ユーザー名
  • instagram

子ども

2019.02.11

子どもを危険から守るために!改めて確認したい『防犯ブザー』の選び方と使い方

子どもを危険から守るために!改めて確認したい『防犯ブザー』の選び方と使い方

通学や通塾の必須アイテム『防犯ブザー』。春からの入学に向けてそろそろチェックしておこうと思っているママもきっと多いことでしょう。

ネット通販やお店でも色々な種類の防犯ブザーを見かけますが、その中からどんなものを選ぶべき? 改めて防犯ブザーの選び方と使い方を確認しておきましょう。

便利な機能付きも!防犯ブザーの選び方

防犯ブザーを選ぶときにチェックしたいポイントは次の4つ。それぞれ見ていきましょう。

大きな音が出るか

防犯ブザーの役割は何といっても“危険を周囲の人に知らせる”ということ。そのため、ある程度大きな音が出ないと意味がありません。

多くの防犯ブザーは80~100デシベルの音量が出るように作られていますが、理想は90デシベル以上。購入する前にぜひ数値を確認してから購入するようにしましょう。

コンパクトか

必要以上に重かったり大きすぎたりして持ち歩きの邪魔になるからと、子どもが面倒くさがって携帯するのをやめてしまったら、いざというとき使えなくなってしまいます。コンパクトなサイズを選ぶようにしましょう。

子どもが使いやすいか

ストラップを引く、ボタンを押す、ピンを引く抜くなど、ブザーによって使い方もさまざま。いざというときに子どもが使いやすそうなものを選びたいですね。もちろん、購入後は練習をしておくのもお忘れなく。

便利機能の有無

通学時には雨が降っていることもあります。防水タイプのブザーなら壊れてしまう心配もないので安心。中には“GPS機能”が付いている防犯ブザーなんてものもあるので、通学の距離が長い子どもを持つママにおすすめです。

子どもの通学スタイルなどに応じて、こういった便利機能つきのものを取り入れると良いでしょう。

買って満足して終わってない?付ける位置にもポイントが

手に入れてしまうと気分的につい安心してしまうものですが、そのままランドセルのポケットに収納…なんてことはやってはいけません! 防犯ブザーは取りつける位置も重要なポイントです。

取りつけ位置はランドセルのショルダーベルトに付けるのが基本。最近のランドセルはブザーの取りつけ用金具がセットしてあることも多いですよね。傍目から見ても防犯ブザーを付けていることがわかれば、犯罪への抑止効果につながります。

また、取りつける位置は子どもの胸の部分が良いとされていますが、手の大きさなどによっても異なるので使いやす位置に調整してあげましょう。ちなみに、利き手とは逆の方に付けると使いやすいですよ。

必要なときに使えるように…定期的に見直しを!

防犯ブザーは長期間使用するものです。いざというときに確実に使えるようにするためにも、時々壊れていないか、電池切れになったりしていないかなど確認を行うようにしておきましょう。

また、子どもの成長に合わせて取りつけ場所を調整するなど定期的なチェックも忘れないようにしたいですね。

子どもを犯罪から守ってくれる防犯ブザー。せっかく買うならちゃんと“使える”ものを選びたいですよね。これから購入を検討しているママは、今回ご紹介したポイントをぜひ参考にしてみてくださいね!

PHOTO/Andrey_Popov/shutterstock
参照/ Womanexcite「子供用おすすめ防犯ブザーは防水・GPS機能付き?おしゃれでかわいい人気の10選」
セコム 子どもの安全ブログ「子ども向け「防犯ブザーの選び方と使い方」の決定版解説動画を新作成しYouTubeで公開!」

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    子どもを危険から守るために!改めて確認したい『防犯ブザー』の選び方と使い方

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ