ユーザー名
  • instagram

防災の日に再確認!地震から赤ちゃんを守る防災袋

防災の日に再確認!地震から赤ちゃんを守る防災袋

突然の災害にも慌てないよう
日頃の確認と備えをもう一度!
非常用袋にプラスアルファも


 


9月1日は防災の日ですね。
日頃は子育てに忙しいママもこの機会に、防災袋の見直しと、避難方法について考えてみませんか?
備えあれば憂いなし!突然の災害にも負けない準備をしておきましょう。


 


防災の日に再確認!地震から赤ちゃんを守る防災袋_1


首のすわらない赤ちゃん
バスタオル+トートバックで運ぶ

百均も活用!赤ちゃんの
部屋の家具を再確認!

さらしやスティックシュガーをプラス。
赤ちゃんの持ち出し袋


 



首のすわらない赤ちゃんは
トートバックに入れて移動する!


赤ちゃんが小さいうちは、避難方法がまず心配になりますよね。首のすわらない赤ちゃんは、トートバッグに入れて運ぶといいそうです
方法は、赤ちゃんをバスタオルにくるんでトートバッグに入れます。トートバッグが深い場合は、底にバスタオルを敷いて高さをだし、赤ちゃんの呼吸を確認しましょう。

バッグは肩からさげ反対の手を添えます。こうすることで混乱時でも赤ちゃんへの接触を避けることができ、迅速に非難することができるそうです。


 


赤ちゃんが寝ている
部屋の家具を確認しよう


 


昨今常識ともなりつつありますが、赤ちゃんが眠っている部屋や昼間過ごす部屋の家具を固定しましょう。薄く大型になっているテレビにも要注意!
できれば紐などで固定しておくことがお勧めです。

また百円ショップも防災グッズが充実してるので、要チェックです。「ドアストッパー(重い家具にかませて転倒防止)」「窓ガラス目隠しシート(飛散防止)」は防災グッズとして特化しているものではありませんが、活用してくださいね。


 


日頃のご近所づきあいも
大切な防災対策のひとつに



地震はいつどこでおきるかわかりません。しかし赤ちゃんのいる生活を送っている以上、自宅にいる可能性はとても高いですよね。
そんな時、お仕事に出ているパパが一緒にいる可能性はとても低いと思います。

ご近所の方々と日頃から挨拶して声を掛け合っておけば、いざという時に、赤ちゃんのいる家庭だと近所の方が思い出してくださり、救助や救援の手が早く差し伸べられることもあるでしょう。


 


プラスアルファが役に立つ


赤ちゃんのいるご家庭の非常用袋には、赤ちゃんグッズが入っていると思います。
そのリストはいろいろなところで知ることができるので、今回はリストに載ってなさそうな、プラスアルファのお役立ちアイテムご紹介します。



①     さらし


おむつは使い捨てになってしまいます。さらしが一反あると布おむつやナプキン、抱っこひも、包帯としても使うことができる汎用性の広いアイテムです。戌の日で使ったさらしは避難袋に常備しておきましょう。はさみも一緒に用意しておくといいですね。



②     スティックシュガー


赤ちゃんに緊急で栄養を補給させたいときに、糖水として飲ませてあげることができます。


 


いかがでしたか?災害時の心得、ご家族と一緒に今一度確認してみてくださいね!


 


文/矢野はな
photo/Cyrus Read, USGS


参照/
だっことおんぶの研究所
gooベビー [赤ちゃんを守る! 防災ガイド]100円ショップで買える防災グッズ
All About 赤ちゃんがいる家庭の地震防災対策




【この記事を読んだママに人気】
★子どもの命はママの手に安全な自転車ライフ♪
★UVケアは大丈夫? 『紫外線』から子どもを守れ!


【話題になっている注目記事】
★5分100円楽うまレシピ付き冷凍うどんが使えすぎる理由!
★森崎りよの簡単キャラ弁講座vol.15『ディズニーキャラ弁まとめ』


ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    防災の日に再確認!地震から赤ちゃんを守る防災袋

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ