ユーザー名
  • instagram

忙しいママの強い味方!最新『掃除用ロボット』5選【家電最前線vol.02】

忙しいママの強い味方!最新『掃除用ロボット』5選【家電最前線vol.02】

2000年代初頭の『ルンバ』登場以来、世界中で人気が広がっていった『掃除用ロボット』。今ではさまざまなメーカーからいろんなモデルが出ていますよね。でもその分、機能やスペックも多様化して、値段もピンきり。「購入を検討しているけど、どれがいいのか分からない…」というママも多いのでは?

そこで今回は、掃除用ロボットのトレンドと、主要メーカーの製品特徴をお伝えします!

掃除用ロボットのトレンドって?

家庭用掃除ロボットが初めて世に出たのは2001年、スウェーデンのベンチャー企業が『トリロバイト』というモデルを発表したのが始まりです。その後、iRobotの『ルンバ』の人気を皮切りに、新モデルが次々販売されるようになりました。

それから20年近くがたち、掃除用ロボットは初期モデルに比べて、格段に進化をとげています。

たとえば高性能モデルの中には、人工知能を駆使して掃除した場所を学習しながら効率的に走行したり、段差を回避したり、侵入してほしくない部分を設定することができる機能も。

かつて掃除用ロボットといえば、あらぬところに侵入して右往左往し、ゴミの吸い残しも多かったものですが、最近のモデルはそうしたネックが大幅に解消されています。

最近ではさらに、スマホからの遠隔操作や、スマートスピーカーと連携して音声操作が可能なモデルも登場。家の外からでも稼働できる、忙しいママにはありがたい機能も続々加わりつつあるのです。

どれがいい?最新モデル4選!

そんな便利な『掃除用ロボット』ですが、当然、メーカーによって特徴もそれぞれ違います。そこで、主要メーカーの最新モデルの特徴をご紹介! どれがいいのか迷っているママは参考にしてみてくださいね。

iRobot ルンバi7シリーズ

出典:Amazon

掃除用ロボットの代表格といえば『ルンバ』。性能面では文句なしの実力派です!

最新モデルの『i7シリーズ』は、ダスト容器のゴミを自動で排出してくれる機能が画期的。ダストボックスを取り外してゴミを捨てる、という面倒な作業がなくなるのは嬉しいですよね。

IOT化への対応や、人工知能による学習機能の搭載など、最先端の技術がつまったモデルです。

iRobot ルンバ600シリーズ

出典:Amazon

「ルンバの高性能モデルは気になるけれど、10万以上のお値段だとなかなか手が出ない…」という人は、『ルンバ600シリーズ』はいかがでしょうか。

吸引力やゴミの探索能力など、ルンバの基本性能はそのままに、お値段4万円以内(公式サイト参考価格)と高コスパ。3段階のクリーニングシステムにより、しっかりゴミをキャッチします。

こちらもスマホと連動しているので、どこからでも操作ができますよ。

シャープ ココロボRX-V95A-N

出典:Amazon

シャープの独自機能が光る『ココロボ』シリーズの最新モデルです。

そのポイントはなんといっても、リアルな会話が楽しめるコミュニケーション機能。段差を発見したら「おっとっと」、充電スポットに帰ってきたら「ただいま!」などなど、掃除中も言葉でアピールしてくれます。

部屋の状況によって気分が変化して、交わす言葉や、動きが変わるそうですよ。

性能面では、机や椅子の足回りをくるっと沿うように掃除する「くるりん走行」、部屋の隅の汚れもキャッチする「首振り走行」など、小回りが効くのも◎

オープン価格ですが、10万以下で買える手頃さも魅力です!

ダイソン ロボット掃除機360heurisut

出典:Amazon

吸引力の良さで定評のあるダイソン。公式サイトの情報によると、最新モデルの『360Heurisut』は他のロボット掃除機の4倍もの吸引力があるのだとか!

加えて、室内で自らの位置を認識できる『ピジョンシステム』により、通っていない場所を把握し、ゴミの取り残しを防ぎます。また、暗い室内もLEDライトで照らして、徹底的にお掃除してくれますよ。

【番外編】エコバックス DEEBOTシリーズ

出典:Amazon

そこまでハイスペックな機能はいらない! 掃除ができればそれで問題なし! というママに知ってほしいのが、エコバックスの掃除用ロボット。

エコバックスは中国のメーカーで、最新モデルでも34,800円(税抜)と手が届きやすいのが魅力的。さらにお値段を重視したいなら少し前の型の『DEEBOT N79』もおすすめ!

段差からの落下を防ぐセンサー、児童充電機能など、基本的な機能がひととおり搭載されていて19,900円(税抜/Amazon参考価格)とお買い得です。

メーカーによって大きく特徴が異なる掃除用ロボット。どのモデルがいいか迷っている方は、それぞれのモデルの性能と自宅の住環境を比較の上、ピッタリのお掃除用ロボットを探しみてくださいね!

TOP PHOTO/hafakot/Shutterstock
参照/ 価格comマガジン「《2019年》ロボット掃除機おすすめ11選! コスパのいい高性能モデルに注目」
360life「ロボット掃除機完全ガイド」
家電批評モノマニア「比較2019’【最も賢い!】30機のロボット掃除機の性能とおすすめと選び方:ルンバ ・ココロボ・ルーロ・ミニマル・トルネオロボ・ダイゾン (1)」

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

ベビーパーク体験2回コース(8,640円)→無料体験できる!「頭のいい子」を育てる方法

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら

「ねえこれ知ってる?」
友だちにも教えてあげよう♪

忙しいママの強い味方!最新『掃除用ロボット』5選【家電最前線vol.02】

この記事が気に入ったら
いいね!してね

mamaPRESSの最新情報をお届けします

関連キーワード
あなたにオススメ