ユーザー名
  • instagram

妊婦の貴重な瞬間を写真に♪ 『マタニティフォト』のやり方とポイント

妊婦の貴重な瞬間を写真に♪ 『マタニティフォト』のやり方とポイント

芸能人がよく公表しているマタニティフォト。最近では、一般のプレママの間でもメジャーになってきました。「やってみたいけど、なんだか恥ずかしい…」と躊躇っている妊婦さんも多いと思いますが、限られた期間だけの愛しい大きなお腹を一生の記念に撮影してみませんか? 




妊婦の特権! 『マタニティフォト』ってどんなもの?


もともと海外では「Maternity photography(マタニティフォトグラフィー)」としてメジャーだったマタニティフォト。日本でもどんどん浸透してきて、マタニティフォト専門の写真スタジオも数多くあるのをご存知ですか?



ほんの短い期間限定で、妊娠した女性だけが味わえる幸福感。お腹の中に我が子が存在しているという奇跡。そんな神秘的な身体の変化を写真に残したいという妊婦さんが、最近増えてきているんです。



スタジオで? 自宅で? 撮影するポイントとは



いつ頃撮るのがベスト?

お腹の膨らみが目立ってくる頃(一般的には7カ月頃)以降がオススメ。よく目にするマタニティフォトは上半身裸だったり、お腹を出しているものが多いようですが、洋服を着たまま撮影してももちろんOK!
ただし、傍から見ても、ハッキリとお腹の丸みがわかるようなスタイルがベストです。



撮影する場所は?

しっかりと記念に残したい人は、写真スタジオでプロの方にお願いすると安心です。可愛い衣装や小道具も借りられます。


また出張撮影してくれるカメラマンもいますので、自宅に来てもらって撮影してもらうのもリラックスできていいですね。


他人にお腹を見られるのは恥ずかしい…という人は、旦那さんに撮影してもらうのもアリ。費用もかからないし、気に入るまで何度でも撮り直してもらえるのでオススメです。



自宅で撮影する場合は、背景と撮影時間に気をつけて。白い壁や白いレースのカーテンなど白っぽい背景を選び、外が明るい時間帯に撮影すると、より綺麗な写真が撮れます。後で写真を補正することもできますが、わざと背景が白く飛んでしまうくらいカメラの露出を上げて撮ると、雰囲気が出て良い写真が撮れますよ!



ぜひチャレンジしたい、こんなシチュエーション!


ひと言でマタニティフォトといっても、その種類は様々。自分ひとりではもちろん、旦那さんと一緒にお腹に手を当てて、上のお子さんがいる場合は、大きなお腹にキスをしてもらうのも絵になります。



また、妊娠初期から定期的にお腹の写真を撮りためていくと、あとでパラパラ漫画のようにお腹が膨らんでいくのがわかって面白い!


臨月のお腹の写真と、出産後の凹んだお腹+生まれてきた赤ちゃんの写真を比較して撮影するのも素敵です。その場合は、常に同じ場所、同じ服装で撮影するのがコツ。



他にも、お腹に「Hello!Baby」などのメッセージや妊娠週数を書いたり、ボディ専用の特殊なグルー(接着糊)とダイヤモンドパウダーでお腹にアートする『ボディジュエリー』に挑戦してみても◎。好みのシチュエーションでぜひチャレンジしてみてくださいね。



妊婦の貴重な瞬間を写真に♪ 『マタニティフォト』のやり方とポイント_1


ちなみに筆者は、1人目のときは自宅で旦那に、2人目のときは息子と一緒にスタジオで撮影してもらいました。どちらもすごく良い記念になり、撮影してよかったと思っています。
恥ずかしがっていては損! 妊婦さん、今だけの幸せなお腹をぜひ記念に残しましょう!




文/水谷 花楓
PHOTO/Simon Daniel Photography
参照/
MEMORIAL PHOTO GUIDE「マタニティフォト(マタニティヌード)とは」
hideaki matsubara「マタニティフォトを自宅で簡単に撮影する方法」
Brideal「オシャレなマタニティフォト25選」





ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    妊婦の貴重な瞬間を写真に♪ 『マタニティフォト』のやり方とポイント

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ