ユーザー名
  • instagram

子ども

2015.01.27

脳を活性化する!脳科学者オススメ習い事BEST5!

脳を活性化する!脳科学者オススメ習い事BEST5!

12歳までに習わせるべき、脳の発達に効く習い事の第1位はダントツで『ピアノ』だった!

「英才教育をさせたいわけじゃないけれど、子どもに何か習い事をさせたい…」
「せっかく通わせるなら、脳の発達に効くものがいい!」
そんな悩めるママに朗報! 脳科学者がオススメする『12歳までに通わせるべき習い事』ベスト5をご紹介します。

12歳までにどんな習い事をさせたかで、脳の基盤が決まってしまう!
アンケートに回答した脳科学者全員が推奨したのが『ピアノ』!
ポイントは『同時処理能力』!

イマドキの小学生の習い事 1位は『スイミング』

『脳の学校』代表の加藤俊徳医学博士によれば、「12歳までにどんな習い事をさせたかで、脳の基板が決まると言っても過言ではない」そうです。
では、どんな習い事が脳に効くのでしょうか!?

まずは、今の小学生の習い事TOP5、リアルな順位はこちら。

1位 スイミング
2位 英語
3位 ピアノ
4位 習字
5位 サッカー
(出典:学研教育総合研究所小学生白書 web版

周りのママ友たちの間でもメジャーな習い事ばかりですよね。

脳科学者たちオススメ 習い事TOP5はコレ!

一方、脳科学者たちが「脳の発達に良い!」とオススメする習い事TOP5はこちら!

1位 ピアノ (同時処理能力UP)
2位 ダンス (脳の瞬発力UP)
3位 スイミング (思考力UP)
4位 器械体操 (情報吸収力UP)
5位 そろばん (記憶力UP)
(出典:フジテレビ『バイキング』:脳科学者11人に聞いた 脳の発達に効く!12歳までに通わせるべき習い事ランキングより)

中でも注目は、1位のピアノ。アンケートに回答した脳科学者全員が、「習わせるべき!」と推奨したんです!

同時処理能力UPで天才児に近づける?

ピアノは、音のズレを即座に理解する能力が養われ、脳を刺激します。また、定期発表会などの大舞台に出て緊張感の中で演奏をするという経験が、脳を活性化するそうです。

さらには、両手と右足をバラバラに動かし、特に両手の小指をしっかりと使うことで情報処理を担う前頭前野が刺激され、『同時処理能力』をアップさせるのに効果的なのだそう!

この『同時処理能力』とは、話を聞きながらメモを取るなど、複数の事を同時に平行して実行する能力のこと。幼少期のみならず、大人になってからも必要な能力ですね。

譜面を見ながら演奏をしていくので、「先を読む力」や「暗記力」もアップするといわれています。
事実、ピアノを習うことでワーキングメモリ(作業記憶)が向上する、という研究結果も出ているようです。

14歳でカナダの大学に合格したスーパー天才児・大川翔くんも、ピアノを習っていたとのこと。
音楽を学ぶことは、精神面でも良い影響を与えてくれそうですし、これから子どもに習い事をさせたいと考えているママは、参考にしてみてくださいね。

文/水谷 花楓
TOP PHOTO/George Hodan
参照/脳科学ブログ 教育への架橋
脳科学者はかく稽ふ
実録!翔の『極楽カナダ生活』

【この記事を読んだママに人気】
ほめ方で心も行動も変わる!『伝わる上手なほめ方』って?
習い事が子どもの負担に!選び方と注意点って?

【話題になっている注目記事】
実は遺伝子を確認していた?最初のキスで探る二人の相性
インフルエンザの季節到来!アロマ&ハーブで予防対策

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    脳を活性化する!脳科学者オススメ習い事BEST5!

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    あなたにオススメ