ユーザー名
  • instagram

地方自治体のものにも注目!多様化する『子育てアプリ』

地方自治体のものにも注目!多様化する『子育てアプリ』

現在ではさまざまな子育てアプリが配信されていて、便利に使っているママも多いと思います。いくつかの地方自治体からは、子育て支援の一環として子育てアプリが配信されニュースにも。


無料なのはもちろんのこと、住んでいる地域の情報がタイムリーに入手できる利便性から、今後も全国に広がっていきそうですね。




世田谷区・新宿区に続き、関西地区からもアプリ配信


全国の地方自治体において子育てに関する取り組みは、人口維持・増加にもつながることから、かなり重要視されています。


世田谷区では平成26年に「せたがや子育て応援アプリ」を公開。区の支援情報や乳幼児の健康診断・予防接種の通知のほか、授乳スペースを検索できる施設マップや保育園の空き情報検索など、充実した内容となっています。


新宿区からは、子ども連れで出かける際に便利な「子育てバリアフリーマップ」を配信。授乳やおむつ替えスペース、幼児用便座、ベビーチェアのある区施設を検索できる機能が嬉しいアプリです。


関西では京都市の「京都はぐくみアプリ」、大阪市天王寺区の「ぎゅっと!」が続々公開されました。


「京都はぐくみアプリ」では、子どもの身長や体重、写真を記録する日記機能がついている点にも注目。


地方自治体ならではの、情報の正確性も安心できますね。




離乳食アプリ、知育アプリなど、多様化する子育てアプリ


また、近年では子育てアプリとひとくくりにできないほど、多種多様なアプリが配信されています。


子育ての記録をしたり、お出かけ先を検索したり、といったものから、離乳食のレシピに特化したアプリや、知育に役立ちそうなゲームアプリなど。


特に子どもに使わせるアプリについては、時間設定ができるものなど、長時間スマホ漬けにならないよう気をつけて。



子どもの発育や家族のライフスタイルに合った、良質なアプリを選ぶ目がママにも必要と言えますね。

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    地方自治体のものにも注目!多様化する『子育てアプリ』

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    あなたにオススメ