ユーザー名
  • instagram

子ども

2017.11.14

真冬の自転車送迎の救世主!ぬくぬく送迎できる『バイケットキッズ』が画期的!

真冬の自転車送迎の救世主!ぬくぬく送迎できる『バイケットキッズ』が画期的!

保育園幼稚園などへ子どもを自転車で送迎しているママたちに、大ニュース!! 画期的な自転車用ブランケット『バイケットキッズ』が、寒い冬の子どもの自転車送迎に便利すぎると話題になっているのです。

寒い季節の送迎は、大人は我慢できても、乗っているだけの子どもはとっても寒くてツラい…でも、自転車で送迎するしかない…。自転車に子どもを乗せるママなら、必ずといっていいほど考える問題ですよね。

ベビーカーのフットマフのような自転車用マフ『バイケットキッズ』なら、子どもに寒い思いをさせることはありません! 自転車ママたちの「子どもに寒い思いはさせたくない」という子どもを愛する気持ちから誕生した『バイケットキッズ』をご紹介します!

自転車ママの今までの防寒対策は?

寒い冬の送迎、どうしていますか?

子どもに小さな毛布をかけてあげているママ、多いですよね。それから、子どもに何枚も防寒着を着せたり、大人用の防寒着を着せている、という話もよく聞きます。

どの方法も、腕や足が寒かったり、ピッタリのサイズではなかったり、動きづらかったりと使い勝手がイマイチではないでしょうか? それに、固定されていないと自転車の車輪に挟まれたり、途中で落としてしまったりする可能性もあり、危険ですよね。

子どもが降りてしまうとかさばってしまって、邪魔になってしまうことも多いようです。

寒さをシャットアウト!『バイケットキッズ』とは

バイケットキッズ

出典:BIKET – BIKET-KIDS

『バイケットキッズ』とは、自転車チャイルドシート専用の防寒マフ。自転車の子ども用座席を包み込むように設置でき、寝袋のような形状で子どものつま先から肩まですっぽりと覆って寒さから守ってくれます。

首元にはファーがついているので、冷たくなりがちな耳元も寒くありません。ファーの位置は高さが調整できるので子どもの大きさに合わせて調整でき、取り外しもできるので、長い期間快適に使うことができます。

ちなみに、対応年齢はお使いの自転車用チャイルドシートに準じています。およそ1歳半~6歳未満までが一般的なようです。

内側には、高密度のマイクロフリースが採用されていて、前身頃には中綿も厚く入っているので、保温性はバツグン。外側が、多少の雨にも対応できる撥水加工生地なのも、高ポイントです。

また、外見がおしゃれなのも見逃せません。シンプルな無地はもちろん、女の子にオススメなチェック柄やドット柄、男の子が好きな迷彩柄もあります♪

価格は税込みで12,744円。機能性がバツグンなので価格以上の満足感が得られそうですね。

『バイケットキッズ』のバリエーションをチェック!

バイケットキッズ

出典:BIKET – BIKET-KIDS

『バイケットキッズ』は、後ろ乗せ用だけでなく、前乗せ用、前乗せ後付け用もあります。どれも取り付けは簡単。子どもが乗っていないときは、どれもファスナーを上まであげれば、ほこりよけカバーになるので便利です!

『バイケットキッズ』愛用者の声を聞いてみよう!

後ろ乗せ用、前乗せ用もラインナップされているので、兄弟の自転車送迎にも大活躍! 兄弟そろってあったかそうですね。

実際に子どもを乗せてみると、やっぱりかわいい!ですね。オシャレに安全に防寒対策ができるアイテムです。

自転車送迎をしているママへのプレゼントにもピッタリですね。喜ばれること間違いなしです!

実際に自転車で子どもを送迎し、子どもの防寒対策に頭を悩ませていたママがブランディングしただけあって、自転車ママたちの「欲しい!」が詰まっている『バイケットキッズ』。寒さに震える我が子のために、検討してみてはいかがでしょうか? ポカポカで楽しい自転車送迎時間になりますよ!

TOP PHOTO/Dmitry Naumov/shutterstock
参照/ BIKET – BIKET-KIDS

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら

「ねえこれ知ってる?」
友だちにも教えてあげよう♪

真冬の自転車送迎の救世主!ぬくぬく送迎できる『バイケットキッズ』が画期的!

この記事が気に入ったら
いいね!してね

mamaPRESSの最新情報をお届けします

関連キーワード
あなたにオススメ