ユーザー名
  • instagram

子ども

2017.06.23

我が子が突然の入院。スムーズに行動できるよう、普段から備えておきたいポイントは?

入院では何が必要?

入院しないとなかなかイメージできないけれど、実際してみると、あった方が良かったもの、感じたことがありました。

できれば家に備えておいた方が良いもの

大小タオル・洗顔用具など

これらは、いざとなれば何でも買えるので、絶対にこれを準備しておかないと困る、ということは少ないと思います。でも、子どもの年齢が小さければ小さいほど、付き添いの親が買い物どころか、トイレに行く時間もなく困ったという声も聴きます。

お名前ペン

子どもの持ち物に名前を書いてください、と言われることもあります。こちらもいざとなれば買えますが、入院以外にも使うこともありますし、1本用意しておくと良いでしょう。

前開きのパジャマ

これはあった方が良いと思いました。頻繁な診察や、点滴をしたままの着替えの際に重宝します。病院の売店にあればいいですが、気持ちも時間もない中で、“前開きのパジャマ”を探し歩くのは大変です。

もし新しいものを買うときに迷ったら、買っておいても良いかもしれませんね。

親の食事はどうする?

病院によっては、病室での付き添い者の食事は禁止されているところもあるようです。また、レンジや給湯設備などがある病院、ない病院があります。筆者の場合、3食近くのコンビニ弁当でしたが、子どもが不安がる中、そんなに外にも出られなかったので、1日分はまとめ買いでした。

子どもを病室に一人にできない規則があれば、交代の付き添いが来るまでは我慢ということもあるようです。

子どもの突然の入院に備える

PHOTO/Nestor Rizhniak/ShutterStock

病室でどうやって過ごす?

病状が落ち着いてくると、あとは暇との戦いです。具合の悪いときには、普段好きな折り紙や手芸、お絵かきもしたくないようでしたが、少し元気になってくると子どもに「おとなしく寝てなさい」と言ってもムリ…

筆者の場合は、子ども向けの本やDVDの貸し出しがある病院だったので、子どもはDVDづけでしたが、本当に助かりました。テレビやDVDの設備のない病院だと、持ち込めるようなコンパクトなものがあるとよいですね。

医師、看護師とのコミュニケーションの必要性

子どもの病気について、医師や看護師以上に詳しいママは少ないでしょう。でも、我が子について一番詳しいのはママです。

医師や看護師からの説明をただ単に聞くだけでなく、それを受けて我が子の場合、更にベターな方法はないかを提案し、相談するといったコミュニケーションが必要であることを痛感しました。

医師の方針にもよると思いますが、言われなければ最低限の処置しかしない場合がありそうです。

いつまでも吐き続ける娘を横に、「便が出れば少しは楽になると思うんだけど」との医師の言葉。おそるおそる「浣腸で出してもらうのはダメですか?」と聞いてみると、「じゃあ出してみましょうか」と案外簡単にことは進みました。

また、とにかく食欲がない中で、病院食に食べたいと思えるものがなく、一切口にしない娘。

「食べられるようにならなければ退院できない」と言われていたので、娘の好きなものを、食べられそうなものを差し入れてもよいか聞くと、看護師からはNOとの返事でしたが、その後医師に確認してくれたようで、OKになりました。

専門家の言葉は、ただただ聞き入れてしまう、わからなくても質問しにくいなどありますが、我が子の専門家として、ママもどんどん子どもにとって良さそうなことを発言していきたいと思いました。

園のお友だちが入院したと聞いても、「大変だろうな、かわいそうに」とは思うものの、なかなか自分のこととしては考えられないものです。でも、もしかすると突然にそのときはやってくるのかもしれません。

いざというときにパニックにならないで済むよう、落ち着いてスムーズに行動できるよう、できる準備はしておいた方が安心ですよね。

TOP PHOTO/Javier Correa/shutterstock
参照/ 日経DUAL 共働き家庭の子どもの病気講座 阿真京子

1 2
ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

あおみ

あおみ

まさかの高齢出産にて自分が母となり、現在5歳の女の子を子育て中です。これまで、乳幼児健診や療育施設、病院等で、ことばとコミュニケーション、発達について、様々な心配を抱え...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    我が子が突然の入院。スムーズに行動できるよう、普段から備えておきたいポイントは?

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ