ユーザー名
  • instagram

ファッション

2013.09.18

今から始めてみませんか?ママ的「リユース」活動!

今から始めてみませんか?ママ的「リユース」活動!

そうだ、捨てずにリユースしよう
そんな座談会の模様をレポート!


 


 


今から始めてみませんか?ママ的「リユース」活動!_1


リユースはモノを捨てずに
譲る事で
環境に優しくて
大切に残していける活動!


ネットオークションなら
今すぐ出来そうだけど
何だか難しそうで良く分からない


リユースを楽しく理解して
ママに合ったリユース方法を
学べるイベントを開催!


 


9月13日(金)東京都内某所にてリユースについての座談会を開催いたしました。企画発起人はオヤコライフクリエイタ―の石井櫻子さん。石井さんは南青山のおしゃれな親子カフェ「ボヌール ド サクラ」を経営しながら、親子に関する様々なイベントや活動をされている方で、2児の現役ママでもあります。

先日、ママプレス編集部が「ボヌール ド サクラ」へふらっと立ち寄った際に石井さんとお話。石井さんが今後力を入れていきたい活動の1つに「リユース」があり、多くのママに知ってもらいたいとの想いを聞き、ママたちとの座談会を行う事になりました。


ちなみに、みなさんは「リユース」という言葉を知っていますか?実は「リサイクル」と意味を混合しているところがあるんです。


リユースとは、使わなくなったものを「そのままの形」でまた利用すること。
例えば、着られなくなったり、いらなくなった服を友達に譲ったり、ネットオークションで売ったりすることなど。


 


リサイクルとは、使わなくなったものを「別の形」で利用すること。
例えば、ペットボトルを元のプラスチックに戻して、それを繊維化してセーターにすることなど。


つまり、再利用=リユース再資源化=リサイクルということなんです。


 


なるほどなるほど。
編集部も石井さんと話してようやく理解できました!


 


じゃあなぜ石井さんはリユース活動に力を入れていきたいのか?


 


それは捨てたくないけど捨てないといけないサイズアウトした子ども服などを持つママたちのこうした悩みを「リユース」活動が、捨てずに譲る事で大切に残していける解決になるのではないかと思ったからなんです。


 


そこで、ママたちはリユースについてどういう意識を持っているのか?ママたちが取り組みやすいリユース活動って?を聞くために座談会を実施しました。


今から始めてみませんか?ママ的「リユース」活動!_2


今回の座談会企画者:(写真中央左)オヤコライフクリエイター石井櫻子さん
参加者:(写真左から)小野博子さん、宇田川未来さん、中林妃乃香さん、圷恵莉さん、松本紗香さん 以上5名


 


座談会は、石井さんからリユースという考え方・活動をまずは参加者たちに説明。その後に以下のテーマに沿ったトークをしながら盛り上がりました!



座談会テーマ①
サイズアウトした子ども服ってどうしてますか?


 


参加者の声


「次の子の為に、取りあえず捨てずにしまっています。」
「お店に売りに行きます。でも大量には持っていけないですね。」
「もったいないので、なかなか捨てられないです。」


 


今から始めてみませんか?ママ的「リユース」活動!_3


 


今回の参加者は、友達に譲ったりお店やネットで売ったりする「捨てない派」が多く、「それって実はリユースなんですよ。みなさんはすでにリユース体験しているんですね」というと、「確かに!」と驚いていました。


 


つぎに、意外と知らないリユース活動の種類について話し合いました。


 


座談会テーマ②
リユースには「知人に譲る」「フリーマーケットに出店」「リユースショップで買い取り」「ネットオークションの出品」とありますが、どれか活用していますか?


参加者の声
「フリーマーケットは子供がいるので無理です。」
「リユースショップは自転車で少ししか持っていけないのでほとんど利用してないです。」
「ネットオークションはよく分からないし難しいから利用していません。」


 


今から始めてみませんか?ママ的「リユース」活動!_4


 


みなさんが共通して言っていたのが、「時間が無い」「利用するのが手間」「友達に譲る」でした。とにかく、子育てがメインのママたちは、生活の中で実はリユースしているけど、その活動範囲はとても狭い事がわかりました。


 


その後「もし自由な時間があるなら、みなさんはどのリユースを選びますか?」と質問したところ、リユースショップとネットオークションに分かれました。理由は「ちょっとしたお小遣いになる」からです。そしてその後に話は盛り上がり、ネットオークションが自宅で出来るのでママの環境に合っていて、一番お小遣いになりやすいという結論に。でも出品の仕方とかよくわからないし、難しいから一人では出来ないので利用はしないという意見も。


 


今から始めてみませんか?ママ的「リユース」活動!_5


 


 


最後に「リユースを学べる機会があれば、参加しますか?」と質問したところ、「子どもを見てもらいながら、楽しく学べるなら参加したいです。」との答えに。石井さんに「ちゃんと学べるワークショップを500円くらいで開催して下さい!」とみんなでお願いして、あっという間に2時間の座談会が終了しました。


 


発起人の石井さんはママたちが生活の中でリユースを行っていた事に、喜びと確かな感触を感じながら、リユースを上手に利用できないママたちの環境を変える手助けになる事が、石井さんにとってのリユース活動の一部だと感じたそうです。


 
そういったなか、この座談会が終了した後日に石井さんとまたまたお話。そして、親子カフェ「ボヌール ド サクラ」にてママたちが出来るリユース活動について学べるワークショップを座談会風の楽しいイベントとして定期的に開催することになりました!




9月25日から毎週水曜日に最大8名のママが参加可能で、もちろんお子さまも大歓迎♪おしゃれな親子カフェで楽しく「リユース」を理解できるこのイベント。場所も石井さんもすごく素敵なので是非参加してみてはいかがでしょうか。


 


イベントの詳細・申込みはコチラから


 


楽しみながら「リユース」して、さらにエコにつながるって何だか素敵ですよね。
mamaPRESSとしてもこの活動をこれからも応援していきます!


 


ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    今から始めてみませんか?ママ的「リユース」活動!

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ