ユーザー名
  • instagram

子ども

2019.06.19

着られなくなった子ども服がよみがえる!簡単リメイクアイデアを紹介!

着られなくなった子ども服がよみがえる!簡単リメイクアイデアを紹介!

子どもの成長はとても早く、かわいい服を買ってもすぐに着られなくなってしまいますよね。特に子どもが特別気に入っていたお洋服の場合は、あまり手放したくない気持ちにもなります。そんなときは、もう少し使えるようにリメイクしてみてはいかがでしょう?

今回は、お裁縫が苦手なママでもできる『子ども服のリメイクアイデア』をご紹介します。

一部をチェンジ!初心者向けの簡単リメイクアイデア

手放すのはもったいないけれど、リメイクは難しそう…と思っている人も多いのではないでしょうか。そんな方でも挑戦しやすい、簡単にできるリメイクアイデアからご紹介します。

短くなったロンT⇒かわいさが増す「ぺプラムチュニック」にリメイク☆

短くなった丈部分に生地を足して、ぺプラムチュニックにリメイク。裾のフリルで洋服全体がさらにかわいくなっています♪

フリル部分にチュールやレースを重ねて付けるのもおすすめです。ふんわりした裾がとってもかわいいですね♪

おさがり服は『スタイ』にリメイク!

汚れやくたびれ感が出てしまったおさがり服はスタイにリメイクするという手も。何枚あっても困らないアイテムに作りかえるのはとても良いアイデアです。

思い出が詰まったTシャツを切り取り、端を縫い合わてリメイクすればさらに思い出深いアイテムになりますね。

好きな柄、サイズで作ることができるのでエコですし、愛着も湧きます。針と糸を使うのが苦手という人には裁縫向けの接着剤を利用するのもおすすめです。

ユニクロの服もレースだけで一点ものに

コスパも良くて使いやすい!と人気のユニクロの子ども服は、周囲の人とかぶってしまうことも多くあります。そんなユニクロアイテムに少しリメイクを加えるだけでオリジナリティを出すことができますよ♪

この投稿をInstagramで見る

・ 💕プチリメイク・ワンピース💕 ・ ・ 去年の夏にセールで購入した娘達用のユニクロのワンピース👗 ・ ・ 洗濯を繰り返すうちに、上半身のお洋服が縮んだのか、ワンピースのスカートの重みで下がってきたのかわかりませんが、土台ワンピースの切り返しのゴムが丸見え状態に‼️💦 ・ ・ なので、家にあった、セリアとダイソーのレースで、プチリメイク✨ ・ ・ ただ、上身頃の裾にレースを重ねて縫うだけなので、とっても簡単に出来ました✨👍 ・ ・ 白のフリルにするか、色のついたフリルにするか悩んだ結果デニム色を選択❣️ ・ ・ 目立って可愛くできました💕 ・ ・ 少しのリメイクで気分が変わって、又、出番か増えると思うと私も娘達も嬉しい😆👭✨ ・ ・ もともとセールでお買い得に仕入れたけど、もっともっと元を取ろうと思っている母なのでありました…😅💦 ・ #リメイク#洋服#洋服リメイク#子供服リメイク#ダイソー#セリア#リメイク好きな人と繋がりたい #プチリメイク#ハンドメイド#かえまり#横浜市都筑区 #自宅サロン#手作り#物作り好き #ミシン好き#ミシン好きな人と繋がりたい

Kaemari Salonさん(@kaemari_handmade)がシェアした投稿 –

ウエスト部分にデニムと白のレースを付けることで、爽やかな白いワンピースがさらにかわいくなりました。フリルは100均で購入できるアイテムのなので、手軽にリメイクに挑戦できますね。

シンプルなコートもファスナーやポケット部分などに柄をプラスするだけで、大きく印象が変わりますよね。ユニクロとは思えない高クオリティです。

お気に入り服が大変身♪挑戦してみたい中上級編

少し時間がかかりますが愛着のある服がさらに長く使えるアイテムになるので、作ってみる価値があります。

デニムワンピ⇒バッグに

デニムのサロペットをトートバッグにリメイクしたものです。後ろのポケットがバッグになったあとも便利で機能性も抜群です。

子どものデニムはヒザ部分に穴が開いてしまうことが多いですよね。トートバッグへのリメイクだとヒザ部分は使わずに作れるのでおすすめです。

ハイネックトップス⇒大好きなお人形の洋服に

自分が着ていたお洋服をぬいぐるみが着てくれれば、子どももきっと嬉しいはず! ぬいぐるみ用のお洋服も購入するとお金もかかりますが、手作りすればお財布にも優しく、物を大切にする心を育めそうですね。

思い出いっぱいのベビー服⇒ガーランドに

着られなくなったお洋服を重ねてV字に切ったものを縫い合わせ、上部にヒモを縫い付ければ部屋の装飾に使えるガーランドが完成します。布のガーランドは、汚れたら洗うことができるので長く使うことができますね。

思い出が詰まった子ども服を新たなアイテムにリメイクすることで愛着がさらに増し、「物を大切にするということ」の大切さが子どもへも伝わるはずです。

材料も少なく、100均などで簡単に手に入るものが多いので、まずは初心者向けのものから挑戦してみてはいかがでしょうか。

TOPPHOTO/Tasha Horse/Shutterstock

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    着られなくなった子ども服がよみがえる!簡単リメイクアイデアを紹介!

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ