ユーザー名
  • instagram

あのダイソーから、300円ショップ『THREEPPY(スリーピー)』が登場!

あのダイソーから、300円ショップ『THREEPPY(スリーピー)』が登場!

今年3月、100均でおなじみのダイソーから、姉妹店舗の300円ショップ『THREEPPY(スリーピー)』が新登場しました! 取り扱うのは主に300円の商品。100均として不動の地位を誇るダイソーの新型店とあればさっそくチェックしてみたくなりますね!

『THREEPPY』とは?

THREEPPYで取り扱っているのはキッチン用品やぬいぐるみ、バッグなど約2千商品。9割ほどを300円で販売し、残りは150~1,000円の価格設定で幅広い年齢層の女性をターゲットにしています。

THREEPPYで売られている商品は、ダイソーで売られている100円の商品と比べると、例えば機能性やデザイン性が高かったり、サイズが大きめだったりといった違いがあります。

ちなみに、“『THREE(300円)』で始まる『HAPPY(ハッピー)』な生活”がネーミングの由来だそう。

気になるアイテムをチェック!

さっそくですが、THREEPPYではどんなアイテムが購入できるのが気になりますよね!? ここでその内容をちょっとご紹介します!

自宅でカフェ気分♪『木目オーバルプレート』

いつものパスタやカレーを一気に格上げしてくれそうなおしゃれプレート。お友達へのおもてなしランチにも重宝しそうです。割れにくいのも高ポイント。

これからのシーズンに大活躍!『編み込みバッグ』

こんなかわいらしい編み込みバックが300円で手に入る! シンプルデザインで涼しげなナチュラルカラーだから、どんなコーデにも合いそう!

毎日使うものだからかわいく!『ドレスタオル』

これは欲しい…! 洗面所やキッチン、トイレなど各所にかけたくなるほどかわいいうさぎのドレスタオルです!

使い道いろいろ…『黒板ボード』

ラブリーなクマ型黒板ボード。写真のようにウェルカムボードとして使ったり、チョークで伝言やメモ書きをしたりといろんな使い方が楽しめそう!

ダイソーとはひと味違う、機能性やデザイン性にすぐれたアイテムが揃ったTHREEPPY。

2018年4月の時点で、店舗はイオンモール座間店(神奈川県座間市)とイオン具志川SC店(沖縄県うるま市)の2店舗のみですが、今後徐々に店舗数を増やしていくそう。近くにオープンする日が待ち遠しいですね!

今後のTHREEPPYの動向に大注目間違いなしです! ぜひ公式サイトもチェックしてみてくださいね!

THREEPPY公式サイト

TOP PHOTO/Demkat/shutterstock
参照/ 株式会社クリエイションコンサルティング「ダイソーの大創産業、300円ショップ『Threeppy(スリーピー)』を出店」

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    あのダイソーから、300円ショップ『THREEPPY(スリーピー)』が登場!

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ