ユーザー名
  • instagram

子ども

2016.05.16

初めての人必見!ベビーカーを選ぶときのポイントは“型”にあった!

初めての人必見!ベビーカーを選ぶときのポイントは“型”にあった!

買い物やお散歩など、子どもとお出かけする際のあらゆる場面で役立つベビーカー。でも、最初に購入するときは、どんなものを選べばいいのか分かりにくいものですよね…。

ベビーカーにはタイプがあることをご存知でしたか? 実はベビーカーは、大きくA型・B型の2種類に分かれており、それこそが選ぶ際のポイントになるんです。

小さいうちからお出かけできる!生後1ヶ月から使えるA型ベビーカー

リクライニング角度が深く、生後1カ月から使えるのが特徴のA型ベビーカー。そのA型の中でも、両対面、ハイポジションハンドル、ロングユースなど、さまざまなタイプがあります。

両対面

赤ちゃんの顔を見ながら歩けるのがメリット。
赤ちゃんのちょっとした変化に気づけるのがいいですね♪

ハイポジションハンドル

高い位置にハンドルがあるので、背の高いパパでも使いやすいタイプ。

ロングユース

4歳まで使えるので、子どもの成長過程でベビーカーを買い替える手間がないのがうれしいポイントです。

ママ一人でも扱えるコンパクトさがウリ!B型ベビーカー

リクライニング角度が浅く、生後7カ月から使えるのがB型です。最大の特徴は、コンパクトなこと。たたむことができるので、車に載せて遠方へのお出かけもできちゃいます。軽量なので、ママ一人でも持ち運び楽々♪ そのため、メインのベビーカーはA型を使い、B型はセカンドとする人も。

でも「ベビーカーが2台もあると、一方を使わなくなりそうでもったいない!」という人は、子どもがお座りできるようになるまで抱っこひもを使って、後からB型ベビーカーを購入するのがオススメです。B型は長期使用できるタイプが多いので、メインとしてずっと使えそうですね!

その他のチェックポイントも忘れずに!

ベビーカーを選ぶ際は、A型、B型だけでなく、その他のポイントもしっかりチェックしましょう。

三輪タイプ

小回りがきいて走行がスムーズなため、人気を集めています。でも大きくて車によっては入らないので、コンパクトさを求める人はサイズをよく確認しましょう。

荷物入れ

お散歩程度ならこだわらなくてもOKですが、買い物など荷物が多いときに使うなら、シート下の収納が十分かどうかは重要です。

このほか蒸れを防ぐ通気性の有無や、乗り心地を左右する振動の大小など、赤ちゃん目線に立った乗り心地にも気を配ってあげればより完璧です♪

初心者パパ・ママには一見難しそうに思えるベビーカー選びも、型やその他のポイントさえ押さえておけば、使い勝手が良くて乗り心地も抜群のベビーカーが探せるはずです。パパ・ママにとっても、子どもにとってもピッタリのものを選んで、楽しいお出かけにいってらっしゃい!

参照/ Aprica「ベビーカーの選び方 | ベビーカー・チャイルドシートのアップリカ」

むーみん

むーみん

就学時、教育学・看護学・介護・小児栄養・公衆衛生・児童福祉・カウンセリングなどの専門教科を学ぶ。ママになったあとは、これらの専門知識と育児経験を活かし、ライターの道へ...

詳しくはこちら

「ねえこれ知ってる?」
友だちにも教えてあげよう♪

初めての人必見!ベビーカーを選ぶときのポイントは“型”にあった!

この記事が気に入ったら
いいね!してね

mamaPRESSの最新情報をお届けします

関連キーワード
あなたにオススメ