ユーザー名
  • instagram

子ども

2015.08.08

豆腐を使った離乳食は、その都度使い切るようにして!

豆腐を使った離乳食は、その都度使い切るようにして!

さっぱりとして、そのままでも柔らかい豆腐は、消化もよく赤ちゃんの胃にも優しいので、赤ちゃんのタンパク質源として、取り入れやすい食材です。




離乳食に使う豆腐


日付が新しく、遺伝子組み換え大豆ではない、国産大豆を使用している豆腐であるか、きちんと確認してから使いましょう。


木綿豆腐でも絹ごし豆腐でも使用して大丈夫ですが、最初は、念のため加熱した豆腐から試すほうがいいかもしれませんね。




冷凍はNG


また、赤ちゃんは少しずつしか食べないため、他の食材を使った離乳食では製氷皿を活用して保存している方が多いと思います。しかし、豆腐を使った離乳食は水っぽくなるので冷凍保存には向きません。


大人の豆腐メニューから少量離乳食用に回すようにするなど、毎食無駄なく使いきっていきましょう。




豆腐を使ったメニュー色々


離乳食初期向けの離乳食には、どろどろにつぶした豆腐をミルクなどに混ぜて電子レンジなどで加熱したものなどがあげられます。


中期からは、細かく砕いた豆腐を使った和風あんかけ豆腐や、つぶしたトマトと豆腐の白和えなども、大人用メニューから少量ずつ使い回ししやすいのでオススメです。


後期に入ったら、サイコロ状にした豆腐を使った料理や、鶏ひき肉を練り込んだ豆腐ハンバーグなども、食べさせてあげたいですね。


あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    豆腐を使った離乳食は、その都度使い切るようにして!

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    あなたにオススメ