ユーザー名
  • instagram

子ども

2019.06.21

【写真で解説】離乳食初期(5~6ヶ月)の量ってどのくらい?進め方・増やし方のポイント

【写真で解説】離乳食初期(5~6ヶ月)の量ってどのくらい?進め方・増やし方のポイント

生後半年近くなると、いよいよ離乳食のスタート。でも、離乳食って何をどんなふうに与えたら良いの? 食事一回の適量って何グラム? …など新米ママにとっては分からないことだらけですよね。

そこで、離乳食初期の食事の進め方と量の目安などを、mamaPRESS読者の先輩ママたちによるインスタハッシュタグ『#ママプ離乳食』の投稿とともにご紹介します。

離乳食開始のサインは“食事への興味”

一般的に離乳食をスタートする時期は生後5ヶ月頃とされていますが、これはあくまで目安。6ヶ月頃までに始めていれば問題ありません。

大人が食事をしている様子に興味を持ち始めたらいよいよスタートのサイン。子どもが自分で食事を摂れるようにトレーニングを始めましょう。

赤ちゃんが食事に興味を持っているのかよく分からない…という場合は、赤ちゃんの首がしっかり座っていることや、支えてあげればちゃんと座ることができること、スプーンを口に入れても抵抗しないことなども離乳食スタートの目安になります。

離乳食初期の進め方1:はじめの4週間は1さじから徐々に増やす

離乳食として初めて与える食材に特に決まりはないのですが、最初の食材は10倍粥からスタートさせるのが一般的です。

離乳食スタートから最初の4週間は、小さじ1杯の量から徐々に増やしていきます。1日1回、機嫌の良いときに与えるようにしましょう。おすすめは午前中の授乳前のタイミング。授乳後だとお腹がいっぱいで食べてくれません。

病院が開いている時間帯に食べるようにすれば万が一体調に変化があっても駆け込むことができます。

1日目~1週間

まずは10倍粥を赤ちゃんスプーンで1さじからはじめます。1日目と2日目は1さじ、3日目と4日目は2さじ、5~7日目は3さじ、といった感じに増やし、スタートから1週間で大さじスプーン1杯分ほどが食べられるようにすすめます。

2週目

少し慣れてきた2週間目からは野菜をプラスしてみましょう。離乳食初期はごっくんと飲み込むトレーニングをする時期。ヨーグルトくらいの固さになるようになめらかにすりつぶしたものを与えるようにします。

ここでも、始めて与える食材は1さじからが鉄則です。アレルギーが心配な食材の場合は、耳かき1さじ程度から様子をみつつ与えても良いでしょう。

新しい野菜を取り入れるときは、ひとつの野菜が食べられるようになってから。アレルギーなどの問題もなくクリアできた場合は、お粥の上にペーストを乗せるなどしてアレンジしても良さそうですね。

3週目

この頃の量は、10倍粥大さじ1~2杯+野菜ペースト小さじ1~3が目安。

にんじんやかぶ、大根、トマトなど野菜のバリエーションを少しずつ増やしていくようにします。

こちらのママのように、“ミルク煮”にするなど味に変化を持たせてみるのもおすすめです。

ちなみに複数種類の野菜ペーストを毎回少量手作りするのはとっても大変ですが、こんな風に離乳食用にすりつぶしたものを小分け冷凍できる容器に入れてまとめてストックしておくとラクです。冷凍したものは1週間以内に使い切るようにしましょう。

3週目以降、おかゆや数種類の野菜のペーストが食べられるようになったら、たんぱく質の食材も徐々に挑戦します。こちらも他の食材と同じようにペースト状にし、小さじ1からはじめます。

4週目

この頃の目安量は、10倍粥計30g+野菜や果物のビタミン類計15g+たんぱく質計5gほど。たんぱく質も、白身魚などの動物性たんぱく質にも徐々に挑戦します。

しらすは熱湯を回しかけて水気を切り“塩抜き”をしてから与えるようにします。すりつぶしてお湯で伸ばしペースト状にしましょう。

離乳食初期の進め方2: 1ヶ月を過ぎたら1日2回に

離乳食をスタートして1ヶ月が過ぎたら、そろそろ2回食にステップアップしましょう。

間隔を3~4時間ほど空けてできるだけ毎日決まった時間にあげるようにしますが、2回目は19時以降を過ぎないのが理想です。家庭の生活リズムに合わせて調整してみてくださいね。

食事の固さは1ヶ月目と同じで、与える食材のバリエーションや量を少しずつ増やしていくようにします。

10倍粥に慣れてきたら、うどんなどの麺類やパンにも徐々にチャレンジしましょう。柔らかくなるまで茹でてすりつぶしたものを与えるようにします。

こんな風に色んな食材を組み合わせると、徐々に食事らしい雰囲気になってきますね!

初めての離乳食はママも分からないことばかり。それに、いざ食べさせようと思っても最初の頃はなかなか思うように食べてくれない…なんてこともよくある話です。焦らずに赤ちゃんのペースに合わせて、まずは“楽しい雰囲気”で食べることから始めてみましょう。

Instagramの『#ママプ離乳食』では、この他にも先輩ママたちの参考にしたい離乳食が多数投稿されています。離乳食作りのヒントにしてみてくださいね!

PHOTO/Africa Studio/shutterstock
参照/ 和光堂わこちゃんカフェ「離乳食の進め方 5・6ヶ月」
クックパッドニュース「離乳食の目安量と進め方のスケジュールを知ろう!<生後5カ月頃>」
AllAbout「離乳食初期の始め方…5~8ヶ月の量・目安」
たまひよ「離乳食初期(5~6ヵ月ごろ)に食べさせていい食材と進め方」

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    【写真で解説】離乳食初期(5~6ヶ月)の量ってどのくらい?進め方・増やし方のポイント

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ