ユーザー名
  • instagram

子ども

2013.06.26

3日間でスピード達成?!夏が勝負の『トイトレ術』

3日間でスピード達成?!夏が勝負の『トイトレ術』

今から始める親子ミッション!
オムツはずれの
ベストシーズン到来です!!

 


汗をかくことでトイレに行く回数が少なく、パンツ姿でも風邪を引きにくい夏はトイレトレーニングに最適のシーズン! オムツの卒業を考えているママにオススメの方法を今日はご紹介します。それはアメリカの「カリスマトイレトレーナー」ジュディ・フェロム氏というスペシャリストの方の短期集中型プログラム。うちの娘が、2歳の夏にこれで成功しました。 短期で結果を狙いたいママにはオススメです。


 


<準備編その1>
まずはトイトレできる状態か確認


排尿の間隔が2時間以上空き、毎日決まった時間に排便があるようになったら始め時。大人のトイレに興味を持ったり、オムツを嫌がるなども始め時のサイン。ただし軽い気持ちで始めず、やるならやり通すという親の強い意志が必要。年齢的には1~3歳代が開始の目安。


 


<準備編その2>
プログラム実行の2~5週間前


子どもにトイレの使い方を説明し、家族がトイレに行く時には一緒に連れて行って一連の動作を観察させる。もしくは、トイレの仕方が分かるDVDなどを見せる。  


 


 


<実行編その1>
ついにプログラム開始
1日目


・絶えず子どもの様子から目を離さずにいられるよう、仕事や外出などの用事を一切なくしておく。
・子どもの尿意、便意の兆しがあったらすぐさまトイレ(おまる)に直行させる。
・トイレやおまる以外でもらしてしまった時は「いいんだよ」「大丈夫よ」などと慰めてはならず、「オシッコ(ウンチ)はトイレでするんだよ」と残念そうに言い、後片付けを手伝わせる。
・水分の多いものを摂取させ、トイレを促す。
・寝る前にはトイレに座らせ、昼寝を含め就寝中はオムツを着用する。


 


 


<実行編その2>
2日目

1日目にならうが、1時間の外出可。ただしオムツやパンツは着用せず、ゆるいズボンなどにして。1日のうち尿が1番出やすいのは起きぬけ。昨日の訓練を忘れないうちに朝、起きたらすぐトイレへ連れていき「トイレで尿をする」感覚を覚えさせる。


 


 


<実行編その3>
3日目


2日目にならって、外出は1時間×2セット可能。外のトイレも体験させて、コンビニやお店にもトイレがあることを意識させるとベター。余裕があればこの方法をあと1~2日続ける。 


  3日間でスピード達成?!夏が勝負の『トイトレ術』_1


 


コツと失敗しないポイント
以上の基本3日間でかなりの域まできます。実際、うちの娘もトイレ基礎は上記の3日~5日でできあがりました。あとは、外出を少しずつ増やして布パンツにも慣らしていって…という感じで成功しました。何よりのポイントはわが子のトイトレと向き合う気合いです。中途半端にオムツで出かけたりすると親子ともに甘えが生じますので、ここは 自分を鼓舞してふんばりましょう!


 




まとめ
トイトレは幼児育児の中でも特に大変なミッションのひとつ。でも、成功した後はゴミは減るし外出時の荷物は減るし、何より子どもの成長を喜ぶことができる幸せなイベントです★ 子どもに負担をかけすぎない程度に頑張りましょう♪ 


 


 


 【おむつ卒業にかかった期間と開始年齢】
3日間でスピード達成?!夏が勝負の『トイトレ術』_2出典:はっぴーママ.com


 


 


 


 (文 かけはた絵理)


 


 


ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    3日間でスピード達成?!夏が勝負の『トイトレ術』

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ