ユーザー名
  • instagram

子ども

2015.07.20

これは便利!離乳食の初期から使える100均グッズ5選

これは便利!離乳食の初期から使える100均グッズ5選

赤ちゃんも生後5か月を過ぎると、そろそろ離乳食を考えなければいけない時期になりますよね。


初めはスプーン1杯から始める離乳食ですが、徐々に品目も増えてメニューに頭を悩ますママも多いのではないでしょうか?さらに離乳食初期の段階では食べる量もそれほど多くはないので、毎回イチから作るのは大変…。


そこで今回は、離乳食を作るのに便利な100均アイテムを5つご紹介します!




離乳食作りには必需品『ミニすり鉢』


これは便利!離乳食の初期から使える100均グッズ5選_1

離乳食初期は食品をすりつぶす作業が多くなります。少量の食材を大きなすり鉢ですると、思いのほか滑らかになりません。


そこでおすすめなのが、100均のミニすり鉢です!ポイントはご飯用とおかず用に2つ用意しておくこと。使ってすぐに洗わなくても良いので便利です。


すり鉢とすり棒がセットになって100円なので、お店で見かけたら是非GETしてください!




用途多様、便利な『茶こし』


これは便利!離乳食の初期から使える100均グッズ5選_2
出典:楽天市場

茶こしも離乳食を作る便利アイテム。シラスなどの塩分が含まれているものなどは、茶こしに入れてお湯をかければ1食分のシラスの塩分除去が簡単にできます。


少量の食材の水切りはもちろん、塩抜きや、油抜き、裏ごし、少量のダシを作りたい時にも使えるので便利です。


ただし、裏ごしするときは茶こしいっぱいに食材を入れてしまうと、うまく裏ごしすることが出来なくなってしまうので要注意!入れ過ぎには注意してくださいね。




『ミニ保存容器』は大活躍!


これは便利!離乳食の初期から使える100均グッズ5選_3
出典:楽天市場

1回の離乳食の量は限られています。少量を毎回作るのは大変なので、ある程度の量を作って冷凍保存しておきましょう。


そこで便利なアイテムが『ミニ保存容器』です。1食分ごとに保存できる小さめの物が使いやすいのでおすすめ。


また、レンジで解凍した時、加熱のし過ぎで蓋がレンジの中で飛んでしまった経験はありませんか?


保存容器の中には、冷凍・解凍で蓋が飛ばないように工夫されているものがあります。この『かしこいパック』も冷凍して蓋が開けやすい、レンジで温めた時に蓋が飛ばない工夫がされているのでとてもおすすめです!




『製氷皿』で小分けにして時間短縮


これは便利!離乳食の初期から使える100均グッズ5選_4
出典:楽天市場

少量の離乳食を小分けにして冷凍するなら、『製氷皿』もおすすめ。100均にはいろいろな大きさが作られる製氷皿が売られています。離乳食の初期ならば、小さい氷が作られる製氷皿を選ぶと良いでしょう。


離乳食の食材だけでなく、出汁を製氷皿に入れて冷凍しておくのにも役に立ちます。離乳食の進み具合に応じて、製氷皿の大きさを変えて使ってみてください。


さらに製氷皿に蓋が付いたものもあるので、それを使うとわざわざラップをかけて冷凍するひと手間が省けます。




『食品保存袋』で種類別保存をしよう


これは便利!離乳食の初期から使える100均グッズ5選_5
出典:楽天市場

製氷機から一つだけ食材を取り出そうとすると、なかなかうまく取れない…そんな経験はありませんか?


そんなときは、製氷機で作った離乳食が完全に固まったら、製氷機から食品保存袋にいれて冷凍保存しておきましょう。色々な種類の離乳食を食品保存袋に入れて食品名を書いておけば、離乳食を作る時に使いたい食材を素早く取り出すことが出来ます。


製氷機をいくつも冷凍保存するよりも、食品保存袋に入れて保存することで、冷凍庫もすっきり整理できるはずです。




いかがだったでしょうか?


特に初期の離乳食は、赤ちゃんが食べやすいようにすりつぶしたり、裏ごししたりと手間がかかります。少しでも離乳食づくりの時間が短縮できるように、便利グッズを上手く使い分けてみてくださいね!


あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    これは便利!離乳食の初期から使える100均グッズ5選

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    あなたにオススメ