ユーザー名
  • instagram

子ども

2018.09.28

子どもといっしょの暮らしを考える『コド・モノ・コト』のオリジナルアイテムが素敵すぎる!

子どもといっしょの暮らしを考える『コド・モノ・コト』のオリジナルアイテムが素敵すぎる!

今年5月、Twitterで『こわっか』という育児アイテムが「素敵すぎる!」「よく考えられている!」と一躍話題になったのをご存知ですか?

この育児アイテムを手がけたのは、デザイナーを中心に子どもといっしょの暮らしを考えるプロジェクト『コド・モノ・コト』。彼らの手がける育児アイテムは、どれもとっても素敵なんです!

大注目の『コド・モノ・コト』のアイテムをご紹介します!

『コド・モノ・コト』とは

『コド・モノ・コト』は、2005年5月5日にスタートした、子どもといっしょの暮らしを考えるプロジェクトです。デザイナーや作り手が中心となって、ワークショップ・展覧会・勉強会・ショップなどを展開しています。

“子どもといっしょにたくさん学ぶ”、そして“子どもにたくさん伝える”をテーマに、大人と子どもがいっしょに学べる遠足など、さまざまなイベントが開催されています。

オンラインショップでは、子どもといっしょに使う日用品なども販売されています。どのアイテムも他にはない、子どもの気持ちに寄り添う素敵でユニークなアイテムばかりです。

『こわっか』のTwitter投稿で一躍話題に!

『コド・モノ・コト』プロジェクトが一躍注目を浴びたのは、今年5月に投稿されたTwitterがきっかけでした。きっかけとなった『こわっか』のツイートがこちら!

『こわっか』の名前は、子どものための“わっか”が由来となっていて、子どももママと同じことがしたい、電車やバスでつり革にぶらさがってみたい、という子どもの気持ちを考えて作られたのだとか。

天然のヌメ皮や無垢の木など素材にもこだわっていて、わっかの大きさは子どもが握りやすい小ぶりサイズ。子どもが大きくなったらタオルかけとしても使えるとのことで、いろいろな工夫がママにうれしいアイテムです♪

こんなふうに、手をつないでくれないと悩んでいたママも『こわっか』が大活躍!

View this post on Instagram

🎁 2ヶ月息子、初予防接種。 娘の(ついでに旦那もかかってた)インフル騒ぎで延期しててやっと👍🏻 ヒブ、B型肝炎、肺炎球菌、ロタ同時接種した直後から爆睡🙁 痛かったよね〜疲れたよね〜😂 . 幼稚園後の娘にもついてきてもらったんだけど、 姉から出産祝いでもらった 「こわっか」 をベビーカーにつけてテクテク🚶‍♀️ . これ、大人のベルトやベビーカーなど色んなところにつけて、上の子につり革としてもっててもらうもの。 両手が空かないときにもつかまっててね、って🤲 (もちろん交通量の多いところではがっちり手繋ぐけど) 電車の中などでも子供もつり革つかまりたい願望を叶えてくれる優れもの🤗 大きくなったらタオルハンガーにもなるらしい。 すばらしいアイディア〜💓 #予防接種 #2ヶ月男の子 #同時接種 #3歳差姉弟 #出産祝い #こわっか #子供のつり革 #コドモノコト #ママリ #ベビフル #コドモノ

チヒロさん(@nkymchihiro)がシェアした投稿 –

ベビーカーを押して両手が空かないときにも、大重宝すると評判です。

『こわっか』は今や入手困難になるくらい注文が殺到していて、ひとつひとつ職人の手作り商品であることからも、9月上旬現在の注文で10月頃のお届けになるほどの人気ぶりです。

『コド・モノ・コト』発・素敵すぎるオリジナルアイテムたち

『コド・モノ・コト』では、他にもたくさんのオリジナルアイテムを作っていて、オンラインショップの『こぐ』では、本当にいいものを使ってほしいという愛情にあふれたアイテムたちが掲載されています。さっそくその一部をご紹介しましょう。

エモージ

コド・モノ・コト

出典:コド・モノ・コト

こちらは絵や文字をイメージしながら、並べて描く紙のかけら『エモージ』です。形は16種類、色は8色、全部で108個のかけらが入っています。

動物や乗り物などモノを作るのもよし! 文字や数字を作ってもよし! 子どもの発想力が育つアイテムですね。

まいごタン

コド・モノ・コト

出典:コド・モノ・コト

一見ヘアアクセサリーですが、『まいごタン』は迷子のためのボタンです。

パーツの裏側は子どもの呼び名と親の連絡先が書けるようになっていて、ネックレスや髪留め、ブローチなどにして子どもが持ち、うっかり迷子になってしまったときに助けを呼ぶことができるのです。

旭川の木工家の瀬戸晋さんがひとつひとつ刃物で削り出し、天然オイルで仕上げた、肌触りのいい優しい雰囲気のボタンです。

えほんカー

コド・モノ・コト

出典:コド・モノ・コト

『えほんカー』は、絵本を読むための傾斜がついた台に、タイヤとハンドルがついたユニークなアイテムです。

絵本を積んで読みたい場所まで移動ができ、タイヤとハンドルは簡単に外すことができるので、収納にも困りません。

子ども目線で愛情にあふれた『コド・モノ・コト』プロジェクトの育児アイテムたち。アイテムも素敵ですが、ワークショップやイベントも不定期で開催されていので、ぜひ公式サイトをチェックして、子どもといっしょに参加してみてくださいね♪

『コド・モノ・コト』公式サイト

TOP PHOTO/Dima Sidelnikov/Shutterstock
参照/ アシストオン「ちいさなつり革 こわっか」

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部

mamaPRESS編集部です!“「ママ」であることをもっと楽しみたい!輝きたい!”そんなママたちのために「ママ」が知りたい情報だけをお届けしています。mamaPRESSを読むことで、心に...

詳しくはこちら
あわせてチェック!

    「ねえこれ知ってる?」
    友だちにも教えてあげよう♪

    子どもといっしょの暮らしを考える『コド・モノ・コト』のオリジナルアイテムが素敵すぎる!

    この記事が気に入ったら
    いいね!してね

    mamaPRESSの最新情報をお届けします

    関連キーワード
    あなたにオススメ