ユーザー名
  • instagram

子ども

2021.05.19

赤ちゃんが履くファーストシューズの選び方【室内で履くおすすめ4選】

赤ちゃんが履くファーストシューズの選び方【室内で履くおすすめ4選】

赤ちゃんがたっちできるようになったら考えはじめたい『ファーストシューズ』。ですが、いきなり外履きからはじめてしまうと、違和感が気になる赤ちゃんも多いので、まずは室内用のファーストシューズがオススメです。 こちらでは室内用ファーストシューズの選び方とオススメをご紹介します。

足のサポートと履き心地が一番!ベビー用ルームシューズの選び方

個人差はありますが、赤ちゃんがたっちできるようになるのは、生後9~12ヶ月頃。歩けるようになってきたものの、まだ外歩きは厳しいかな?くらいの頃にファーストシューズデビューをするとよいでしょう。 まだ室内で履くだけだからと、見た目だけで選んでしまいがちなファーストシューズ。確かに、かわいさも大切ですが、一番重要なことは“足のサポート”と“履き心地”です。 赤ちゃんの足はほとんどが軟骨なので、まだまだ柔らかい状態。しっかりと保護してあげられるものを選びましょう。また、裸足の感覚で歩けるように柔らかく、吸湿性もあるソフトな素材で作られた軽いものを選ぶと、すんなりと履いてくれることでしょう。 サイズの選び方は、つま先に5mm程度、足の指が動かせるゆとりのあるものが基本です。サイズが合わないと、歩行の妨げになってしまうので、お店でしっかり測ってもらうようにしましょう。

赤ちゃんの“初めて”に履かせたいおすすめブランド4選

いろいろなブランドで取り扱いのあるファーストシューズ。機能的でおしゃれなオススメブランドをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

足の保護とサポートがしっかり!『ミキハウス』

 

子どものことを第一に考えたものづくりをモットーとするミキハウスは、安心・安全・クオリティにこだわった商品を展開しています。

出典:Amazon

たっちができるようになった生後9~12ヶ月頃に、まずオススメするのが『プレシューズ』と呼ばれるサイズ10~12.5cmのものです。 その後、よちよち10歩前後歩くようになった生後12ヶ月頃には、サイズ11~13.5cmのファーストシューズに変更しましょう。 どちらも軽く優しい素材ですが、外でも使えるしっかりとした作りです。

靴下感覚で履ける『Attipas』(アティパス)

『Attipas(アティパス)』は、世界30カ国で愛されている赤ちゃん向けシューズのブランドです。 ソックスとシューズをドッキングさせたような独特のフォルムは、生体力学研究に基づいて作られたもので、驚きの軽さと高い機能性が自慢! お部屋で履くこともできれば、外で歩行の練習をすることもできます。 汎用性の高さからたっち期のベビーがいるママたちからも支持されています。

出典:Amazon

デザインも女の子が喜びそうなものから男の子向けのかっこいいものまでさまざま。おしゃれを楽しみながら靴に親しめるのはママとしても嬉しいですね。

アメリカの足病学協会も認定!『ROBeeZ』

 
この投稿をInstagramで見る
 

Are you ready for Spring?

Robeezさん(@myrobeez)がシェアした投稿 –

『ROBeeZ』はカナダ発の本革ベビーシューズブランドで、赤ちゃんの足の発育を考え、ひとつひとつ丁寧に手作りされています。 伸縮性に優れ、足の指の曲げ伸ばしも自由自在! まるで裸足のような履き心地なのに、室内だけでなく、外遊びも可能という優れものです。

出典:Amazon

とびきりキュートなものからシンプルなユニセックスなものまで、デザインもさまざま。よちよち歩きからしっかりとした歩行までの大切な期間、足を優しくサポートしてくれます。

日本のベビーの足に合わせて作られた『プリンセスフェリーチェ』

日本製ならではのこだわりを詰め込んだ『プリンセスフェリーチェ』は、その道を極めた職人たちの手作業で丁寧に製作されています。 もともとは子供ドレス専門店で、手作りとは思えないほど繊細なデザインと縫製から、根強く愛されているブランドです。

出典:Amazon  

「フェリーチェ」とは、イタリア語で「幸せ」を意味しており、お子様はもちろん、親御さんにも幸せな気持ちになってほしいという思いから作られています。 「プリンセスフェリーチェ」の専属デザイナーが手掛ける素敵なデザインのベビーシューズは、履き心地はもちろん履くだけで笑顔になるアイテムです。

ベビーシューズは赤ちゃんの成長を支える

小さな赤ちゃんを優しく包むオリジナルベビーシューズは、かわいさだけでなく、履きやすさと負担のかからない作りが人気の秘訣です。 ファーストシューズは、小さくかわいらしいことから、まるで飾りものみたいに思ってしまいがちです。ですが、大切な赤ちゃんが健やかに成長するためにも、選ぶときには機能性と品質のチェックを充分に行いましょう。

PHOTO/Oksana Kuzmina/Shutterstock 参照/ 小田急百貨店「【ファーストシューズの選び方】子供靴の種類や役割(新宿店)」 familiar ファミリア 公式サイト「ファーストシューズ」 ミキハウス「ブランドプロミス」 ベビギフ「赤ちゃんの靴おすすめは?人気のファーストシューズ5選 _ 喜ばれる出産祝いの情報サイト」 Attipas「Attipasについて」 Little Princess「日本製オリジナルブランド プリンセスフェリーチェ」 楽天「lily and daisy」
mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    赤ちゃんが履くファーストシューズの選び方【室内で履くおすすめ4選】

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード