ユーザー名
  • instagram

ママ友

2017.03.30

あなたの個人情報ダダ漏れ!?今すぐ確認したいFacebookの設定5つ

あなたの個人情報ダダ漏れ!?今すぐ確認したいFacebookの設定5つ

多くのママが活用しているであろうFacebook。わたしはプライベートでも仕事でも欠かせないツールになりつつあります。しかし、時折聞かれるのがFacebook上のプライバシートラブル。

わたし自身は幸い巻き込まれたことはありませんが、巻き込まれた経験がある人に話を聞くと、プライバシー設定をきちんとされていない方が多いようです。

Facebookはデフォルト設定のままだと、あなたの情報が世の中にダダ漏れになっています。これを機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。最低限知っておくべきプライバシー設定や便利機能を5つご紹介します。

1.連絡先の公開を制限しよう

Facebookのプライバシー設定2

Facebookには自分の連絡先を設定できる場所があるのをご存知でしょうか。そこには電話番号や住所、E-mailアドレスまで、かなり事細かに登録ができます。

親しい友人とはこの連絡先を共有しておきたいけど、あまり知らない友人や、仕事でのお付き合いだけの人には自分の連絡先詳細を教えたくない、なんてこともあると思います。

そんなときは、基本データの各項目ごとに『編集』をクリックすると公開範囲が変更可能です。全体に公開になっている人は、必要に応じて変更しましょう。

2.『友達リスト』機能を活用しよう

Facebookのプライバシー設定3

FacebookにもTwitter同様、リストの機能があります。リストごとにプライバシー設定を変更することができてすごく便利です。

例えば、リストの名前を、“友人”、“家族”、 “仕事”の3つに分け、それぞれに対象となる人を入れておきます。

家族旅行で家族と撮った写真を“友人”や“仕事”の人には見られたくないのであれば、“家族”リストを使った限定の写真公開で、“家族”以外には写真を見られないようにリストのプライバシー設定すればいいわけです。

もちろん、一人の友人を複数のリストにまたいで追加することもできますよ。同じメッセージを、複数人に送信するときも、このリスト機能を使えば一斉送信することができ便利ですね。リストの設定は『友達リスト』をクリックするだけで簡単にできます。

3.Google検索を回避

Facebookのプライバシー設定4

例えば、あなたと直接関わりはないのに、あなたの名前だけを知っている誰かがいるとします。仮に相手が、なんらかの理由で、あなたの名前をGoogleで検索してしまうと、デフォルト設定のままでは、あなたのFacebookページが検索結果に表示されてしまうんです。

そこから簡単に他の情報も知られてしまうなんて怖いですよね。そこで、自分がFacebookをやってること自体をGoogle検索からわからないようにする方法があります。

プライバシー設定とツールに、“Facebook外の検索エンジンによるプロフィールへのリンクを許可しますか”の部分を“いいえ”にしてください。

4.勝手に写真を見られない設定にしよう

Facebookのプライバシー設定5

Facebookでよくあるトラブルが、自分が見られたくない写真を、友人がタグ付きで投稿してしまったがために、自分のタイムラインにまで、その写真が流れてしまうことです。とんだ赤っ恥をかく前に、予防線を張りましょう!

まずタイムラインとタグ付け設定に行きます。“友達があなたをタグ付けした投稿をタイムラインに表示する前に確認しますか?”という項目があるので、そこを“オン”にしてください。

すると友人が勝手にあなたをタグ付けした写真も、掲載前にお知らせが届き、あなた自身が掲載を承認するか拒否するか選択できるようになります。

5.アプリをむやみに入れるのはやめよう

Facebookのプライバシー設定6

Facebookには莫大な数のアプリケーションがあります。便利そうだったり、面白そうなものはついインストールしてしまいたくなりますが、中にはとんでもないアプリケーションも存在します。

例えば、そういったアプリケーションと自分のFacebookページを連携していると、勝手にステータス表示を変えられたり、友人にやたらメッセージを発信してしまったりということが起こっています。

これを防ぐには、むやみにアプリケーションをインストールしないことが一番です。たまにログインした際は自分のプロフィールを見て、なにもおかしなところがないかチェックしてみてください。

Facebookを楽しく便利に使うためにも、ぜひプライバシー設定はきちんとしておきましょう。また、Facebookに限らずSNSでは子どもの写真が勝手に他人のSNSに転用される『デジタル誘拐』なるものも問題になっているようです。以前ママプレスの記事でもまとめているので、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。

PHOTO/HBRH/Shutterstock

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

YUUKI

YUUKI

1988年生まれ、一姫二太郎のママ。大学卒業後、テレビ局勤務を経てフリーランスに。ライターのお仕事のほか、webプラン二ングや商品プロデュースを行っている。健康オタクでもあり...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    あなたの個人情報ダダ漏れ!?今すぐ確認したいFacebookの設定5つ

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ