ユーザー名
  • instagram

interview, present

2017.03.23

『ここたま』がしつけにも役立つ!?ユッキーナ流子育ての楽しみ方【木下優樹菜さんが語る『ためこまない育児』前編】

『ここたま』がしつけにも役立つ!?ユッキーナ流子育ての楽しみ方【木下優樹菜さんが語る『ためこまない育児』前編】

2人の女の子のママであり、タレントやモデルとしても活躍されている『ユッキーナ』こと、木下優樹菜さん。その親しみやすさから、ママたちからの好感度も高く、現在Instagramのフォロワー数はなんと約380万人!

また最近では『映画かみさまみならい ヒミツのここたま 奇跡をおこせ♪テップルとドキドキここたま界』にゲスト声優として参加したことで話題にもなっています!

そんな優樹菜さんに、育児を楽しむ秘訣や、旦那さんとのコミュニケーションについてお話を聞くインタビュー。前編となる今回は、子どもとの向き合い方や、ママとして優樹菜さんが大切にしていることをお伝えします。

また、優樹菜さんの娘さんも大好き!というアニメ『ヒミツのここたま』の映画のみどころ、そしてママたちにぜひおすすめしたいというポイントも聞いちゃいましたよ♪

2人目が生まれて、現実の受け止め方が上手になったかも

――2人のお子さんが生まれてから、生活は変わりましたか?

はい、2人目が生まれたことは幸せだと感じる分、2倍大変です。1人目の子がスクールに通い始めてからは仕事が少し早く終わったときなど、リフレッシュする時間が持てたんですけど、今はもう1人いるから、そういう時間がまったくなくなりましたね。当たり前なんだけど、2人になったらすべて振り出しに戻るんだな、と感じています。

――そうですよね。そんな中、育児に対する考え方で変わったことってありますか?

がんばりすぎなくなったかな…。例えば、前までは、母親としてちゃんとしなくちゃいけないって思っていた部分があって、仕事ですごく疲れているときでもご飯を無理して作っていたんです。でもそうやって無理をしていると、逆にイライラしちゃって家庭内の空気が悪くなることがわかって…。2人目が生まれてからは無理することをやめましたね。

何でもプラスに捉えて、「今日は疲れているから出前でいっか! だって普段ちゃんと栄養とらせてるし。」って思えるようになりました。夜、子どもが寝ないときも、「早く寝てよ」ってイライラするんじゃなくて、「まだ寝ないんかーい!!(笑)」って感じです。現実の受け止め方を変えるのが上手になった気がしますね。

育児は「方法にたどりつくまでがほんっと大変!」

ママプレスインタビュー

――長女、莉々菜(りりな)ちゃんはもう5歳ですよね。いろいろとこだわりが出てくる頃じゃないですか?

もう最近はおしゃれにうるさくって…!「今日はエルサのドレスじゃないとダメ」とか「今日はこのスカートじゃない、タイツは履きたくないの」とか、髪型も「この髪型にしたいからやって! このゴムがいい。」とか本当超~めんどくさいです!(笑)

私としては、朝バタバタしないようにいろいろ計算して、ちゃんと前の日に、洋服も本人に確認して準備しておくんですけど、朝になったら気が変わってたりして大変なんですよね。

――それすごくわかります!(笑)こだわりが強いと説得も難しいですよね…。そういうときって最終的にどう落ち着くんですか?

ちょっと前までは何としてでも着替えさせていたんですけど、最近は「もう勝手にしな。でもお気に入りの服が汚れても知らないからね。よーく考えて決めな。」って1回突き放すようにしてます。そしたら、自分で少し考えて「うーん、じゃあ、帰ってきたらこれにしようかな…。」って言ってくれるようになったんです。

でも、そんな“解決方法”にたどり着くまでがほんっと大変ですね…!

子どもの前でも旦那の前でも「さらけ出す」

ママプレスインタビュー

――やっぱりお仕事しながら家事も育児もするのは大変だと思うんですが、仕事でちょっと失敗してしまったり、ストレスを感じたりして、家庭に持ち込んでしまうことってありませんか?

そういうときは、はっきり口に出して言いますね。「常に子どもの前では元気でいなくては」という母親としての理想像はあるんだけど、私の場合は全部見せちゃいます。

先日も、家についてソファに座って、ぼーっと一言「終わった…」とか言って、マンガかってくらい気持ちが駄々漏れしていました(笑)。

――それは家族にも全部「さらけ出す」ってことですか?

はい。さらけ出しています。やっぱり、無理をしてしまうと、私の場合はメンタル的に悪循環に陥ることがわかったので、子どもに対しても、旦那に対しても無理をするのはやめました。

幸い旦那は受け止めてくれるタイプなので、ストレスに感じる出来事があったら、会ったときに全部聞いてもらっています。

「ママって自分が何を好きだったか忘れちゃう。だからこそ思い出してほしい」

――mamaPRESSを見てくれているママたちも、ママでありながら、ライフスタイルも充実させたいという方が多いのですが、そんなママたちに向けてメッセージをいただけますか?

私が育児をしていて思ったのが、ママがピリピリしていると、家庭の中もピリピリして、そういうのって、子どもも察するんですよね。

つまり、ママが楽しんでいないと、子どもにもよくないと思うんです。もちろん育児だけ100%でもいいとは思うんですけど、まずはママが、1人の女性、1人の人間として楽しむことも大事なのかなって思います。

ママになると、子どもが優先だから、必然的に諦めることが多くなって、結果、自分の好きなことって何だったのか忘れちゃうような気がするんです。

なので、例えば友だちとご飯を食べることが好きな人だったら、「2週間に1回は子どもを旦那さんにみてもらって、おいしいご飯を食べに行く」とか、オシャレが好きな人だったら、旦那さんと一緒に出かけるときに「今日は抱っこするのをお願いして、ヒールを履いちゃおう。」とか…。そういう、自分が何を好きだったのかを思い出して、ママ自身が楽しんでほしいなって思います。

どこかでメリハリをつけていかないと、家庭もうまくいかないですしね。何が楽しいかは人それぞれ違うけど、楽しみを見つけて、一緒にママを楽しみましょう!

映画『ヒミツのここたま』は「ものを大切にしようね」を伝えられるアニメ

ママプレスインタビュー

――今回、映画『ヒミツのここたま』で声優を務められたそうですが、もともとTVアニメ版の『ここたま』はご家族で見られていたんですか?

はい、もともとアニメは見ていたんですが、あるときガシャポンで(『ここたま』のキャラクターである)『メロリーちゃん』が出たのがきっかけで長女がハマって、それからほかのキャラクターのおもちゃも集めはじめましたね。親もキャラクターの名前を覚えないと娘に怒られるので、今では家族全員で見ています! だから、お仕事をいただいたときはとってもうれしかったです。

――映画の見どころを教えてください!

『ここたま』のアニメは、「ものには神様がいて、ものを大切にしているとその神様が現れるんだよ」っていうのがテーマなんです。だから子どもにも「ものを大切にしようね。」って教えられるのが、母親としてもうれしいところだと思います。そこはママたちに見てほしい点ですね!

そして今回の映画では、これまでアニメには出てこなかった『ここたま界』という世界や、新しいここたまキャラが登場します。いつもテレビで見ている子どもたちは、それを楽しみにしていてほしいです!

ここたま

――実際に莉々菜ちゃんはものを大切にするようになりましたか?

はい、意識するようになりました。

莉々菜は『ここたま』のことを信じているので、例えば何か嫌なことがあって、ものを投げてしまったときに「あーあ、これじゃ神様が生まれないわ…。謝ったほうがいいんじゃない?」って言うと、「そっか…こころちゃんになれないよね! ごめんなさい!」って謝るんです。

“ものを大切にする”ってことがアニメを通して伝えられるから、本当に助かりますよ。

映画『かみさまみならい ヒミツのここたま 奇跡をおこせ♪ テップルとドキドキここたま界』の試写会へ10組30名様をご招待!

ここたま 試写会招待

アニメ『ヒミツのここたま』は、「モノにはみんな魂がある」というおばあちゃんの教えを大切に守っている女の子『こころ』が主人公。

こころが大切にしているえんぴつから生まれたモノの神様『ラキたま』との出会いをきっかけに、普段はモノの影に隠れている、いろんなモノの神様『ここたま』たちと出会いながら生活をするという、とってもかわいらしいストーリー♪

ここたま

アニメでは見習いのここたまたちが一人前を目指して奮闘する姿が描かれていますが、映画では、一人前のここたましか行くことのできない『ここたま界』に、こころとラキたまたちが招待されることに…! 見習いのここたまたちが大冒険を繰り広げます!

木下優樹菜さんが声優を務めた一人前のここたま『ハピピナ』ちゃんも必見ですよ♪

今回はなんとその映画『かみさまみならい ヒミツのここたま 奇跡をおこせ♪ テップルとドキドキここたま界』の試写会(大阪にて開催)へ、抽選で10組30名様をご招待いたします!

kokotama_poster_sasikae

【試写会概要】
開催日時:2017日4月16日(日) 会場13:00/開演13:30
~ ※本編上映のみ。イベント等の予定はございません。
場所:大阪商工会議所国際ホール(大阪市中央区本町橋2番8号)
招待人数:10組30名様
※1組で3名様までご覧いただけます。
※子どもも年齢に関わらず1名様とカウントさせていただきます。

応募期間は終了しました。

※応募期間:2017年3月23日(木)~2017年4月6日(木)
※当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

公式/『映画かみさまみならい ヒミツのここたま 奇跡をおこせ♪テップルとドキドキここたま界』公式サイト

とても気さくで、何でも楽しそうにお話ししてくださった木下優樹菜さん。自然体で飾らず、しっかりとした軸を持っていて、ママとしても、1人の女性としても素敵な方だなと、同じママである筆者は感じました。

インタビュー後編では、気になる旦那さまとの仲良し秘話について、お話していただきましたので、そちらもお楽しみに♪

木下優樹菜さんプロフィール
1987年生まれ。タレント、モデルなど幅広い分野で活躍を続けている。現在2人の女の子を子育て中。その気さくで親しみやすいキャラクターから、同世代のママたちに絶大な人気を誇る。
木下優樹菜オフィシャルブログ

©2017映画ここたま製作委員会 ©2017BANDAI ©BANDAI,WiZ

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら

「ねえこれ知ってる?」
友だちにも教えてあげよう♪

この記事が気に入ったらいいね!してね

『ここたま』がしつけにも役立つ!?ユッキーナ流子育ての楽しみ方【木下優樹菜さんが語る『ためこまない育児』前編】

この記事が気に入ったら
いいね!してね

mamaPRESSの最新情報をお届けします

関連キーワード
あなたにオススメ