ユーザー名
  • instagram

三日坊主のママ必見!今年こそ達成できる『目標の立て方』5つのコツ

三日坊主のママ必見!今年こそ達成できる『目標の立て方』5つのコツ

何かをはじめても、三日坊主で終わってしまうことってありませんか?「ダイエットするぞ!」「子どもと毎日散歩しよう!」と、目標を決めたはいいものの、いつのまにかまた前と同じ生活に戻ってしまっているなんてこと、多いですよね。

離乳食を毎日手作りしたい、痩せたい、資格を取りたいなど、今の生活をもっと良くしたいと思ったら、何をするにも“目標”ができます。でも、その目標を達成するのがなかなか難しい…。

そんなとき、コツを知っていればもっと楽しい気持ちで取り組めるようになったり、ラクに目標が達成しやすくなったりするかもしれません♪

見失うと途端にツラくなる!『目的』は忘れずにいよう!

目標を立てるときって、何か目的があるときですよね。例えば、「痩せよう!」と思うときには若々しくなりたい、着られなくなったお気に入りの服をまた着たいなど、痩せたいと思ったきっかけがあるはず。この“行動を起こそうと思った目的”を忘れずにいると、やる気が続きやすくなりますよ。

もし、この目的を見失ってしまうと、「痩せなきゃ!」「運動しなきゃ!」といった、やらなきゃダメだという義務感がうまれてしまいやすいです。こうなると、もうダイエット自体がつらいものになってしまいますよね。

目標を達成したら自分がどんなふうに変われるかをイメージしながら取り組むのも、楽しく目標達成ができるコツのひとつです。

達成できるレベルに『目標を小分け』する

目標が大きすぎたり、達成までの道のりが長すぎたりすると、挫折しやすくなります。こんなときは、目標を小分けにしてみると取り組みやすくなりますよ。

例えば「離乳食を毎日手作りしたい!」というとき。最初に大きな目標を決めてしまうと、とても大変なことに感じますよね。ここで目標を小分けにしてみましょう。

まずは3日間だけがんばってみる、次は1週間続けてみる、毎日1品だけ作って冷凍ストックにする、などです。無理のないがんばりで実現できるレベルやステップに小分けにすると、目標達成が見えるような気がしてきませんか?

目標 小分け

具体的な行動を決めて、スケジュールに加える

挫折の元になりやすいのが“空いた時間にやる”というやり方です。目標を決めたら、取り組む時間を決めてしまいましょう。スケジュールに加えることで忘れにくく、また取り組みやすくなりますよ。また、行動をスムーズにするには、準備行動から予定にいれておくと◎。

例えば、資格勉強をするなら“21:30勉強”の前に“21:20お茶を入れて机を片づける”。早起きをしたいなら“5:00起床”の前に“23:00就寝”というように。ひとつ前の行動から計画しておくと気持ちの準備に♪

子どもと一緒だと思ったようにいかないことも多いですが、基本的なスケジュールを決めておくことで、行動に取りかかりやすくなりますよ。

目標の期限と、息抜きのタイミングをつくる

気持ちよく目標を達成するために“いつまでに”の期限を決めてしまいましょう。また、がんばった自分へのご褒美や息抜きのタイミングを作ることも忘れずに♪ 反対に、失敗したときのペナルティも決めておくと、気持ちにメリハリがつきやすいです。

目に見える管理をしよう!

「目標を決めたはずなのに、いつの間にかやめてしまっていた…。」なんて事態を防ぐには、目に見える管理が◎です。例えば、紙に目標を書いて見える場所にはっておく、行動できた日にはカレンダーに〇をつけるなど。目標を家族に宣言したり、SNSで進捗を報告したりするのもいいですね。

さっそく目標を立ててみよう♪

こちらでは例としてダイエットで目標をたててみます。今何か気になっていることがあれば、それに置き換えて考えてみてくださいね。

  1. 目標と、期限を決めよう。(例:1ヶ月で3kg痩せる)
  2. なぜそうしたいのか、目標を達成できたらどんないいことがあるかをイメージしてみよう。(例:キレイになれる、かわいい服が着られる、若々しく見える)
  3. 目標を小さく分けてみよう。(例:10日で1kgずつ痩せる)
  4. 目標達成のための具体的な行動を考えよう。(例:19時以降は食べない、間食をやめる)
  5. 1日のどこで行動するか、またその前の行動をスケジューリングしよう。(例:18:00夕食、17:00夕食作り)
  6. ご褒美とペナルティを決めよう。(例:10日で1kg減できたらケーキを1つ食べてもいいことにする、できなかったら1kg減るまで白ごはんを食べない)
  7. 目に見える管理方法を考えよう。(例:『痩せる』と書いた紙をはる、手書きの折れ線グラフに体重の変化を書き込む、体重管理アプリを使う…など)

成功のための最大のコツは“達成できる目標を立てる”こと。逆にいえば、“できない目標は立てない”ことなんです。もちろん、達成するためにどうしたらいいかを考えることも大切ですよね。

もし計画どおりにいかなくてもあきらめる必要はありませんよ。また計画を立て直せばいいんです。ひとたび目標が達成できるようになれば、自信につながります。三日坊主のママも、挫折しやすいママも、ぜひ試してみては♪

参照サイト/ サイボウズ式「目標を続けるコツは「短く、やさしく」」

山下 二子

山下 二子

1984年生まれ。大阪在住。学生時代に医療福祉や情報処理・経理について学ぶ。卒業後は銀行に就職したのち、大手コールセンターへ転職。採用・研修・労務管理等を務めたが転居によ...

詳しくはこちら

「ねえこれ知ってる?」
友だちにも教えてあげよう♪

この記事が気に入ったらいいね!してね

三日坊主のママ必見!今年こそ達成できる『目標の立て方』5つのコツ

この記事が気に入ったら
いいね!してね

mamaPRESSの最新情報をお届けします

関連キーワード
あなたにオススメ