんです!ちっちゃい手で一生懸命「おっぱい」ってサインを出したんですー!初めて娘が自分から意思を伝えてくれたってことがとても嬉しくて思わず「なんて賢いの~♥」って叫んで飛び上っちゃいました。


どんなことよりも子どもの成長が一番感動します。本人も、できるようになったのが嬉しいんですよね、きっと。つかまり立ちして得意げに笑ってる姿を見て、本当に愛おしいと思ってしまいます。うちの父が娘によく、「感動をありがとう!」って言うんですけれど、その通りなんですよね。せっかくする子育てなんですから、楽しんでいますよ。



どんな子に育って欲しいですか?

たくさんの愛をもらって育っているので、娘にはただ愛されるだけではなく、いろんな方に愛を与えてあげられるような人になって欲しいと思っています。自分ひとりだけが輝くのだけではなく、周りの人たちを包んであげたり、幸せを与えていけるような思いやりをもって欲しいです。



子育てで活躍したアイテムを教えてください!

私は使いやすさと用途に合わせてベビーカーを使い分けしています。『Sttokke(ストッケ)』は座面がフラットになるので新生児のときから愛用していますし、『MAXI-COXI(マキシコシ)』(タイヤの土台「Quinny」)はベビーカー、カーシート、ベビーキャリー、バウンサーとして使えて便利なのでとても重宝しています。お風呂では『スイマーバ』を使って泳がせていますよ。


ママになるとお風呂にゆっくり入ることはできなくなりましたね。半年くらいまでは赤ちゃんをひとりで待たせることもできないからすごく大変でした。お風呂がガラス張りで中から娘の様子が見えるので、娘を浴室の外でベビーカーにのせて、お風呂を見せて待ってもらっていました!「ふえ~っ」と声が聞こえたら「ママいるよ!」って扉を毎回開けて話しかけたりして、自分のことを済ませたあと娘を入れていますよ。もしくは洗う係、取り上げる係りってふたりでお風呂に入れたりしています。子育てって本当一人じゃ大変だって実感しました!




働くママたちへアドバイスをお願いします!

私は働くママですが仕事と子育てのバランスは難しいと思っています。ただ子どもをないがしろにしてまで、仕事をするのは違うと思うんです。子ども第一で仕事もやる!仕事をするのは子どもに背中を見せてあげたいって思うからなんです。



親の背中を見せて育てること、それが私なり教育のひとつ。仕事というのは男、女に関係なく一生していくものだと思っています。ただ、離れている間は自分も子どもも寂しい思いをして、離れてまで仕事をしているんだからと思うと、より効率的な仕事ができるようになりました。


オフの日や長期休暇のときは、24時間片時も離れないですよ!離れると泣いちゃうから、トイレまで一緒に行っちゃいます(笑)。子育ては、仕事では決して得られない、感じたことがなかった感動を得られます。私にとって仕事をすることはリフレッシュにもなっているので、仕事も子どもと過ごす時間も、より密度の濃い時間を過ごすことができて、すごくプラスだと思っています。



樫木先生と本を出版されましたね!近況を教えてください!

私が樫木先生のところに通いだしたのはもう5~6年前、先生がカーヴィーダンスの本を出す前からのお付き合いで今は1週間に1回スタジオに通っています。先生は「ドクター」って呼びたいくらい、本当に身体のプロ!身体を知り尽くしていて、体幹からしっかり作り上げてくれるんです。

私は妊娠中19kgも太ったんですけど、食事制限を一切しないで食べたいものを食べていても、先生の下でエクササイズをすることで体重は戻りました。


 


みんな憧れのセレブママ神田うのさん_2
写真:山口宏之 





子育てをしていると抱っこをする腕や、荷物を持つ肩などいつも同じ側になってしまって、どうしても体が歪んでしまうんですよね。私は先生に教えていただくエクササイズを娘が寝た後にやっているんですが、体がすっきりしてラクになるんです。



先生のエクササイズは見た目の細さや体重をガツンと落とすというよりも、身体を正しく整えてくれるという感じ。授乳すると下を向く時間が長くなって首筋や肩、腕が凝ってしまうと思うのですが、それもなくてすごくラクなんですよ!私は末端冷え性も改善したし、寝つきが悪くて寝付けないまま朝ということもよくあったんですが、今はスッと寝られます。


みなさんにそんな素晴らしい樫木先生のエクササイズを知って欲しくて、このたび本を出版することになりました♥ぜひお手に取ってみてくださいね。




「ママ」と「おしゃれ」の関係について、どう思いますか?

ママになったからおしゃれを一切やめないといけない、というのは違うと思います。おしゃれは誰のためにするの?といえば、もちろん自分のためだし、好きな人のため、これから会う友達のため、パーティーに呼ばれたのならそのホストの方のためであり、おしゃれをして行くことはリスペクトの表れです。おしゃれをすると自分も楽しいし、キレイにしてきてくれたら、相手も嬉しいですよね。


若いから、外見が派手だから子育てしてない!って思われないためには、やるべきことをちゃんとやればいいと思いますし、私はするようにしていますよ。「子育て」を言い訳にして、自分の手入れを怠って髪はボサボサで洋服も適当で、産後いつまで経っても太ったままの体つきを子どものせいにするのは、子どもに対して失礼だと思います。子育てもやっていて、家のことをしっかりやっていて、プラスアルファでおしゃれをするのは、身だしなみを気にしていないよりよっぽど立派だと思います!


私は子どもとお揃いの服を着ておしゃれをすることを楽しんでいますよ。私だけでは買わないかなって洋服も、柄が同じで娘とお揃いになるなら買うんです(笑)!今じゃ「お揃いじゃないと意味がない!」っていうくらいお揃いばかりを着ています。ママ&ベビー服のお揃いはなかなかなかったので、『UNOUNO』で作っています。9月12日にママとお揃いのワンピースが発売になりますよ。



★こうすれば育児はもっと楽しく、ラクになる!★
神田うのさんおススメの「3つの秘訣」

1.子どもをよく観察し、想いを汲みとる

子どもがどうしたいのか、どう思っているのかってよく見たらわかるんです。それがわかることで、ストレスも減ります。「子育てはこうじゃないといけない!」と決めつけてきっちりしすぎると苦しくなると思います。「この時間はミルク、ねんね、お風呂、はい寝ますよー!」なんて決めつけてしまうと、それは時間に無理やり子どもを当てはめて動かしているだけで、そもそも赤ちゃんを時間通りに動かすのは無理です。寛大な気持ちで、子どもが今どうしたいのかな、どうしたのかなってよく観察してみてください。子どもの想いが伝わってきますよ。


2.辛いときは子どもと一緒に泣く!

「子どもが泣き止まなくて本当に大変!私、限界!」という状況になったときは自分も子どもと一緒に泣く!私は夫がいないときに娘がなにをしても泣き止まず、本当にどうしていいかわからなくて、泣きながら親に電話したことがあります。一緒に泣くと、すっきりするんです!そして、すやすや眠る天使の寝顔を見て、心の充電をいっぱいしておくといいですよ。寝顔を見ながら、「かわいいあなたのために、ママも頑張るね」って思えるんです。そこでフル充電しておけば、次に大変なことがあったときもゆとりある気持ちで対応することができます。


3.大変なのは自分だけじゃないと思うこと

子どもが泣きやまなくて大変な人も、シングルマザーで頼る人がいないって人も、働いていて子育てと仕事の両立が大変ってママさんもみんな子育てはそれぞれが大変だと思います。「同じように大変な思いをしながら子育てをしている人がたくさんいるんだ、自分はひとりじゃない、みんな頑張っているんだ」」って思うと、ひとりじゃないって感じるだけで心は少しラクになりますよ。



のっぺら~っとした強弱や山谷がない人生なんてつまらない!ずっと幸せだと、それが「当たり前」で「普通」のことになってしまって、「幸せ」だと感じられなくなってしまうと思うんですよ。たまに嫌なつらいことがあって落ち込むことがあると、細やかな幸せをすごくHAPPYに感じることができる。今辛い気持ちでいるママさん、絶対いいことがありますよ!



★ママプレス読者のママたちへメッセージ★

「愛情が一番大事」
by 神田うの

子どもに大事なのは愛情!!それはお金では買えないし、たくさんの愛情で育てた子どもは「自分はママにすごく愛されてるんだ」って思えるので、ぐれないみたいです。モノだけ与えておけばいいってものではないですもんね。

親は子どもにとって唯一の拠り所。ママになった以上は、自分のことなんて二番手、三番手になっちゃいますよね。むしろママになっても、自分が一番で自分を優先!ってママはダメだと思います。二番手三番手でいいんです。子どもを一番に考え、行動することが私の喜びになるって、母になってからわかりました。

子どもは天から授かった大切な大切な宝物。子どもがいるのといないのでは、自分の人生は全然違うだろうなって思いました。子どもが生まれて、私たちはやっと本当の「家族」になれた気がしました。夫もできる範囲で育児を手伝ってくれていていいパパですし、随分変わりました。娘が夫婦、家族の絆を深めてくれたと思っています。かけがえのない宝物に、たくさんの愛情を注いで一緒に子育てを頑張っていきましょうね。



神田さん、ありがとうございました!すごく和やかな表情で娘さんのお話をされる神田さんは、幸せオーラに包まれていて、お話を聞くだけでHAPPYをおすそ分けしてもらった気分になってしまいました♥ さて、そんな幸せ全開の神田さんが本を出版されました!


 


みんな憧れのセレブママ神田うのさん_3


2012年9月12日(水)小学館より発売
DVDなしでできる簡単16エクササイズ
『うの 樫木やせ』


食事制限なしで17cmものウエストサイズダウンを成功させるエクササイズが詰まっています★妊娠で体重が19kgも増加しふっくらした体型から、この樫木先生のエクササイズを半年間行うことで見事にスレンダーな体型を戻したとのこと。


 


みんな憧れのセレブママ神田うのさん_4
写真:山口宏之 



ちなみにこの写真、産後だそうです。もう一度言います…産後です!!!



累計400万部とメガヒットした『カーヴィーダンスDVD付き』の著者樫木裕実さんの指導の下、無理なくできるエクササイズで、ゆるんでしまった体型がどのように変わっていくのかが丸わかりのこの本!神田さんが身をもって効果を証明しています!産後に体型が崩れた、体重が戻らないというママさん、ぜひ試してみてくださいね!


 


 


 


 



(取材・文  大脇香織)


 


 


 


大脇香織

大脇香織

1986年生まれ宮崎県出身。大学卒業後、広告代理店営業から雑誌編集へ転身し、出産後WEB編集者へ。現在、三姉妹を家事メンな夫と核家族子育て実践中。公私ともに役立てるため、チャ...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    みんな憧れのセレブママ神田うのさん

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします