ユーザー名
  • instagram

ママ友

2017.05.04

これであなたも好印象ママに♪イメージを変える素敵なあいさつのコツ

これであなたも好印象ママに♪イメージを変える素敵なあいさつのコツ

新学期がスタートして1ヶ月、ママ友づくりも気になるけれど、うまく自分から絡みにいけないというママもいらっしゃるのではないでしょうか? でも、何もしないままではせっかくのママ友を作る機会も逃してしまうかも…。

人との関係は、何をするにもまずあいさつから。あいさつ上手なママは好印象に映りますよ♪

あいさつ上手なママは好印象♪

初めて会った人にも、よく見慣れた顔の人にも、その人のイメージってありますよね。やっぱりママとしては“好印象”でいたいと思うもの。でも、好印象なママって、いったいどんな人なのでしょう?

投稿サイトには、好印象なママについてこんな意見が寄せられていました。

好印象のお母さん。誰に対しても、分け隔てのない、思いやりのある人。
派手さが、なく、控えめな、笑顔のある、感じのいい人。 子供の躾も、きちんとされてる人。

引用:YOMIURI ONLINE「発言小町 貴方の周りの、好印象なママと苦手なママの特徴を教えて」

我が子だけではなく、周りの子にも気にかけてくれる人、そして話を聞いてくれ共感できる人ですかね^^ あとはあまりマイナス思考でない方、子育てを神経質にならず、おおらか(おおざっぱとは違います)にされてる方。あとは笑顔で挨拶をしてくれる方はとても話しやすく好印象が持てます。

引用:Yahoo!知恵袋「好印象のママ友達はどんな人ですか?」

第一印象としては、ニコニコしていて目が合うと気持ち良く挨拶してくれる人でしょうか。 近くにいても気づいてない振りする人より、遠くからでも気づいたらニコッとしてくれる人の方が私は話し掛けやすいです。やはり最初は笑顔かなと思います。

引用:Yahoo!知恵袋「好印象のママ友達はどんな人ですか?」

いろいろな意見がありましたが、多くのママの共通意見としては、“いつでもにこやか”“誰でもわけ隔てなく接する”“適度な距離感を保っている”“自分の考えを押し付けない”そんな人が好印象なママに映るようです。

その中でも、話しかけやすいママの印象として多かったのが“ニコニコしている”“明るくあいさつしてくれる”というものでした。

ニコニコ、あいさつ、これは関係が深くない人とでもできることですよね。「印象を良くしたい!」「ママ友をつくるきっかけが欲しい!」と思っている人は、“あいさつ”から変えてみると印象アップにつながりそうです♪

明るい声と表情で、しっかり顔を見てあいさつするのが好印象のポイントですよ。

あいさつプラス一言で“気さくで明るい”印象に

さっそく明日から、明るいあいさつで印象アップを目指していきましょう!…とはいっても、「おはようございます」「こんにちは」だけでは、あいさつから距離を縮めるのは難しそうです。

そこで参考になるのが、実際に身の回りにいる気さくで明るいママのあいさつの仕方です。

よく観察してみると、あいさつにプラスの言葉を加えている人が多いんです。例えば「こんにちは、いい天気ですね」「こんにちは、今日は人が多いですね」など。

プラスする言葉は相手が「そうですね」の一言で返せるような簡単なものでOK! いつもあいさつ止まりというママは、プラス一言を加えてみてはどうでしょう。

会話を上手に終わらせるコツは“いさぎよく”

こちらから話しかけたはいいものの、会話の終わらせ方が分からずその場を立ち去りにくくなったり、気まずい雰囲気になってしまうことってありませんか。ママの中には、その気まずさがイヤで、話しかけるのを避けているという人もいらっしゃるかもしれませんね。

会話を上手に終わらせるコツは「じゃあ、また」「では、いってきます」と、いさぎよく切り上げること。無理に話を続けようとする必要はないんです。

ひょっとしたら相手も切り上げるタイミングが分からず困っているのかも。ここは思い切って短い会話で切り上げるようにしてみましょう。

例えば、スーパーで顔見知りのママさんと会ったケースです。

わたし「こんにちは」
ママ友「こんにちは」
わたし「今日は混んでいますね」
ママ友「セールだからかしら?」
わたし「あら、それは知らなかったわ、ちょっと店内を回ってみようかしら、それじゃあまた~」

そして、駅に向かう途中でママ友に会ったときはこんなふう。

わたし「こんにちは」
ママ友「あら、こんにちは」
わたし「なんだか雨が降りそうな天気ですね」
ママ友「午後から雨だって言っていましたよ」
わたし「そうなんですね、今から出かけるのにちょっと心配だわ。それじゃあ、いってきます~」

いかがでしょう? これならサッパリ話を切り上げることができますね。

1 2
ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

山下 二子

山下 二子

1984年生まれ。大阪在住。学生時代に医療福祉や情報処理・経理について学ぶ。卒業後は銀行に就職したのち、大手コールセンターへ転職。採用・研修・労務管理等を務めたが転居によ...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    これであなたも好印象ママに♪イメージを変える素敵なあいさつのコツ

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ