ユーザー名
  • instagram

子ども

2017.06.11

準備はOK?幼稚園の“6月の行事”で押さえておくべきポイントとは?

準備はOK?幼稚園の“6月の行事”で押さえておくべきポイントとは?

幼稚園の行事、楽しみにしている子どもたちの一方で「何か準備しておくべきかしら?」とソワソワしているママも多いのではないでしょうか? 意外と多い『6月の行事』。そこで、主な行事と押さえておくべきポイントをまとめてみました。

子どもはワクワク♪『プール開き』

幼稚園の6月の行事

Photo/Pavel L Photo and Video/Shutterstock

多くの幼稚園や保育園では6月中旬~下旬頃になると、『プール開き』が行われます。

この時期に合わせて準備しておかなければいけないのが、水着やタオル、ビニールバッグなどのプールグッズ。必要になる直前になって探し始めると、なかなか気に入るデザインのものが見つからなかったりするので、店頭に並び始めたら、ときどきチェックしておくと良いですよ!

また、プールが始まると気を付けておきたいのが咽頭結膜熱、通称“プール熱”です。

アデノウィルスが原因で引き起こされる病気で、高熱・喉の痛み・目の充血などが特徴。感染経路は飛沫と接触なので、こまめな手洗いやうがいで清潔を心がけることが予防につながります。

特に家族に感染者が出てしまった場合には、ドアノブやおもちゃの消毒、タオルの共有を避けるなどの対策をしましょう。

mamaPRESSでも過去記事でプール熱に関して掲載しています。参考にしてみてくださいね。
夏のプールにご用心!『咽頭結膜熱(プール熱)』に気を付けよう

しっかり教えたい『交通安全講習会』

幼稚園の6月の行事

Photo/Sergey Novikov/Shutterstock

園によっては、この時期に交通安全の講習会や訓練が行われるところもあるようです。

徒歩通園の親子はもちろんですが、子どもが少し大きくなって1人で遊びに行くようになるときのためにも、横断歩道の正しい渡り方など早くからしっかり身につけておきたいものですよね。おうちでもちゃんと復習しておきましょう。

こちらも過去記事で横断歩道などの注意点について掲載しています。
『左から』の車に要注意!子どもに教えたい横断歩道を渡るときの新常識とは?

歯ブラシの準備を…6月4日『虫歯予防デー』

幼稚園の6月の行事

Photo/pixelnest/Shutterstock

虫歯予防デーに合わせて、歯磨き講習や歯科検診が行われる園が多くあります。準備物は歯ブラシくらいで、特に必要なさそうですが、要治療のお手紙をもらった場合には早めに診察を受けるようにしましょう。

ママも影ながら応援!『父の日』のプレゼント作り

幼稚園の6月の行事

Photo/Elena Hramova/Shutterstock

子どもたちがパパに手作りのプレゼントを作ったり、お手紙を書いたりします。園によっては製作の準備物が必要な場合もあるので、お願いの配布物などを見落とさないように気を付けるなど、サポートしてあげましょう。

行事の直前になって慌てないためにも、あらかじめ学期や月間の行事の流れや、準備することをチェックしておくと安心ですね。

ちなみに我が家では前の年に着ていた水着が、まさかのサイズアウトしてしまっていて慌てて買いに行ったという経験があります。こういったことも考えられますのでご参考までに…!

TOP PHOTO/Poznyakov/shutterstock

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    準備はOK?幼稚園の“6月の行事”で押さえておくべきポイントとは?

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ