ユーザー名
  • instagram

飲みすぎた朝もこれでリセット!?パパにも試したい二日酔いの朝の対策

飲みすぎた朝もこれでリセット!?パパにも試したい二日酔いの朝の対策

お酒を飲む機会が増える12月。普段はあまり飲まないお酒をうっかり飲み過ぎて、せっかくの休みに二日酔い…なんて経験はありませんか?

また、前日の夜に遅く帰ってきたパパが二日酔いでなかなか起きてこないなど、二日酔いに困らされているママも多いのではないでしょうか。

二日酔いは飲む前の予防策も大切ですが、なってしまってからでもできる早期解消の対策があるんですよ。ポイントは、朝をどう過ごすか!

そこで、二日酔いを解消する方法や、二日酔いにおすすめの朝ごはんレシピをご紹介しましょう。

二日酔いの朝、体の中はこんなことになっています…

お酒を飲み過ぎた翌日は体調がすぐれない、というのはつらいですよね。でも、おいしく飲んだはずのお酒でなぜこんなに体調が悪くなってしまうのでしょうか。実は飲み過ぎた翌日、体の中はこんなことになっているんです…。

水分が足りなくて体が乾いている!?

アルコール飲料には利尿作用があります。お酒を飲み始めるとトイレが近くなるという人も多いはず。また、飲んだアルコールは体の中で分解されますが、それにはたくさんの水分を必要とします。

結果的に、体は水分が足りない状態になってしまい、頭痛やめまいの原因となってしまうことがあるんです。

毒性物質が全身に広がっている!?

体の中でアルコールが代謝されると、『アセトアルデヒド』という毒性の強い物質が生まれます。

アセトアルデヒドは少しの量であればさらに分解されて、体の外へ排出されていきます。でも飲酒量が多くなると分解に時間がかってしまい、排出されずに残ったものが血液に入り込んでしまいます。

そして血液にのったアセトアルデヒドは全身を巡ることに…。これが吐き気や頭痛の原因となってしまうんです。

胃が悲鳴をあげている!?

アルコールによって胃は刺激を受けます。また、味の濃いおつまみで胃が疲れていたり、暴飲暴食の影響でたくさん出た胃酸によって胃の粘膜が荒れてしまうこともあります。これが胃もたれ、胸焼け、吐き気を引きおこしてしまいます。

体の様子を知ると、体調が悪くなるのも当然な気がしてきますね…。ではそんなときはどうしたら良いのでしょうか。

まずは水分補給!気持ちの悪い朝に摂るべき飲み物

前日のアルコールでボロボロの朝、まず必要なのは水分補給です! 冷たい水は避けて、常温のものを!

おすすめはスポーツドリンク。二日酔いの朝は、アルコールや食べ物の影響で胃が荒れていることが多いうえに、汗や尿で体の塩分やミネラル、糖分も失われてしまっています。スポーツドリンクには二日酔いのときに不足しがちな塩分やミネラル、糖分も含まれているので、お水よりも二日酔いの体に向いています。

もちろん、塩分やミネラル、糖分が含まれている飲み物ならほかの物でもOKです。例えば、野菜ジュースやお味噌汁なんかもいいですね。

ちなみに、よく“二日酔いには汗や尿をたくさん出したほうがいい”といわれますよね。たしかに、体の中に入ったアルコール分が排出されないと二日酔いは良くなりません。でも、だからといって慌てて汗で出そうと、サウナに入ったりするのはNGなんです。

実は、アルコールは汗でそのまま排出されるわけではないんです。体の外に出すには、まず体内で分解しなくてはいけません。その分解の働きをしてくれるのが肝臓です。

さらに分解にはたくさんの水分を必要とします。特に二日酔いの朝は水分が不足している状態。だから、出すよりも先に水分補給が大切なんです。

でも二日酔いの朝、スポーツドリンクや味噌汁は気持ちが悪くて飲みにくい、というときもありますよね。そんなときには、お茶を選んでみてはいかがでしょう。

お茶には利尿作用があるといわれていますし、お茶に含まれているビタミンCには、アルコールの代謝で発生する有害物質『アセトアルデヒド』の分解を早めてくれる働きがあります。

また、お茶に含まれているカフェインには覚醒作用や血管を収縮させる働きがあり、二日酔いで眠たい頭を覚まさせてくれたり、血管拡張で起こる頭痛を緩和させてもくれます。お茶ならさっぱりして飲みやすいという人も多いですよね。

まとめると、“二日酔いの朝はまず水分補給”。飲み物は、荒れた胃にやさしくて体から失われた塩分などを補給できるスポーツドリンクや味噌汁がGOOD。それらが飲みにくいときには、お茶を選んでみて!

これで元気回復!?二日酔い対策になる朝ごはんレシピ

二日酔いになったら〇〇を食べるといい!といった話を聞いたことはありませんか? 食べ物の中には二日酔いの緩和効果が期待できる成分が入っているものがあるそうなんですよ。

こちらではそんな食材を使った“二日酔い対策朝ごはんレシピ”を3つご紹介します♪

食欲がなくても飲みやすい『豆乳コーヒーのバナナドリンク』

二日酔い対策レシピ1

出典:楽天レシピ@Momo.

果物などに含まれるビタミンCと、ハチミツの糖には、アルコールの毒素分解に働く肝臓をサポートする効果があるのだそう。また、コーヒーに含まれるカフェインは、血管拡張でおこる頭痛をやわらげてくれるといわれています。朝にうれしい手間いらずのレシピです♪

詳しいレシピはこちら

『梅干しと卵スープ』で寒い朝もほっこり二日酔い対策♪

二日酔い対策レシピ2

出典:楽天レシピ@まめもにお

アルコールを飲むと体は酸性に偏るといわれています。そこで登場するのが梅干し。梅干しはアルカリ性の食べ物で、体の酸性アルカリ性のバランスを保つのにいいのだとか。

また、胃の不快症状を和らげてくれる効果も期待されています。そして、卵はアルコールの毒素分解に働く肝機能のサポートにもなります。梅干しの酸味でさっぱり、二日酔いのときでも食べやすいはず。

詳しいレシピはこちら

サラサラ食べて吐き気改善『トマトとオクラの汁かけ飯』

二日酔い対策レシピ3

出典:楽天レシピ@eccorantan

このレシピの注目食材はトマトと大根おろし。ミョウガや塩昆布などはお好みで入れてみてくださいね。トマトやトマトジュースには血中のアルコール濃度を低下させる働きがあるのだそうですよ。

また、大根おろしは胃の不快感や吐き気を和らげるのに◎。食欲がない朝にも、サラサラとかき込みやすいレシピです。

詳しいレシピはこちら

お酒の席はとても楽しいものですよね。せっかくの楽しい日の翌日も元気に過ごしたいですよね。今回ご紹介したレシピ、ついつい飲み過ぎてしまったママやパパの二日酔いの対策に、ぜひ試してみてはいかがでしょう?

参照/ ヘルスケア大学「二日酔いの朝に食べるべき朝ごはんとは?」
nanapi「二日酔いになってしまってからの対処法」
NIKKEI STYLE「二日酔いの朝、カラダを復活させる即効リセット術」
カラダノート「二日酔いには利尿剤と水分補給が効果的?」
石松園「二日酔いには、お茶が効くってご存知ですか?」

山下 二子

山下 二子

1984年生まれ。大阪在住。 学生時代に医療福祉や情報処理・経理について学ぶ。卒業後は銀行に就職したのち、大手コールセンターへ転職。採用・研修・労務管理等を務めたが転居により退職し、現在のライター業の道へ。執筆はweb記事が主です。 結婚後、いくつかの妊娠トラブルを乗り越えて2015年4月に待望の男の子を出産。 息子と一緒に『毎日楽しく、毎日成長』をモットーにしています。
詳しくはこちら

「ねえこれ知ってる?」
友だちにも教えてあげよう♪

この記事が気に入ったらいいね!してね

飲みすぎた朝もこれでリセット!?パパにも試したい二日酔いの朝の対策

この記事が気に入ったら
いいね!してね

mamaPRESSの最新情報をお届けします

関連キーワード
あわせてチェック!