ユーザー名
  • instagram

子ども

2015.09.10

離乳食が順調な証拠!手づかみ食べを応援しましょう!

離乳食が順調な証拠!手づかみ食べを応援しましょう!

生後9ヶ月頃になると食べ物に手を伸ばし始め、自分で食べたがります。ママとしては、上手に食べられなくて周りが汚れるし、時間もかかってイライラしてしまいそうになるけれど…そこはちょっと我慢!
子どもの成長を喜んで、思う存分練習させてあげましょう!


手づかみ食べって必要なの?どんな意味があるの?

離乳食が順調な証拠!手づかみ食べを応援しましょう!_1

赤ちゃんが手づかみ食べをしたがると、「遊び食べ」だと思って注意してしまうことも多いのでは?でも、ちょっと待ってあげて。
食べ物を直接手で掴むことで、温度や固さ、大きさの確認、口までの距離、一口の量など様々なことを学びながら、一人で食べる練習をしているんです。まさに手は、赤ちゃんにとっての大事なセンサー!

初めから汚さずに食べるなんて無理。毎日繰り返すことで少しずつ上手になって、いずれスプーンやフォークを使えるようになるんですよ。 そして、「ひとりで出来た!」という達成感が、自立心を育てます。だから、手づかみ食べはとっても大切なんですね!


親子で楽しく練習するためには準備が肝心!

せっかく作った離乳食、ぐちゃぐちゃこぼしているのを見るとついイライラ…練習だと分かっていても、つい手や口を出したくなりますよね。
そうならないためにもしっかり準備をしましょう!

  1. おなかをすかせた状態で、遊び食べ防止
  2. 時間に余裕をもって食べさせる
  3. 汚れてもいい服で(エプロンをしていても汚れちゃうことも)
  4. 床には新聞やレジャーシートを敷いて片づけやすく
  5. 食べやすいメニューにする
  6. 成長しているんだ!と嬉しく思うママの気持ち

手づかみ食べにおすすめのメニュー☆

ポイントは掴みやすくて、汚れにくいものにすることです!

  1. ごはんは一口大のおにぎり、パンはスティック状
  2. 野菜は柔らかくしてスティック状、お肉はハンバーグなどひとまとめに
  3. ごはんやいも類に具材を混ぜて焼くおやき風(具材を変えれば飽きずに食べられる!)
  4. 蒸しパンやホットケーキ

初期の頃より食べられるものが増えているので、メニューを考えるのも楽しくなりますね。 大人も同じメニューを食べれば、赤ちゃんも嬉しくてたくさん食べてくれそう!

ここまで二人三脚で頑張ってきて、離乳まであと一歩!大変なのももう少し。 しっかり準備をして、ママも赤ちゃんも楽しいごはんの時間が過ごせますように☆


TOP PHOTO/http://free-photos.gatag.net/?s=%E6%89%8B+%E8%B5%A4%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93
http://free-photos.gatag.net/?s=%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%B3
参照/パルシステムの子育て応援!

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    離乳食が順調な証拠!手づかみ食べを応援しましょう!

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ