ユーザー名
  • instagram

共働き夫婦の口座管理 お金がどんどん貯まって愛も深まる口座の分け方

共働き夫婦の口座管理 お金がどんどん貯まって愛も深まる口座の分け方

共働きで収入もそこそこあるのに、なかなかお金が貯められない夫婦が多いようです。それぞれの給与振り込み口座だけで、生活費やローンなどを管理していると、毎月どれくらい出費があるのかが把握しにくく、貯金を後回しにしてしまいがち。口座を分けることでお金がどんどん貯まるようになるポイントをまとめてみました。



貯金用の口座を作る

夫婦で未来の貯蓄目標を決めたら、それに向けて貯蓄用の口座を作りましょう。定期預金にするか、引き出しの手続きに時間がかかる証券会社の口座などもいいですね。夫婦二人の収入から先に貯蓄分のお金をこの口座にいれておくことがポイント。最初から高すぎる貯蓄目標を立てず、達成しやすい額から始めましょう。



家賃、ローン、保険料などの引き落とし口座をつくる

ある程度決まった額を毎月支払うのにつかう口座をつくりましょう。金額があらかじめわかっているのでその分だけ入金しておけばいいのです。ただし少し多めに入れておかないと残高不足で引き落としできなくなる場合があるので気を付けて。



生活費用の口座をつくる


食費、雑費、光熱費、医療費、クレジットカード引き落とし用の口座です。この口座にお金を入れる際、毎月予定としてどれくらい必要かを見積もり、また月末にどれくらい消費したか把握することがポイント。予定より消費が少なければその分が自由に使える二人のおこずかいになります。ご褒美にデートしたり、食事に使って愛を深めましょう。


お金の管理は夫か妻かのどちらに任せっきりにするのではなく、夫婦二人で目標を持って管理することで夫婦仲を深めるのに役立ちます。


あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    共働き夫婦の口座管理 お金がどんどん貯まって愛も深まる口座の分け方

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    あなたにオススメ