ユーザー名
  • instagram

最新の『避妊薬ピル』どこまで知っている?

最新の『避妊薬ピル』どこまで知っている?

聞きたいけど、誰に聞けばいい?

謎のベールに包まれた『ピル』

 


 


避妊する方法のひとつとして「ピル」があることを知っているママは多くても、実際にどんな薬か、使い方や副作用まで知っているママは少ないんじゃないでしょうか? 


 


そんなママたちのために、ウィメンズヘルスケアの専門家団体「オーキッドクラブ」が行った、避妊薬ピルに関する意識調査をご紹介します!こちらは、20〜30代の女性400名、男性200名を対象に行われた調査です。


 


 


まずは、避妊に失敗した後に緊急手段として用いる、『緊急避妊ピル』に関する結果。


 


最新の『避妊薬ピル』どこまで知っている?_1


引用:STRAIGHT PRESS


 


 


▲「緊急避妊ピル」は、避妊失敗後72時間以内に服用することで妊娠を避ける薬。女性の調査結果は「使用経験あり」3.8%、「内容まで知っているが使用経験なし」22.8%、「名前は聞いたことがある」26.8%、「知らない」46.6%となっており、約半数には知られていないことが明らかに。また、男性の64.5%が「知らない」と回答!


 


 


次に、通常よく使用される「低用量ピル」について聞いてみた結果。


 


 



最新の『避妊薬ピル』どこまで知っている?_2


引用:STRAIGHT PRESS


 


 


▲「服用中」の女性は5.5%のみ。EU諸国では21.4%がピルを服用しているそうで、中でも、フランスは41.5%、ドイツに至っては52.6%が使用しています!


 


 


ヨーロッパではかなり普及している低用量ピルだけど、日本では34.3%もの女性が「服用すると太る」、22.8%が「将来妊娠しづらくなる」などと誤認しているそう。さらに、ピルの嬉しい副作用「月経量は少なくなる」、「肌はキレイになる」ことを知っている女性も半数以下という結果でした!!


 



最新の『避妊薬ピル』どこまで知っている?_3


引用:STRAIGHT PRESS


 


 


ちなみに、低用量ピルの避妊効果は、なんと99%以上!普段、避妊具として使用率の高いコンドームよりも避妊効果が高いとされているんです。それから、これは意外によく知られているかもしれませんが、「ピル」は月経周期の安定、月経痛や月経量の軽減、肌荒れの緩和などが期待できるそうなので、使用することで日々の生活を快適に過ごせるという効果もあるようですね。


 


 


なかなか使用に踏み切れないというママも、まずは「ピル」のことをよく知って、自分なりに納得することから始めましょう♪詳しい「避妊薬ピル」の情報はこちらから♪


 


 


「避妊薬ピルに関する意識調査」


調査期間: 2012年11月15日~11月16日


 調査対象: 全国 20代~30代の女性400名と男性200名


調査方法: インターネットを利用したアンケート調査


 


 


【参照&画像引用サイト】STRAIGHT PRESS「「ピル」ってみんな使ってる??女子が“聞きにくいけど知りたい”こと教えます!」
【画像引用】flickr


 


 


(文 安田歩美)


 


 


ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

「ねえこれ知ってる?」
友だちにも教えてあげよう♪

最新の『避妊薬ピル』どこまで知っている?

この記事が気に入ったら
いいね!してね

mamaPRESSの最新情報をお届けします

関連キーワード
あなたにオススメ