ユーザー名
  • instagram

夫婦

2016.09.11

もしかして『仮面夫婦』になってる?無関心夫婦の打開策!

もしかして『仮面夫婦』になってる?無関心夫婦の打開策!

夫婦円満の秘訣のひとつとして、よく耳にするのが「お互い干渉しすぎない」という意見。しかし、これもいき過ぎれば『仮面夫婦』となってしまうことがあります。干渉しないのと無関心は別問題。「自分は大丈夫」と思っていても、知らないうちに『仮面夫婦』になっているかもしれません。

こんな経験ない!?ちょっとしたすれ違いが作る仮面夫婦

まずは、無関心の実例をみてみましょう。

普段「○日は出かける」としか言わないパパ。ご飯の支度があるママは「何時に出かけて何時に帰るの?」と質問するも、返答は曖昧です。そして、夕飯を作り終えたころに「今から帰る。家で食べるから」との連絡が入ります。パパがいないことを想定して夕飯を作ったママは、結局二度手間になってしまいました。これは、パパが家族に無関心に近いため起こるすれ違い。

ちょっとしたことに見えますが、こうしたことから次第に会話が減ってコミュニケーション不足になり、些細なことでケンカにつながってしまいます。これが続くと、お互い無関心になってしまうこともあるのです。

けんかを恐れず、“本音” で話し合おう

このほかにも、無関心の実例があります。例えば、自分の趣味に没頭しているパパ。子どものことで相談を持ちかけても「そんなこと俺に言われても…」とお茶を濁し、家庭のことには一切かかわろうとしません。行事には渋々参加するので、毎回ケンカになるというものです。

この場合、子どもに問題があると、普段面倒を見ているからとママに責任を押し付けるケースが多いので、早期解決が何より大事です。中には、ケンカするのが怖くてパパに干渉しなくなったところ、夫婦間の会話がぱったり途絶え、仮面夫婦になったという例もあります。

多少のケンカになっても、本音をぶつけ合いましょう。

解決の糸口は“コミュニケーション”と“ルール決め”にある!

無関心状態を打開するには、まず何より夫婦間の話し合いが大事です。特にパパが無関心の場合、ママだけでなく子どもにも無関心になっていくケースがあります。これを防ぐのは、やはり家族のコミュニケーション。

夫婦間で“いつ・どこで・誰と・何をするのか”を、お互いにストレスのない範囲で報告をするようにしましょう。予定を話す時間が取れないなら、スケジュールを共有アプリで把握するのも1つの方法ですね。

また、すでに仮面夫婦状態に陥っている場合は、専門のカウンセリングを受けることをオススメします。プロのカウンセラーを交えて話しあうことで、解決策が見えてくるかもしれません。

気付かないうちに仮面夫婦になっていたという実例もあるだけに、普段からパパとの絆を確認することが大事です。“時すでに遅し”とならないよう、まずは話し合うことから始めてみませんか?

参照/ 教えて!goo「無口で無関心で平和主義の男夫について」
All About「夫婦円満の秘訣ベスト10 」

むーみん

むーみん

就学時、教育学・看護学・介護・小児栄養・公衆衛生・児童福祉・カウンセリングなどの専門教科を学ぶ。ママになったあとは、これらの専門知識と育児経験を活かし、ライターの道へ...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    もしかして『仮面夫婦』になってる?無関心夫婦の打開策!

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ